このエントリーをはてなブックマークに追加

イベントイベント開催履歴一覧


イベント開催履歴一覧

現在開催中・今後開催予定

過去のイベント開催履歴一覧

+  過去開催されたイベント一覧

トレジャー交換について

+  過去イベントのトレジャー交換について

エクストラクエスト「討滅戦」ケルベロス/フェンリル(2016/12/8 17:00〜12/13 20:59)

event057_news.png


前回からの変更点

  • トレジャー交換のエリクシールハーフの在庫をリセット。
  • 難易度HELLのドロップアイテムを調整。
    (前回開催時と比較してケルベロス・オーダー、フィンブルのドロップ率が低下している可能性があります)

TIPS

  • 2015年12月、2016年8月に開催された、2つの討滅戦イベントの併催イベントの復刻。
  • 難易度VERY HARD以上をクリアすると、ランダムで難易度HELLが60分間限定で出現。
    使用可能なエリクシールは1個のみ(難易度HELLのみ)で、1度挑戦すると再度出現するまで挑戦はできない。

初心者向けガイド

「討滅戦」はエクストラクエストの各種トレジャーを集め、そのトレジャーと報酬アイテムを交換するイベント。
先月開催された復刻「救国の忠騎士」「亡国の四騎士」に似ているのでそれを思い浮かべよう。
どれをどのくらい交換するにはいくつトレジャーが必要かは下に書かれている (ケルベロス討滅戦フェンリル討滅戦)。
どの難易度を何回プレイすればいくつくらい得られるかを大まかに把握して、どの報酬までなら狙えるか、
計画性をもったプレイが求められる。

なお復刻シナリオイベントとは異なり、討滅戦はトレジャーを次回に持ち越しできる。余ったからといって
無駄にはならない。

初〜中級者はまずケルベロス討滅戦の「ヘルウォードダガー」を目指そう。
闇属性の攻刃武器の入手の機会は稀であり、SSRともなればさらに機会は減る。長く使える装備なのでぜひ狙いたい。
後述するように召喚石はあまり有用ではない。記念品と割り切ってもかまわない。
「ケルベロス・オーダー」「フィンブル」は難易度HELLを、安定してクリアできる実力が必須。初心者には無縁。

報酬概要

ヘルウォードダガー(・短剣)
攻刃(大)+二手(小・Lv120)
イベント産としては貴重な奈落の攻刃(闇属性キャラの攻撃大アップ)に加え闇の二手(DA率小UP)も付いてくる、最終上限解放に対応した短剣。
短剣はダークフェンサーを始めとしたいろんなジョブに使えるので、☆3〜☆4を最低1本、できれば複数狙っていきたい。
ハデス編成はもちろん、それ以外でも多大な戦力増強になるだろう。
討滅戦トレジャー交換で4本獲得できるが、最終上限解放にも討滅戦トレジャーが相当数必要なので交換は最後にしておこう。
ハデスを所持してるかどうかで大きく重要度が変化する、ハデスが無い場合はマグナやアンノウンに劣るためそれまでの繋ぎ
ハデス編成の場合は最終的には短剣のメイン武器は四天刃一択となるが、サブ武器としてはグラーシーザー等がない限りはマグナ編成でも一本は入るため腐らない。
グラーシーザーなどが揃うまでかなりお世話になる。
ケルベロス・オーダー(・銃)
三手(大)+背水(小・Lv120)
意外と入手が難しい闇属性の銃。ステータスも高く、特にハデス編成では複数本必須な強武器。
とにかく三手が強力なのでハデス編成以外でも有用。通常枠背水もイベント産武器では意外と貴重なので1本は確保しておきたい。
交換に必要なトレジャーの一部は難易度HELLでしか落とさないため注意。
また今回在庫が追加されていないので、トレジャー交換のみでは☆3以上にできず最低1つはドロップする必要がある。
ドロップはHELL限定なうえかなり落ちにくいのでかなりの数の周回は必須。
召喚石ケルベロス()
加護:闇・火属性攻撃力25(☆3で40)%UP+☆4で闇・火属性キャラのTA率UP
召喚:TA率UP(小・4ターン)
イベント産召喚石としては1、2位を争う基本ステータスの高さの持ち主。
トレジャーを集めるだけで4凸までいけるのは魅力だが加護は☆3〜☆4でも40%止まりなのが玉に瑕。
召喚効果は効果量が低いため、サブ石としてもあくまでステータス要員となる。
闇属性メイン石としてはディアボロスまでの繋ぎだが、ステータス目的のサブ石としては長く使っていけるが闇エレメントは希少なうえ需要も高いのでエレメントにするのが主となる。
グレイプニル(・斧)
ニ手(大)+攻刃(小・Lv120)
初期状態では二手のみとイマイチだが、最終上限解放後Lv120で武器スキルに攻刃(小)が追加される。特にヴァルナを持っている人は複数揃えたい。
手持ちの武器次第ではマグナ編成でも二手の期待値込みで入る可能性はあるので気になる人は計算機で調べよう。
フィンブル(・弓)
渾身(大)+守護(小・Lv120)
2016年11月の修正で弱体化。こちらもヴァルナ編成を用いる際には複数本あるとよいが、それ以外では重要性が低い。
使える状況は限られるが、四象降臨のアグニス戦におけるワンパン等に限定すれば、サイドワインダー用のメイン武器として有用。
召喚石フェンリル()
加護:水属性キャラの攻撃20(☆3で25、☆4で40)%UP+奥義ゲージ上昇+10%(☆3で20%)
召喚:攻撃UP(15%・4ターン)
最終上限解放に対応しているが、性能的には労力に見合うかは微妙。召喚効果も常設討滅戦で獲得可能なコキュートスと同等。
カツウォヌスを使っているならサブ石として確保しても良い(☆4LvMAXの攻ステ値は1800で、☆3リヴァマグを超える)
イベント160_(2回目)自由をその手にでも水攻UP石は得られる。
SR武器
ケルベロスシリーズ(闇)は、杖・弓いずれも攻刃(中)。初心者なら使える。
フェンリルシリーズ(水)は、短剣・銃いずれもニ手(中)なので使えない。スキル餌かエレメントに。
かなり少ないトレジャー数で交換できるが、それでもSSRを優先して交換したい。余った分で餌を貰う程度に考えよう。
消耗品
エリクシールハーフは、ある程度の実力を備える人なら消耗分以上を獲得して黒字にできる。ぜひ上限いっぱいまで交換したい。
栄光の証は、少なくとも1周目(3個)はかなり効率が良いのでぜひ交換したい。状況次第では2週目以降も。
人によってはJPも交換すべきかも知れない。

ケルベロス討滅戦

ケルベロス討滅戦・攻略

+  ※編集・加筆・修正される方へ
  • ダブル・トリプルアタックの確率が非常に高く、絶え間なくHPを削られるため光PTでも回復役がいないとキツイ。
    またアビリティ「ブラインド」や、クリアとダブルアタック確率減少アビリティを持つアルシャ (SR)が重宝する。
  • BATTLE1のチャッキーの攻撃はダブルアタック固定。技を撃たれないようにテラーモス>チャッキー>エンシェントボーンの順に倒すとよい。
    EXTREMEの場合はBATTLE2に備え、ダメージを上げすぎないように召喚やアビリティの使い方を考え、しっかりターンを稼いで倒す。

ケルベロスEXTREME

  • 1戦目は、中、上、下の順で倒すのが良い。
  • 2戦目のアビスキーパー(上の敵)は防御力と弱体耐性が非常に高く、無属性ダメージか奥義、召喚でなければ倒すのに時間がかかる。
    特殊技は全体500ダメージ程度とさほど痛くない。
    オルトロス(下の敵)は、特殊技が約3000ダメージの全体攻撃と痛い。まず、攻撃はオルトロスに集中させ、オルトロスの技発動前に倒すようにする。
    オルトロスに手こずるようであれば適度にアビリティも使用していく。
    アビスキーパーは召喚1、2回程度(光の☆3石なら大体1撃)で倒せるので、サポート召喚石などで倒すと手早く楽。無属性ダメージ持ちを連れて行くのも良い。
    また、適度に奥義ゲージを溜めておくと、ケルベロス戦が楽に進められる。
  • 3戦目のケルベロスは、最大チャージターンが1と非常に短いため、スロウやグラビティなどのターン数引き伸ばしアビリティがとても有効。
    また、攻撃回数も多いので長期戦にするとかなり苦戦を強いられることになるが、幸いかなり柔いので短期決戦に臨もう。
    通常モードの特殊技はさほど痛くはないが、ODモードのトライアド・ダムネーションの追加効果で攻撃力があがると厄介。
    しかし、モードゲージの減りも速く、高レベルの風神・雷神などを混ぜれば1ターンで簡単にブレイクさせられるので、ゲージ管理に気をつければさほど怖くない。
    ケルベロスのHPが20%以下になると真の力を開放して、攻撃力が上昇し、通常モードでも特殊技としてトライアド・ダムネーションを撃ってくるので、
    奥義ゲージやアビリティを溜めておいてその手前辺りから奥義などで一気に決めると楽。
  • 主人公はダークフェンサーが安定だが、ある程度火力に自信があればフォーカス溜めから吹き飛ばせるハーミットもオススメ。
    ケルベロスにどうしても押し負けるようであればアビスキーパーで極限までフォーカスを溜めてみると行けるかもしれない。

ケルベロスMANIAC

4連戦。2戦目のヒドラは火属性なので、半端にデバフをケチっていると高頻度のDAで容赦なく削られてしまう。
長引かせずに攻撃アビリティをフル投入して倒してしまうのが望ましい。
他はHPと火力が上昇しているくらいでEXと大差ない。
3戦目のアビスキーパーが物理耐性持ちなのも据え置きなので、撃破用の3凸召喚石をそこまでに一つは再使用可能にしておきたいぐらいか。

4戦目のケルベロスはHPが大幅に上がっているくらいで挙動そのものはEXとあまり変化はない。暗闇や魅了で手数を減らせば戦いやすいだろう。
HP25%以下で真の力を開放するが、通常時でもトライアド・ダムネーションを使うようになるかわりに、最大チャージターン数が増加するのでむしろ特殊技への対応だけなら容易になる。

難易度HELL

+  ※ケルベロスの行動検証中、コメ欄で情報お待ちしてます
  • Lv60
    旧HELLケルベロスとほぼ同様。Maniacを撃破できるなら特に問題なく攻略可能かと思われる。
  • Lv100・120
    オプションとしてココ・ミミが追加される。
    この二体を倒してしまうと特殊行動「パワーダウン」二種を誘発する他、最大チャージターン減少のリスクも生じるので、体勢が整うまで全体攻撃は控えた方がよい。
    チャージターンが最大になるまで待つ→片方を倒す→特殊行動
    →チャージターン最大→もう片方も撃破→特殊行動…
    と立ち回るのが比較的リスクが小さいかと思われる。
    二種類の「ダムネーション」という特殊技を持つが、どちらを使ってくるかは予めインフォメーションで告知されるので対策はしやすい。
    「トライアド・ダムネーション」は各種闇カットで凌げるが、「ラヴァ・ダムネーション」は火属性の上、威力がトライアドと比べて三倍近いためかばう要員の採用も考慮することになる。
    HP50%でデバフ全リセット付きの「トライアド・ダムネーション」を発動するので、アビリティのリキャストとデバフの張り直しのタイミングには注意。

初心者向け攻略指南(VERY HARDまで)

  • 今回のメンバー候補なのだが、光属性キャラはイベント配布が半年近く途絶えており、フロントメンバー3名を揃えることができない人もいるだろう。
    無理して光パーティで挑まずに得意とする属性で挑戦することを考えてもよい。
    例えばヴェイン (イベント版)ランスロット (SR)とイベントSRが続々やってきた水属性で挑むのも一考。
    その際はカタリナ (SR)をお忘れなく。主人公だけ光属性にしておくとデバフが入りやすくチェインバーストダメージも増える。
    • ガチャキャラの場合、光SSRは当然として「かばう」持ちであるバウタオーダ (SR)もかなり役立つ。
  • 前半戦
    • チャッキー(上)はDA確定だが、そこまで痛くは無い。問題はチャージターンが1つしかない上、特殊技で厄介な状態異常を掛けてくるテラーモス(真ん中)。
      • EXTREMEの方でも書かれてるとおり、テラーモス(中)→チャッキー(上)→エンシェントボーン(下)の順に撃破しよう。
        幸い、テラーモスはHPがかなり低いので集中攻撃でさくっと撃破出来る。場合によってはアローレインで一掃も一考。
  • 後半戦
    • やたらDA・TA率が高い。更にオーバードライブ時に特殊技で「トライアド・ダムネーション」を撃たれてしまうと、敵に攻撃UPが掛かり被ダメージが大きく増えてしまう。
      • 攻撃UPが掛かってない状態での一撃はあまり痛くないので、出来るだけ手早くブレイクに持ち込みたい。幸い、ゲージは減りやすいので一気に仕掛ければあっさりブレイクする。
    • トライアド・ダムネーションも含め、特殊技は全て単体攻撃。「かばう」で引き受けることが出来るので、最後の手段として頭においておくと良い。
  • VERY HARDの目安戦力はゼニスパークの強化を含め、光で編成できるなら21000ぐらいで、水なら23000ぐらい。

オススメキャラ

レ・フィーエ (SSR)
彼女の得意とする雑魚戦、対高DA,TA率の2つを備える今回においてまさに主戦場。また2戦目のアビスキーパーが、シルバー/ゴールドスライムの様に防御力が高い敵なので、リジェネ持ちである彼女で安心して持久戦に持ち込める。ただし、テラーモス(中)の特殊技はアンデッドを付与する事もある為真っ先に倒す事。
ロザミア (SSR)
手持ちのカードの火力が揃ってるなら選択肢の一つ。対TA・DAユニットで、敵の苛烈な攻撃を無効化し、一身に引き受けてくれる身代わりユニット。
ヨダルラーハ (SSR)
三幕奥義でEXケルベロスのHPを7割以上持っていけるので、戦闘が非常に楽になる。2戦目のアビスキーパーが固いのを利用して三幕の調整をしておくと良い。但し三幕切れの状態で集中砲火されると道中でも簡単に沈む為要介護。
セルエル (SSR)
魅了と火傷を一緒に付与してくるので、マウント持ちはクリア持ちよりも優先して入れよう。
シロウ (SR)
ケルベロスの「トライアドダムネーション」等を無傷で乗り越えさせてくれる頼もしい配布SR 防御性能でいえばSRとは思えないほど優秀な性能に加え、奥義発動後の変身中はSSRに劣らない素殴り性能を持つ。
J・J (SR)ノア (SR)
オーバードライブ削り用。敵はオーバードライブになっている時間が長く、低火力だと削り切れない場合も出てくるので対策が必要。 SRなので引きやすいのもポイント。ノアは最終上限解放に対応しておりLv90まで育成可能になっている。

お勧め召喚石

ロボミ発進指令
7月頭のイベント「ロボミ」の報酬召喚石。制限付きディスペルに相当する召喚効果を持つので、「トライアド・ダムネーション」の敵攻撃力アップ (永続) を消すことが出来る。
カーバンクル・オニキス、黒玉のカーバンクル、シュヴァリエ(SR)などのカット石
敵の連続攻撃にはカット石が有効。アビリティとセットで。
シュヴァリエ・マグナ(SSR)
ロボミほど確実ではないが、持ってない場合は選択肢にどうぞ。攻撃力も中々で、メイン石にセットすれば各種方陣の効果が上がるのも◎。
ゼピュロス(SSR)
レジェンドガチャ産だが、召喚効果が確定ディスペルを伴う召喚石。

ケルベロス討滅戦・クエスト情報

クエスト名消費AP開始条件初回クリア報酬
ケルベロス討滅戦[HARD]15プレイヤーRank10以上星晶石 ×50
ケルベロス討滅戦[VERY HARD]20プレイヤーRank11以上星晶石 ×50
ケルベロス討滅戦[EXTREME]30プレイヤーRank30以上星晶石 ×50
ケルベロス討滅戦[MANIAC]50プレイヤーRank??以上星晶石 ×50
ケルベロス討滅戦[HELL]0ランダム出現碧空の結晶 ×1

出現モンスター

難易度敵編成
Battle1Battle2Battle3Battle4
HARDLv10 エンシェントボーン(闇)
Lv10 テラーモス(闇)
Lv10 チャッキー(闇)
Lv20 ケルベロス(闇)
VERY HARDLv15 エンシェントボーン(闇)
Lv15 テラーモス(闇)
Lv15 チャッキー(闇)
Lv30 ケルベロス(闇)
EXTREMELv20 エンシェントボーン(闇)
Lv20 テラーモス(闇)
Lv20 チャッキー(闇)
Lv20 アビスキーパー(闇)
Lv20 オルトロス(闇)
Lv50 ケルベロス(闇)
MANIACLv30 エンシェントボーン(闇)
Lv30 テラーモス(闇)
Lv30 チャッキー(闇)
Lv50 ヒドラ(火)Lv40 アビスキーパー(闇)
Lv40 オルトロス(闇)
Lv75 ケルベロス(闇)
HELLLv60 ケルベロス(闇)
Lv100 ケルベロス(闇)
Lv?? ココ
Lv?? ミミ
Lv120 ケルベロス(闇)
Lv?? ココ
Lv?? ミミ

ステータス

名前属性チャージターンLv推定HPEXPRPルピ箱木箱銀箱金箱特殊技備考
チャッキー◇◇10706010ブラッククラウド
(全体攻撃)
通常攻撃はDA固定
15857510カローンクッキーケルベロッテリボン
205000010090カローンクッキーエンジェル武器
ケルベロッテリボン
テラーモス10706010ノーマル武器
カローンクッキー
エンジェル武器黒粉
(全体攻撃、毒付加)

ゾンビスケール
(全体攻撃、アンデッド付加)
15857510カローンクッキーケルベロッテリボン
2010090闇の宝珠
カローンクッキー
ケルベロッテリボン
エンシェントボーン◇◇◇1019000706010カローンクッキーデススラッシュ
(単体攻撃、高威力)
15857510カローンクッキーケルベロッテリボン
207000010090カローンクッキーケルベロッテリボン
ヒドラ◇◇◇50
オルトロス◇◇◇2070万28024030カローンクッキー奈落の宝珠
ケルベロッテリボン
ケルベロスのアニマ
ケルベロスのマグナアニマダークフォース
(全体攻撃、敵DA率UP)
アビスキーパー◇◇20850028024030カローンクッキー奈落の宝珠
エンジェル武器
ケルベロッテリボン
ケルベロスのアニマ
ダーク・ジーン
ケルベロスのマグナアニマ
ヘヴィ
(全体攻撃、奥義ゲージ-5%)

悪霧
(全体攻撃、暗闇付加)
防御力高
ケルベロス◇◇2036032030カローンクッキー奈落の宝珠
深淵の巻
エンジェル武器
ケルベロッテリボン
ケルベロスのアニマ
ダーク・ジーン
ケルベロスのマグナアニマ
ヘルウォードセプター
ヘルウォードボウ
ヘルウォードダガー
通常モード:
ラヴァスピット
(火属性単体攻撃、魅了/灼熱付加)

アビスハウリング
(単体攻撃、アビリティ封印、
攻撃力DOWN)

OVER DRIVEモード:
トライアド・ダムネーション
(ランダム複数回攻撃、敵攻撃力UP(永続))

真の力解放後?:
ラヴァ・ダムネーション
(火属性ランダム複数回攻撃)
HP25%:
真の力解放

DA/TA率が高い
30480440カローンクッキーケルベロスのアニマ
ケルベロッテリボン
エンジェル武器
深淵の巻
ダーク・ジーン
ケルベロスのマグナアニマ
ヘルウォードセプター
ヘルウォードボウ

ヘルウォードダガー
ケルベロス召喚石
50143万720680カローンクッキー奈落の宝珠
深淵の巻
ケルベロッテリボン
ケルベロスのアニマ
ダーク・ジーン
アークエンジェル武器
アークエンジェル召喚石
ケルベロスのマグナアニマ
ヘルウォードセプター
ヘルウォードボウ

ヘルウォードダガー
ケルベロス召喚石
75850万1275850カローンクッキーケルベロッテリボン
ケルベロスのアニマ
アークエンジェル武器
玉鋼
ケルベロスのマグナアニマ
ヘルウォードセプター
ヘルウォードボウ

ヘルウォードダガー
ケルベロス召喚石
ヒヒイロカネ
60ケルベロッテリボン
ケルベロスのアニマ
アークエンジェル武器
ケルベロスのマグナアニマ
マジックヘイロー
ヘルウォードセプター
ヘルウォードボウ

ヘルウォードダガー
ケルベロス・オーダー
ケルベロス召喚石
闇のプシュケー
ヒヒイロカネ
1001000万ケルベロスのアニマアークエンジェル武器
ケルベロスのマグナアニマ
マジックヘイロー
ヘルウォードセプター
ヘルウォードボウ

ヘルウォードダガー
ケルベロス・オーダー
ケルベロス召喚石
闇のプシュケー
ヒヒイロカネ
HP25%:
真の力解放

DA/TA率が高い

HP50%
トライアド・ダムネーション
1201500万アークエンジェル武器
ケルベロスのマグナアニマ
マジックヘイロー
ヘルウォードセプター
ヘルウォードボウ

ヘルウォードダガー
ケルベロス・オーダー
ケルベロス召喚石
闇のプシュケー
ヒヒイロカネ
ココ(´・ω・`)チャージターン及び
モードゲージなし
1001
1201
ミミ(`・ω・´)チャージターン及び
モードゲージなし
1001
1201

※体力がトリガーでも、真の力などのように特殊行動ではないものもあります(参考→用語集#特殊行動テイルズコラボ#チャージターンMAX)

ケルベロスのボイス

+  CV:喜多村英梨

ケルベロス討滅戦・ドロップ数目安

※あくまで目安です。

ドロップアイテムHARDVERYHARDEXTREMEHELLMANIAC
60100120
カローンクッキー1〜433〜77〜11
ケルベロッテリボン0〜365〜1016〜14
ケルベロスのアニマ0〜11〜23115〜11
ケルベロスのマグナアニマ0〜10〜21〜31111〜5
マジックヘイロー123

ケルベロス討滅戦・トレジャー交換

交換アイテム段階在庫カローン
クッキー
ケルベロスの
アニマ
ケルベロッテ
リボン
ケルベロスの
マグナアニマ
マジック
ヘイロー
ケルベロス11305015
216012050
319015075
41120180100
ヘルウォードダガー1115205
21305020
31508040
417510060
ケルベロス・オーダー11152055
2130502010
3150804020
ヘルウォードセプター
ヘルウォードボウ
111053
21501510
31802020
411002530
エンジェル召喚石510
エリクシールハーフ2/日55
10JP120103
210205
3103010
栄光の証1330155
23603010
331005015
覇者の証13506020
2310012040
プチデビルエレメント-102023
デビルエレメント-5305010

フェンリル討滅戦

フェンリル討滅戦攻略

フェンリルVERY HARD、EXTREME

  • 1戦目はペンギンは後回しにし、他を特殊技が打たれる前に倒す。 特殊技が打たれそうなら、適度にアビリティやフレ石を使用してもよい。 ペンギンの特殊技は攻撃が吸収されるようになるので、あえて撃たせて適度にターン数を稼ぐのに利用しても良い。
  • 2戦目は ドローミ→サボテン の順に倒す。(ドローミが20ターン継続の毒を付加してくる為) サボテンのスーパーコンボが怖い人は、毒を治療する手段を持って サボテン→ドローミ の順に倒すのもアリ。ただしサボテンは物理耐性があるのでアビを使ったほうが手早く倒せる。 適度にリキャストの短いアビリティなどを使用してもよい。 3戦目前までに奥義ゲージが溜まり、召喚も使用できるようになっているとベスト。
  • 3戦目のフェンリルは、OD技よりも通常攻撃の方がやっかい。攻撃力UPからのOD技が一番痛い。 そのため、速めにODさせ、HP50%以上でOD技を一度撃たせるようにHP調節すると戦いやすい。 敵のチャージターンが溜まるまでにアビリティや召喚などを使用してODさせられるなら、ODさせてからフルチェイン。 それができないなら、開幕フルチェインでODさせると良い。 OD技はダメージカット持ちやバフ、デバフを駆使して耐える。
    暗闇が入りやすいのでウォフマナフ、ジャック・オー・ランタンやコロゥを連れていくとダメージを抑えられる。 SSRサラなどのかばうを使うと、OD技"フローズヴィトニル"のダメージを全て引き受けて貰え、他の3人は無傷で切り抜けられる。 この技に限らず、ランダム数回攻撃タイプの特殊技には全て有効。全体攻撃タイプの技には効かない。

初心者向け攻略指南

  • 前半戦
    • 麻痺を与えてくるゲルギャ(骨)を最優先で撃破。麻痺は一切の行動が出来なくなってしまうので即大ピンチになってしまう…そうでなくても、マウントを剥がされるのは痛い。
    • ギョッル(ガーゴイル)は与えるダメージがかなり少ないものの、HPも相応に少なくなっているので慌てる必要は無し。奥義ゲージを削られるが、それも5%だけ。
    • スヴィティ(ペンギン)も頑丈な上に状態異常を掛けてくる…のだが、そのときの効果でこっちから攻撃すると回復され、向こうから攻撃されるとノーダメージ…というなんか泥沼な状態となる。
      • かかってしまった場合、解除されるタイミングでアビリティの総攻撃を仕掛けよう。
      • ギョッルを1手で倒せるだけの火力が場合、ゲルギャを一度殴った後にスヴィティを一度攻撃し、わざと状態異常を受けることでフェンリルに向かう前に全員の奥義ゲージを100%近くにするという荒業もある。ただし、状態異常をうまく受けきれずにそのままスヴィティを倒してしまったり、下手に泥沼になって削られてしまったりもするので一長一短。グラニ等のチェインバーストの威力を劇的に上昇できる加護があるのであれば、考える余地もあるかもしれない。
  • 後半戦
    • とにかく特殊技が強烈。しかもODモード限定のほうではなく、通常モードの特殊技のほうが痛いという厳しい仕様。
      • 出来るだけ特殊技を撃たせない、撃たせるならODモードにする、通常モードで撃たせてしまう場合は必ずマウント展開、と万全の構えができるようにしよう。
      • ジャスミン (SR)を使う場合、「レジストポーション」はチャージターンを見て直前に使おう。
    • OD特殊技「フローズヴィトニル」を撃たれるタイミングで「かばう」を使用すれば、ダメージを1人に集中させて他3人を無傷でやり過ごす手法がある。
    • HP50% (画面上の敵HPゲージに印あり) を越えると特殊行動「フロストラウド」を使う。
    • こちらも麻痺があるのでマウント展開など対処を。ダメージは大きくないので壁等はなくてもなんとかなるはず。
      • 特殊行動時にチャージターンがリセットされる。また「ルナークライ」「フロストラウド」は他より優先されるので、タイミングを工夫すれば「フローズヴィトニル」の回数を減らせる。
  • HARDの目安は戦力18000ぐらい。VERY HARDは他の討滅のEXTREMEに挑むぐらいの覚悟で24000ぐらいを目安に。

フェンリルMANIAC

2戦目に闇属性のLv50ガルムが単体で出現する。
HP50%の特殊行動は無し。
他はEXTREMEとそう変わらない。

フェンリル難易度HELL(60・100・120)

  • 2016年8月の復刻で、前回までのHELLが廃止。新たにLv60HELL、Lv100HELL、Lv120HELLが追加・細分化された。
    初回はLv60HELLしか選択できないが、クリアすることで次の発生時に上の難易度に挑戦できるようになる。 Lv100→Lv120も同様。
    それぞれの強さはLvの数字が目安になる。Lv60HELLはEXTREME(Lv50)とMANIAC(Lv75)の中間の難易度、Lv100HELLはMANIACよりもやや難しい、Lv120HELLは相当難しいと考えてよいだろう。
    それぞれの難易度の違いとしてフィンブルの交換及び最終上限解放に使う新しいアイテム「クレセントシャックル」のドロップ数が1個(Lv60),2個(Lv100),3個(Lv120)と増える模様。
    なお、MANIACとは違い雑魚と戦うことなく直接フェンリルと戦うことになるため道中でのポーション支給などはなく、持ち込み分しかない。

 以下は2015年12月時点の旧HELL攻略情報だが、Lv60HELLにはそのまま流用できると思われる。

  • 攻略の前提としてはアビリティ「かばう」持ちキャラがいること。また、ホーリーセイバーのファランクス&かばうを併用すればOD特殊技を無傷で凌げるが、スロウが一枚減るのが難点。逆に苦戦を強いられるかもしれない。
  • 加えて、アルルメイヤ(スロウ&ディスペルマウント持ち)か、カリオストロ(効果の大きい回復持ち)がいると心強いが、いない場合はラムレッダ・コワフュール・カタリナなどを連れていきたい。なお、アルルメイヤを他属性のスロウ持ちで代用するのはやめておいた方が無難。有利属性でないことによるデメリットの方が目立つ。
  • アロレ3とミストを併用すれば、敵通常攻撃が大幅に弱まるので楽になる。アロレ3の代わりにブラインドで暗闇を狙っても良いが過信は禁物。編者の場合はサブ石とフレ石に任せている。
  • アルルメイヤがいる場合はスロウを使い切り、チャージターンが溜まった辺りで火力次第ではODに到達できる。その直後に奥義フルチェインをぶつければ、大体HP半分の特殊行動発動まで削ることが可能だが、上手く奥義ゲージが溜まっているとは限らない。戦力30000ほどでは基本的に持久戦となる。
  • もしフルチェインをぶつけてもギリギリHP半分に届かないと判断したらグラビティを使い、特殊行動のルナークライを発動させて時間を稼ぐという方法がある。ようは、かばう持ちが麻痺にならず、OD特殊技を吸い取ることができればいいので、ディスペルマウントを展開しているなら上記の時間稼ぎは必要ない。あとは順当に攻めることで勝利が見えてくる。
  • アルルメイヤがいない場合、戦力30000ほどでは一発目の特殊技を通常モードで食らうことになるうえ、後半でOD特殊技をまともに食らうことにもなると思う。だが暗闇などの総合的な成否や、アビリティの完全回避を使うなどすれば必ずしも致命的ではないので、繰り返し挑戦してみてほしい。
  • ディスペルマウント持ち (もしくはジャスミン(SR)・コワフュール(R)) がいない場合、タイミング次第では、かばう持ちが麻痺しないことを祈る必要がある。なお、この麻痺効果は成功率がさほど高くはないので、誰も痺れなかったりもする。
  • Lv100
    単純にLvが上がりステータスが上昇、加えてLv60と比べフロストラウドの麻痺効果の命中率が高い。
    Lv60との違いは、HP50%の特殊行動が無くなり、代わりにOD技がフロストラウド固定になり、フロストラウド→次ターンにフローズヴィトニルの特殊行動が追加される。
    とはいえ、Lv120と比べHP%での特殊行動は無いので、それぞれのモードでの特殊技にさえ気を付けていれば安定して戦えるだろう。
    ステータス上昇に伴い火力にもよるがブレイクに持ち込むまでに1度は特殊技を受けてしまう場合も出てくる。
    通常モードではルナークライかヴァナルガンドを使用してくるが、このうちルナークライによる敵強化がかなり大きいため、
    OD時の特殊技であるフロストラウド&フローズヴィトニルの連携への対策(詳細は下記参照)が取れているのであればさっさとODモードに持ち込んだ方が楽かもしれない。
    ルナークライを撃たれてしまい強化が付いてしまった場合は、OD時の特殊技を撃たせるとフローズヴィトニルを使用した時点で付与されているバフ・デバフがすべて解除される。
    このためルナークライを使われてしまった際、フロストラウド&フローズヴィトニルの対処が完璧にできることが前提の話だが、スロウなどで長引かせるよりも潔く特殊技を使わせ、ルナークライの強化効果を消してしまったほうが楽な場合が多い。
    とにかくルナークライの敵攻撃力アップによるDA・TAが凄まじい火力なので、ディスペル系をできれば3つ、厳しいなら1つでも持ち込んでTAだけでも消すべきだろう。
  • Lv120
    HPが75%、50%、25%を切った際、それぞれ特殊行動としてフロストラウド(全体攻撃、麻痺付与、敵攻撃力UP)を行う。
    この麻痺は非常に命中率が高いので、素受けしてしまうとまず間違いなく麻痺になる。
    これを被弾(GUARDも内部的には被弾扱い?)した場合、HPトリガーも無視して次ターンで必ずフローズヴィトニル(ランダム14回攻撃、敵バフ全消去)を発動する。
    ダメージカット等の対策無しでは甚大な被害になるので、前述のフロストラウドをどうするか、が攻略の鍵になる。
    幸い弱体耐性による回避が可能で、こちらの方法で回避した場合、フローズヴィトニルが発動しない。

    忘れがちだが、OD時の特殊技もまたフロストラウドであり、
    タイミングが悪いとODでのフロスト→フローズ(この間にHP区切りを跨いでしまった場合)、次ターンに特殊行動でのフロスト→フローズとなる可能性があるので注意。
  • 以下、対策としてコメント欄で提示されたもの
    • SRジャスミンのレジストポーション、RコワフュールのフロスティングでフロストラウドをMISS化する。
      フロストラウドをMISS(回避?)させると、何故かフローズヴィトニルを使わないので、避けてしまおうというもの。
      • センチュリオン(ダメージ無効)、ライトウェイトII(分身:ダメージと弱体を無効化)、空蝉(分身:同左)の3種を試して全てX
        →耐性UPによるMISSでなければいけない?
  • フロストラウドをGUARD(無効化)し、フローズヴィトニルはダメージカットする。
    SSRアルルメイヤや、SRラムレッダ等の弱体無効化(ディスペルマウント系)で麻痺を防ぎ、
    SSRサラ等のダメージカットキャラで次ターンのフローズヴィトニルのダメージを軽減しよう、というもの。
  • フロストラウドの麻痺に対応できない場合は☆3水カーバンクルで耐える。
    ラウドだけでなく次ターンのヴィニトルのダメージも50%カットされるので、生き残れる可能性が高い。
  • 上記が難しい状況でかつ倒せそうに無いのであれば、無理せずLv100、Lv60に難易度を下げるのも手。

オススメキャラ

サラ (SSR)
かばうとダメージカットを持つ鉄壁の盾。フローズヴィトニルを全て受けてなおかつ生き残ることもできる。フェンリルは特殊技の頻度が高いので、いるとかなり安定する。
ジャスミン (SR)コワフュール (R)
疑似完全耐性を付与できる。これでフロストラウドを受けると次ターンのフローズヴィトニルが無くなるので、パーティの生存率がグッと上がる。この仕様によりフェンリル戦においてはマウント使いより優先度は上となる。
アルルメイヤ (SSR)ラムレッダ (SR)
マウント持ち。ジャスミンらとは違いフロストラウド→フローズヴィトニルのコンボを断ち切ることは出来ないが、麻痺を引いて全滅するよりは遥かにマシなので代用としては十分。

フェンリル討滅戦・クエスト情報

クエスト名消費AP開始条件初回クリア報酬
フェンリル討滅戦[HARD]15プレイヤーRank10以上星晶石 ×50
フェンリル討滅戦[VERY HARD]20プレイヤーRank11以上星晶石 ×50
フェンリル討滅戦[EXTREME]30プレイヤーRank30以上星晶石 ×50
フェンリル討滅戦[MANIAC]50プレイヤーRank?以上
フェンリル討滅戦[Lv60 HELL]0ランダム出現(VERY HARD10%、EXTREME25%)碧空の結晶 ×1
フェンリル討滅戦[Lv100 HELL]0ランダム出現(VERY HARD10%、EXTREME25%)碧空の結晶 ×1
フェンリル討滅戦[Lv120 HELL]0ランダム出現(VERY HARD10%、EXTREME25%)碧空の結晶 ×1

出現モンスター

難易度敵編成
Battle1Battle2Battle3Battle4
HARDLv10 ゲルギャ(水)
Lv10 スヴィティ(水)
Lv10 ギョッル(水)
Lv20 フェンリル(水)
VERY HARDLv15 ゲルギャ(水)
Lv15 スヴィティ(水)
Lv15 ギョッル(水)
Lv30 フェンリル(水)
EXTREMELv20 ゲルギャ(水)
Lv20 スヴィティ(水)
Lv20 ギョッル(水)
Lv20 ドローミ(水)
Lv20 リングヴィ(水)
Lv50 フェンリル(水)
MANIACLv30 ゲルギャ(水)
Lv30 スヴィティ(水)
Lv30 ギョッル(水)
Lv50 ガルム(闇)Lv40 ドローミ(水)
Lv40 リングヴィ(水)
Lv75 フェンリル(水)
Lv60 HELLLv60 フェンリル(水)
Lv100 HELLLv100 フェンリル(水)
Lv120 HELLLv120 フェンリル(水)

ステータス

名前属性Lv推定HPEXPRPルピ箱木箱銀箱金箱特殊技特殊行動備考
ギョッル10706020ノーマル武器呪詛
(全体攻撃、奥義ゲージ-5%、防御ダウン)
15857520ホワイトフレークホーリーナイトベル
201009020ホワイトフレークホーリーナイトベル
30
スヴィティ10706010ノーマル武器マーキング
(青の楔)
15857510ホワイトフレークエンジェル武器
ホーリーナイトベル
201009010ホワイトフレークホーリーナイトベル
30
ゲルギャ10706020アイスシックル
(麻痺付与)
15857520ホワイトフレークホーリーナイトベル
201009020ホワイトフレークホーリーナイトベル
30
リングヴィ20280240ホワイトフレークホーリーナイトベル
フェンリルのアニマ
アクア・ジーン
フェンリルのマグナアニマ
スーパー・コンボ
(ランダム複数回攻撃 奥義封印)
40
ドローミ2028024020ホワイトフレークホーリーナイトベル
フェンリルのアニマ
アクア・ジーン
フェンリルのマグナアニマ
ビューティニードル
(全体攻撃、毒付与20T)
ヒール
(全体HP回復)
40
ガルム50150万喉笛切り
(闇属性単体9999防御無視ダメージ)
死者の見張り
(全体弱体)
フェンリル2024万36032030ホワイトフレークエンジェル武器
ホーリーナイトベル
フェンリルのアニマ
アクア・ジーン
フェンリルのマグナアニマ
レージングスキールニル
ルナークライ(全体攻撃、敵攻撃UP、敵ダブルアタック/トリプルアタックUP(3つとも永続))

ヴァナルガンド(全体攻撃、アビリティ封印2ターン、防御DOWN3ターン、奥義ゲージ-50%)

OVER DRIVEモード:

フローズヴィトニル(ランダム14回攻撃、敵バフ・デバフ全消去(トレハンは残る))
HP50%
フロストラウド
(全体攻撃、麻痺付与、敵攻撃力UP)
3060万48044030エンジェル武器
ホーリーナイトベル
フェンリルのアニマ
アクア・ジーン
フェンリルのマグナアニマ
レージング
スキールニル

グレイプニル
フェンリル召喚石
50120万720680ホワイトフレーク濁流の巻
霧氷の宝珠
エンジェル武器
ホーリーナイトベル
フェンリルのアニマ
アクア・ジーン
アークエンジェル武器
アークエンジェル召喚石
フェンリルのマグナアニマ
レージング
スキールニル

グレイプニル
フェンリル召喚石
751000万ホワイトフレーク濁流の巻
霧氷の宝珠
エンジェル武器
ホーリーナイトベル
フェンリルのアニマ
アクア・ジーン
アークエンジェル武器
アークエンジェル召喚石
フェンリルのマグナアニマ
レージング
スキールニル

グレイプニル
フェンリル召喚石
ルナークライ(全体攻撃、敵攻撃UP、敵ダブルアタック/トリプルアタックUP(3つとも永続))

ヴァナルガンド(全体攻撃、アビリティ封印2ターン、防御DOWN3ターン、奥義ゲージ-50%)

OVER DRIVEモード:
フローズヴィトニル(ランダム14回攻撃、敵バフ・デバフ全消去(トレハンは残る))
なし
60300万??-ホーリーナイトベル
フェンリルのアニマ
フェンリルのマグナアニマ
クレセントシャックル
レージング
スキールニル
グレイプニル
フィンブル
フェンリル召喚石
HP50%
フロストラウド
(全体攻撃、麻痺付与、敵攻撃力UP)
1001250万??-フェンリルのアニマフェンリルのマグナアニマ
クレセントシャックル
レージング
スキールニル
グレイプニル
フィンブル
フェンリル召喚石
ルナークライ(全体攻撃、敵攻撃UP、敵ダブルアタック/トリプルアタックUP(3つとも永続))

ヴァナルガンド(全体攻撃、アビリティ封印2ターン、防御DOWN3ターン、奥義ゲージ-50%)

OVER DRIVEモード:
フロストラウド(全体攻撃、麻痺付与、敵攻撃力UP)
OD時特殊技の
フロストラウドの麻痺付与を弱体耐性でMiss化できなかった場合次のターン

フローズヴィトニル
(ランダム14回攻撃、敵バフ・デバフ全消去(トレハンは残る) )
1201500万??--フェンリルのマグナアニマ
クレセントシャックル
レージング
スキールニル
グレイプニル
フィンブル
フェンリル召喚石
HP75%、50%、25%時
フロストラウド(全体攻撃、麻痺付与、敵攻撃力UP)

フロストラウドの麻痺付与を弱体耐性でMiss化できなかった場合次のターン
フローズヴィトニル
(ランダム14回攻撃、敵バフ・デバフ全消去(トレハンは残る) )

フェンリルのボイス

+  CV:松岡由貴

フェンリル討滅戦・ドロップ数目安

※あくまで目安です。

ドロップアイテムHARDVERYHARDEXTREMEMANIAC60HELL100HELL120HELL
ホワイトフレーク1〜42〜43〜7---
ホーリーナイトベル1〜31〜65〜81--
フェンリルのアニマ0〜11〜33〜411-
フェンリルのマグナアニマ0〜10〜21〜3111
クレセントシャックル----123

フェンリル討滅戦・トレジャー交換

交換アイテム段階在庫ホワイト
フレーク
フェンリルの
アニマ
ホーリー
ナイトベル
フェンリルの
マグナアニマ
クレセント
シャックル
フェンリル11305015
216012050
319015075
41120180100
グレイプニル1115205
21305020
31508040
417510060
フィンブル11152055
2130502010
3150804020
レージング
スキールニル
111053
21501510
31802020
411002530
エンジェル召喚石510
エリクシールハーフ2/日55
10JP120103
210205
栄光の証1330155
23603010
331005015
覇者の証13506020
2310012040
プチデビルエレメント-102023
デビルエレメント-5305010

イベント限定称号

称号名獲得条件報酬
ケルベロスを打ち破りし者ケルベロス(EXTREME)を討伐宝晶石 ×30
冥界の番犬Lv60 ケルベロスを討伐宝晶石 ×50
ワンチャンLv100 ケルベロスを討伐宝晶石 ×50
ナンバーワンLv120 ケルベロスを討伐宝晶石 ×50
トライアド・ダムネーションケルベロス(MANIAC)を討伐宝晶石 ×50
サンタクロース見習いフェンリルを5体討伐宝晶石 ×10
一人前のサンタクロースフェンリルを50体討伐宝晶石 ×30
サンタ狩りフェンリルを200体討伐宝晶石 ×50
フェンリルを打ち破りし者フェンリル(EXTREME)を討伐宝晶石 ×30
神喰いLv60 フェンリルを討伐宝晶石 ×50
星喰いLv100 フェンリルを討伐宝晶石 ×50
天地喰いLv120 フェンリルを討伐宝晶石 ×50
フローズヴィトニルフェンリル(MANIAC)を討伐宝晶石 ×50

通常の称号はこちら

関連:イベント報酬の最終上限解放について

3段階まで上限解放してある召喚石やダガーを持っていれば、リストや上限解放のページから該当装備を選び下記の素材を用いて最終上限解放を行うことができる。☆0→☆3までのように、ベースとなる石や武器に同じものを重ねて上限解放するという方法で☆4にすることはできない。金剛晶やヒヒイロカネ、ダマスカス鋼がある場合はそれらを使うことで下記の素材を必要とせず最終上限解放できるがオススメはしない。

ケルベロス

素材
闇晶のエレメント ×60黒竜鱗 ×10黒霧の結晶 ×3真なる闇のアニマ ×1
カローンクッキー ×300ケルベロスのアニマ ×180ケルベロッテリボン ×270ケルベロスのマグナアニマ ×140
20000ルピ

ヘルウォードダガー

素材
短剣のエレメント ×60奈落の宝珠 ×75ダーク・ジーン ×60真なる闇のアニマ ×1
カローンクッキー ×220ケルベロスのアニマ ×150ケルベロッテリボン ×200ケルベロスのマグナアニマ ×120
10000ルピ

ケルベロス・オーダー

素材
銃のエレメント ×60ダーク・ジーン ×60真なる闇のアニマ ×1カローンクッキー ×220
ケルベロスのアニマ ×150ケルベロッテリボン ×200ケルベロスのマグナアニマ ×120マジックヘイロー ×30
10000ルピ

フェンリル

素材
水晶のエレメント ×60青竜鱗 ×10海神の扇尾 ×3真なる水のアニマ ×1
ホワイトフレーク ×300フェンリルのアニマ ×180ホーリーナイトベル ×270フェンリルのマグナアニマ ×140
20000ルピ

グレイプニル

素材
斧のエレメント ×60霧氷の宝珠 ×75アクア・ジーン ×60真なる水のアニマ ×1
ホワイトフレーク ×220フェンリルのアニマ ×150ホーリーナイトベル ×200フェンリルのマグナアニマ ×120
10000ルピ

フィンブル

素材
弓のエレメント ×60アクアジーン ×60真なる水のアニマ ×1ホワイトフレーク ×220
フェンリルのアニマ ×150ホーリーナイトベル ×200フェンリルのマグナアニマ ×120クレセントシャックル ×30
10000ルピ

アップデート

2016/12/8 21:30
ドロップ率が一部誤ってる不具合 (詳細非公開) を修正。お詫びとしてエリクシール10本を配布。

コメントフォーム

雑談・感想板

イベントについての雑談・感想用のコメント欄です。
ネタバレが含まれている可能性がございますので閲覧にはご注意ください。
ボス攻略、ドロップアイテム等の攻略情報投稿は下部のコメント欄でお願いします。

投稿を行う前に利用規約をお読みください。

+  上記の事項を確認の上、雑談・感想板を利用してください。

攻略情報提供板

ボス攻略、ドロップアイテムなどイベント攻略情報についてのコメント欄です。
イベントページの訂正依頼や改定案の提案などもこちらにお願いします。

+  上記の事項を確認の上、情報提供板を利用してください。

レアドロップ報告板

レアドロップについての報告はこちらにまとめてくださるようお願いします。
その他イベント攻略情報については上の情報提供板へお願いします。

+  上記の事項を確認の上、レアドロップ報告板を利用してください。

TOPに戻る


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-01-08 (月) 03:28:56