このエントリーをはてなブックマークに追加

 

イベントイベント開催履歴一覧




グラブルにおけるイベントとは?

イベントとは、グラブルのアプリ内で開催される各種企画の催し物。
その形式で大まかに「クエスト&バトル形式」と「キャンペーン形式」の二つに分かれる。

グラブルは「メインクエストを進めるだけではSR以上の武器が手に入らない」という仕様上、単純にメインクエストを進めるだけでは強くなれない
それどころかメインクエストの割と早い段階で行き詰る可能性が大いにある。
そのため、強くなるための近道として各島にいる星晶獣(通称:島HARD)や「○○・マグナ」という名前の星晶獣(通称:マグナボス)とのマルチバトルを周回する等、
キャラの強化以外にも武器や召喚石などの装備を強化する必要がある。

グラブルの各種イベントへ参加することで、それらのデイリーコンテンツや他のクエストをより効率よく進めるための強化、
及び高難易度の常設コンテンツ以外での新しいスキル(加護)を持った武器(召喚石)入手の目的も果たすことができる。
初心者から上級者まで次へのステップアップを目指すなら積極的に参加していきたい。
(上級者でマグナ系装備や神石編成等をある程度揃えられていても、
六道武器などのより強力な装備やスキル餌・ダマスカス骸晶・ダマスカス磁性粒子などの確保、更なるステップアップ目的等でイベントに参加するメリットはある。)

現在行われているイベント及び過去に開催されたイベントの詳細は「イベント開催履歴一覧」に記載されているため、
どんなイベントか気になる人は本ページと照らし合わせて読むと良い。

各種イベント紹介

クエスト&バトル形式イベント

一番多いイベントの開催形式。
たいていの場合は一定の期間内で該当イベントのボスとバトルを行い、イベントごとに決められた報酬を手に入れる。
大きく分けて、以下のの5つがある。

シナリオイベント

イベント例
プレガンド・コーラス
プレガンド・コーラス」(2018年7月)
ビリビリ☆エレクトリカルサマー
ビリビリ☆エレクトリカルサマー」(2018年8月)
…など多数

ストーリー仕立てのイベント。新規シナリオイベントの開催は毎月、月末から月をまたいで月初にかけて行われる。
主にメインクエストで語りづらいガチャキャラにまつわる番外編的な物語、新しいキャラの紹介や既存キャラとの交流を描く物語が多く、
シリアスからコミカルまで様々なテイストのシナリオを楽しめる。

最初に「イベントストーリー」を読み進めることで「宝晶石」が貰えたり、ノルマを達成することで「イベント限定キャラ」を手に入れることが出来、
ストーリー中に登場するボスとの「イベントバトル」(シングルバトル=1人で倒す)、「イベントマルチバトル」(他プレイヤーに救援を出せる)を行えるようになる。
救援システムなどを活用すれば比較的初心者でも取り組みやすい内容のイベント。
報酬としては、イベント限定の「SSR召喚石」や「武器」を手に入れることが可能。
報酬入手に必要な「戦貨」「討伐章」「貢献度」(またはトレジャー)は「イベントバトル」「イベントマルチバトル」のボスからドロップで入手できる。何度も挑戦(周回)しよう。

過去のシナリオイベントは不定期に復刻されている。また、一部の過去のシナリオイベントは「サイドストーリー」として常設化されている。
復刻時はリニューアル版となり、イベント外観や報酬入手方法などが変更される。(シナリオイベント開催履歴を参照)

主な報酬入手方法は

  • 初開催のシナリオイベントでは、イベント限定ガチャ(戦貨ガチャ)、討伐章、累計貢献度報酬。
    戦貨ガチャは集めた戦貨2枚で1回引くことができる。「討伐章報酬」「貢献度報酬」はそれぞれ集めた累計数に応じて報酬を受け取れる。
  • 復刻のシナリオイベント・サイドストーリーでは、トレジャー交換形式を採用している。トレジャーを必要数集め、希望の報酬と交換する。

討滅戦

イベントタイトルのボス(星晶獣)に何度も挑戦し、トレジャーを集めるイベント。不定期開催。
現在該当するイベントは『エクストラクエスト「討滅戦」ケルベロス・フェンリル』(通称:ケルフェン)のみとなる。
(かつては「ケルベロス討滅戦」と「フェンリル討滅戦」が別々に開催されていたが、2016年12月以降は1つのイベントにまとめられた。)

バトルにはマルチバトルはなく、全てシングルバトル(1人で倒す敵)。
主な報酬入手方法はトレジャー交換。
「ケルベロス」「フェンリル」を倒してドロップするトレジャーを必要数集め、イベント限定の武器や召喚石と交換する。

撃滅戦

イベントタイトルのボス(星晶獣)に何度も挑戦し、トレジャーを集めるイベント。不定期開催。
常設クエストに変更された
イフリート討滅戦」「コキュートス討滅戦」「ウォフマナフ討滅戦」「サジタリウス討滅戦」「コロゥ討滅戦」「ディアボロス討滅戦
の強化版イベントとなる。
現在は「イフリート」「コキュートス」「ウォフマナフ」「サジタリウス」「コロゥ」「ディアボロス」に対応する強化版すべてが登場した。

バトル自体の難易度が高い(弱点属性以外への耐性を持つなど)、マルチバトルの自発条件が初心者には厳しい、トレジャー回収には相当数周回する必要があることから
そこそこ慣れたプレイヤーまたは中級・上級者向けのイベントである。
初心者向けには同属性の「討滅戦」(上記の常設クエストに変更されたもの)がイベント枠で併催される。

バトルにはシングルバトル、マルチバトルの両方がある。それぞれドロップするトレジャーの傾向が異なるため、両方を周回する必要がある。
主な報酬入手方法はトレジャー交換。
トレジャーを必要数集め、「六道武器」と呼ばれる武器を交換で入手出来る。「六道武器」は真化させることでより強力になる

各属性の3回目開催で、新たな六道武器がトレジャー交換/ドロップに追加され獲得可能になる。
2018年8月現在、2種類の六道武器を獲得可能になっているのは、「ゼノ・ウォフマナフ(土属性)」「ゼノ・イフリート(火属性)」。

※撃滅戦の初開催時は、六道武器を通常武器と同様の最終上限解放で★4にすることも可能であった。
 2017年11月開催「ゼノ・コキュートス撃滅戦」以降は六道武器の最終上限解放は廃止され、現在は真化のみ行える。
 過去の撃滅戦で入手し「最終上限解放」で強化された六道武器についても変更対応が行われ、対応後も引き続き使用可能となる。
 対応は、2018年3月16日(金)のゲームアップデートにて実施された。

決戦!星の古戦場

直近の該当イベント
決戦!星の古戦場
「決戦!星の古戦場」
(2018年8月)

所属している騎空団のメンバーと協力してたくさんの貢献度を稼ぐイベント。
通称「古戦場」または「団イベ」。1ヶ月〜2ヶ月に1度開催される。
予戦と本戦があり、予選でより多くの貢献度を稼いだ騎空団が本選に出場できる。
また、本選は他の騎空団と1対1のマッチングバトル形式で合計5戦(5日)行われる。対戦相手の騎空団よりも多くの貢献度を稼げば勝利となる。

開催期間中は全騎空団に以下の制限がつく。

  • アサルトタイムの変更は、開催期間中1回のみ。
  • イベント期間中及び終了翌日の早朝までは、所属騎空団の退団、解散が出来ない。
  • 古戦場開始後に入団した団員が獲得した「貢献度」は入団当日に限り騎空団の貢献度には反映されない (個人貢献度にのみ加算)。

自分に合った難易度の敵を倒して「HELL」ボスを呼ぶためのトリガーである「グラッジチャンク」を集め、「HELL」ボスを呼び出して騎空団のメンバーと協力して討伐する。
初心者でも低難易度ボスからドロップする「妖しい臓肉」を集めて「グラッジチャンク」と交換し、「HELL」ボスを呼び出すことは出来るので、
所属する騎空団の対戦方針や状況ごとの指示を確認しながら進めていけば大丈夫。

主な報酬入手方法は、イベント限定ガチャ(戦貨ガチャ)、討伐章、累計貢献度、勲章報酬。
戦貨ガチャは集めた戦貨2枚で1回引くことができる。また、戦貨ガチャのSSR武器枠は十種の「天星器」からどれか一種のみを選んで入手することが可能。
「討伐章報酬」「貢献度報酬」はそれぞれ集めた累計数に応じて報酬を受け取れる。
勲章報酬は、騎空団の本戦出場や勝利/敗北などの条件に応じて貰える勲章を集めることで、一覧の報酬(ヒヒイロカネ・金剛晶など)と交換できる。
決戦イベントログインボ―ナスの受け取りもお忘れなく。

 

四象降臨

直近の該当イベント
四象降臨
「四象降臨」
(2018年7月)

「四象」と呼ばれる四属性の敵を倒し、「四象の輝き」「討伐章」を集めるイベント。不定期開催(3〜4ヶ月に1回程度)。
かつては、「北玄の戦い」「東青の戦い」「西白の戦い」「南朱の戦い」と属性ごとに別々に開催されていたが、
2016年6月23日開催から1つのイベントにまとめられ、4属性すべての敵と戦って報酬を獲得できるようになった。
「四象の輝き」には、決められた時間帯に決められた四象を倒すことでより多くの輝きを取得できるボーナスタイムと呼ばれるシステムが存在する。

シングルバトル、マルチバトル(EXTREME)は4属性から自由に選んで挑戦可能。
また、シングルバトル、マルチバトル(EXTREME)の討伐回数に応じてイベントページの水晶の輝き方が変わり、最大に輝くとマルチバトル(EXTREME+)が出現し挑戦可能となる。
マルチバトル(EXTREME+)は、「ボーナスタイム」に対応する属性の敵にのみ挑戦可能(出現時のバナーで容易に確認できる)。

主な報酬入手方法は、「四象の輝き」交換と討伐章報酬。
「四象の輝き」を消費してイベント限定の武器やアイテムと交換が出来る。
「討伐章」は四象ごとに別々で合計4種類あり、それぞれ集めた累計数に応じて報酬を受け取れる。

「四象の輝き」交換と水晶の輝き(討伐回数)は完全に別カウントのため、報酬を交換して「四象の輝き」の貯蓄が減ってもEXTREME+に挑戦しづらくなることはない。
安心して交換しても大丈夫。

キャンペーン形式イベント

季節ごとの催しの一環として開催されることがある、クエストやバトルの存在しないイベント。
ルリアノート・マイページから限定メッセージを再生する形が多い。

該当イベント
謹賀新年!キャンペーン
「謹賀新年」キャンペーン
…など

「お正月」「バレンタイン」「ホワイトデー」「ハロウィン」「クリスマス」といった季節イベントにあわせて開催され、
ルリアノートに登録されているキャラクターとの特別な会話シーンを閲覧することができる。
(同形式でプレイヤーの誕生日にも特別なメッセージはあるが、プレイヤーごとに期間設定は異なる)
主人公とキャラクターとの掛け合い形式になっており、主人公側の台詞は表示されないものの稀に選択肢が発生することがある。

その他のイベント(コラボ等)

上記二つのイベント形式やグランブルーファンタジー・スカイコンパスのチェックイン機能を利用した企画などで、
様々なアニメや漫画・ゲーム等や他企業とのコラボレーションを行った「コラボイベント」「コラボキャンペーン」が開催されることがある。
コラボした作品についてはコチラのページを参照。

コラボイベント

コラボレーション先のキャラクターやアイテムが登場し報酬となる。不定期開催。
クエスト&バトル形式をはじめ様々なイベント形式があり、嘗て開催された「シアトリズムコラボ」や「マクドナルドコラボ」のように異色のイベントもある。
(中には「LORD of VERMILION Re:3 コラボ」のように現時点では大人の事情で復刻が望めないイベントも有る。)

だがコラボと侮るなかれ。
報酬で手に入るコラボキャラクターやアイテムの中には代替がきかず長くスタメンから外れにくいSR限定キャラや特別なスキルを持った武器・アイテムなどもある。
更に近年ではガチャ産には少し劣るがそれでも充分な戦力となるコラボ限定SSRキャラや、最終上限解放が可能なコラボ限定EX攻刃武器までラインナップに含まれることがあるため、
初心者から上級者まで積極的にイベントに参加する価値は十分にある。


各種イベントの注意点

イベント全般

  • ほとんどのイベントは開催期間が決められているため、当たり前だがまずは必ずイベント開催期間を確認しておくこと。
    • キャンペーン形式のイベントもイベント開催期間が存在するため、見逃したら次の年の同キャンペーンイベントまでお預けになる。
      イベント台詞を全部聞きたい場合は必ずお知らせから開催期間の確認をしておこう。
    • 時々過去に開催されたイベントが復刻したりサイドストーリーに追加されることがある。
      それでも絶対に復刻するかどうかが分からない以上は開催期間中に積極的に参加しておきたい。
  • 稀に重要なイベントが同時に開催されることがある。その場合は当Wikiの各イベント攻略ページを見て計画的に進めること。
    特にシナリオイベントと強力な装備が手に入るケルフェン討滅戦(または撃滅戦)や四象降臨が重なった時は要注意。
  • イベントの限定トレジャーやイベントガチャのチケット(戦貨ガチャの戦貨)には交換期限があります。
    ゲーム内のお知らせか各イベント攻略ページ(またはトレジャー交換についてのページ)から必ず交換期限の確認をしておくこと。
     

クエスト・バトル形式

  • イベント期間中には「デイリーミッション」と呼ばれる日付切り替え方式の限定ミッションが設定されている場合がある。
    デイリーミッションは貴重なアイテムが手に入る場合がほとんどなので積極的に狙っていこう。
    特に、「四象降臨」のデイリーミッションは「ショップ」のトレジャー交換にヒヒイロカネの在庫が残っている場合は今後の為に出来る限りこなしておきたい。

シナリオイベント

  • トレジャーや討伐章・貢献度の入手機会は、難易度の高いマルチバトルを討伐するほど増える。
    なるべく早めにストーリーを進めてマルチバトルを解禁しよう。
    イベントストーリーのネタバレ防止措置として、2017年度内に行われたアップデートによって
    ストーリーをあまり進めていない状態では一部イベントボスの救援が表示されないようになった。
    表示自体は自分の意思で解除することが出来るが、ネタバレが嫌な場合は当然ストーリーを進めてから挑む方が良い。
 

討滅戦&撃滅戦

  • 「ケルベロス討滅戦」「フェンリル討滅戦」の開催間隔はかなり長くかつ不定期(半年〜1年単位)である。
    直近では2018年2月9日に開催されたばかりであり、その次となるといつになるか全くの未定。
    これらの討滅戦で手に入る武器は水属性と闇属性の「神石(または主神)編成」と呼ばれる強力な編成の作成時に重要な役割を持つ。
    上記の理由から、将来への投資として開催期間中は時間が許される限り出来る範囲でプレイしておきたい。
  • 「撃滅戦」の交換用トレジャーの多くはその下位にあたる「討滅戦」で手に入る。
    (「撃滅戦」マルチバトルのトリガー素材や撃滅戦イベント限定トレジャーを除く)
    そのため、日頃からエクストラクエストをしっかりプレイしておくとかなり時間が短縮でき、より「撃滅戦」マルチバトルの救援や自発に参加しやすくなる。
  • 「撃滅戦」とその下位にあたる「討滅戦」では、トレジャー交換に同じ武器・召喚石等が設定されているが、交換の枠は別になっている。
    そのため、両方に設定されている武器や召喚石等を入手したい場合は両方のトレジャー交換を見比べよう。
    両方のトレジャー交換を利用することで、「討滅戦」側でのみ交換するのよりもトレジャー必要数を少なくすませることが可能。

決戦!星の古戦場

  • 古戦場は基本的には騎空団全体で取り組む場合が多いため、あらかじめイベント前に団長に方針を聞いておくこと。
    同じ騎空団の人に迷惑をかけないためにも、開催前には「古戦場開催履歴」や「団で挑む時の注意点」も合わせて見ておくこと。
  • イベントガチャに設定した天星器は、同一イベントの期間中は1度しか変更することが出来ない。
    特に2〜3回上限突破済みの天星器を設定する場合には注意。
    イベント開催1回ごとにイベントガチャ設定はリセットされるので、次回開催時には再度天星器を選んで設定を行うことが出来る。
  • 開催頻度が比較的高く更に集団で取り組むという都合上、開催する度に細かな調整やアップデート、ルールの変更などが行われることが多い
    このため、ある程度古戦場イベントに慣れている人でも必ず開催前に運営からのお知らせを読んで変更点の有無を事前に把握しておくこと。

四象降臨

  • 現在はそのイベントで手に入れた「四象の輝き」の残りを次回開催時に繰り越すことが出来るようになっている。
    そのため四象イベント武器が欲しい初心者などで輝きを集めきれず1回の開催中に交換が難しい場合は、今回貯めた輝きを次回に持ち越して続きを稼ぐことが出来るのでご安心を。
  • 「四象の輝き」の所持数上限は30000
    所持数が討伐前に30000未満で討伐によって30000を超える場合のみ30000以上にすることができるが、
    あくまで30000未満から超える1回のみでこの上にさらに輝きを貯めることはできず無駄になる。
    このままの状態でイベントに挑んでいては勿体ないので、輝きの所持量が30000に近づいたら素直にトレジャー交換をしよう。

コラボイベント

該当項目でも紹介した通り、コラボイベントは貴重なアイテムやキャラが手に入る機会。たとえ興味がなくても武器などが優秀な場合は進めておくことを推奨。
特にコラボをきっかけにグラブルを始める新米騎空士は「攻略まとめ/コラボ参入者向けの手引き」を必ず参照。


ページ編集用コメントフォーム

 

当ページは「グラブルのイベントの雰囲気をだいたい掴む」というコンセプトでつくられたページです。
このコメントフォームはより有意義なページを皆でつくるため、
「閲覧者やページを直接編集できない人でも編集調整意見やゲーム内イベントの仕様変更を気軽に伝えられること」
を目的に設定されました。

 

負荷軽減の為、各イベントに関するコメントは一覧ページから該当するイベント個別ページを探し、各専用コメントフォームで行って下さい。

 

(例)2018年1月の古戦場イベント…2018年1月「決戦!星の古戦場」コメントフォーム

 

ミラーサーバーでは書き込みはできません。書き込みをするには、このリンクを押してマスターサーバーに移動してください。

コメントはありません。 コメント/イベント


TOPに戻る


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-08-17 (金) 18:45:01