このエントリーをはてなブックマークに追加

ピンポイント攻略まとめ > 常設コンテンツで入手可能なキャラクター




SRキャラクター

メインクエストで加入

グラブルのメインストーリーにあたるメインクエストを進めれば加入する。レア度はいずれもSR。
「蒼の少女編」のキャラクターは比較的扱いやすいものが多いが「暁の空編」のキャラクターは癖が強いキャラが多い。

蒼の少女編(第1章)

キャラ属性加入する章特徴
カタリナ (SR)最初から全体回復・次に受ける状態異常を無効化・ダメージカットと隙のないアビリティ構成。
特に後半2つはマウント・ダメカという略称でよく話題に出る貴重かつ強力な効果で、高難易度であれば他属性への出張もあり得る。
ラカム (SR)4章シンプルなアタッカー、序盤は風属性の敵が多く最初の壁であるティアマト戦でも活躍する。
ダブルアタック率UPで奥義ゲージを稼ぎやすいが、こういった奥義足の早いキャラほど左に編成すると後続のゲージをフォローできる。
イオ (SR)6章全体回復・弱体回復(クリア)を持つ、どちらもグラブルでは貴重な能力。カタリナより回復量は多くチャージターンが1長い。
カタリナのマウントは一度の攻撃で受ける状態異常をすべて無効化できるため安定しやすいが、
クリアは弱体効果を一つしか消せず麻痺やアビリティ封印を受けると対処できないため、マウントが間に合わない時に編成すると良い。
オイゲン (SR)10章奥義即発動が便利、奥義は防御力を無視する固定ダメージが含まれているので、スライムやミミックなど硬い敵に有効。
回避カウンターは被害を抑えつつ攻撃できて便利だが、敵の特殊技(HP下の◇MAXで発動)には効果がない。
ロゼッタ (SR)14章回避・自己回復・自己強化とシンプルなキャラ、回避カウンターと違い回避スキルは特殊技も避けられる。
リーシャ (SR)44章全体攻撃力UP持ち、自己バフより恩恵が大きく優秀なアビリティ。
主人公のレイジなど同じ効果のスキルは他にもあるが、効果量の低いものは高いものに上書きされてしまう。
ただし、同じ攻撃力UPでも重なるものもあり非常にややこしい。初心者のうちは気にしなくていいが徐々に慣れていきたい。

暁の空編(第2章)

キャラ属性加入する章特徴
カイン (SR)89章
ラインハルザ (SR)101章

サイドストーリーで加入

  • サイドストーリーは過去に行われたシナリオイベントの恒常化。その報酬キャラクターも恒常入手可能となった。
    サイドストーリーの解放条件は基本的にはメインクエストの進度。解放がやや遠いものも存在するが、「蒼の少女編」の範囲に収まる。
    マイページの[Campaign]ボタン → 「SIDE STORY」で、サイドストーリーへ移動できる。
  • キャラクターの加入方法には2種類ある。
    (1)ストーリーをクリアすると正式加入する
    (2)トレジャー交換でキャラクター本体または解放武器を入手すると加入する。
     どちらにしてもトレジャーの要求量は控えめなので、一通りクリアして少し周回すればすぐに仲間にすることができる。
キャラ属性サイドストーリー
(解放条件)
加入条件特徴
テレーズ (SR)降焔祭
(メインクエスト4章クリア)
トレジャー交換で
タンザナイトソードを入手
アビリティで自身のダブルアタック率を上げて立ち回るアタッカー。
2つのサポートアビリティ両方が攻撃力UPに直結するため、数値以上の火力を見込める。
水有利なメインクエスト5〜8章用にキャラが足りていなければ確保したい。
ジェシカ (SR)臆病勇者と囚われの姫君
(サイド「降焔祭」クリア)
トレジャー交換で
アークゥイバスを入手
ダブルアタック率UPで奥義足が早め、全体攻撃バフもあり優秀なキャラ。
アリーザ (SR)トレジャー交換で
バルカンガントレットを入手
自身の攻撃力を大幅に上昇させるアビリティに加え、回避カウンターアビリティを持つアタッカー。
紅陣やサポートアビリティの恩恵でやや出やすくなるダブルアタックで奥義ゲージを稼ぎ、華焔とあわせて奥義を打つというのがわかりやすい立ち回りか。
種族がドラフであることはバハムート武器を考慮に入れるとネックになる場合もあるため留意しておきたい。
シグ (SR)蒼海を征く暗黒巨大魚
(メインクエスト11章クリア)
トレジャー交換で
ハープーンを入手
火力アビとDA率UPアビを持つスタンダードな構成のアタッカー。
DA率UPはパーティ全体対象で、他キャラの火力向上にも貢献できるだけに、パーティの攻撃力UP系スキルと組み合わせるなども考えるとよいだろう。
ジン (SR)克己浪人ver薫風、白波を蹴立てる
(メインクエスト12章クリア)
ストーリークリア奥義ゲージの上限が200%あり、200%で2回奥義が発動する。
他のキャラに奥義ゲージを20%分け与えることができる。
ユーリ (SR)若き義勇の振るう剣
(メインクエスト12章クリア)
ストーリークリアかばうアビリティを持っており、単体連打の特殊技で壊滅させられてしまう様な敵の対策に使える。
SSRサラがいない場合のリヴァイアサンマグナの潰崩のタイダルフォール受け等が代表例。
ヴェイン (SR)救国の忠騎士
(メインクエスト16章クリア)
ストーリークリアHPが多いほど攻撃力が上がるアビリティを持ち、アサルトタイムの開幕奥義で大ダメージを出しやすい。
反射アビリティを持っているが、グラブルの反射は受けるダメージが減るので防御手段としても使える。
ランスロット (SR)イベver亡国の四騎士
(サイド「救国の忠騎士」クリア)
ストーリークリア命中率は低いが敵の攻撃防御を下げるデバフを持っている、味方全体に恩恵があるため当たれば強い。
上のヴェインと一緒に編成すると防御力がUPする。
パーシヴァル (SR)イベver氷炎牆に鬩ぐ
(サイド「亡国の四騎士」クリア)
ストーリークリア 
アリサ (SR)Duelist of Eternity
(メインクエスト14章クリア)
ストーリークリア全体回復と高い奥義ダメージを持つ優秀なキャラ。グラブルでは種族不明扱い。
種族不明と星晶獣は全てのバハムートウェポンの対象になるので便利。ちなみに主人公も種族不明。
ルナ (SR)トレジャー交換希少な闇キャラ。味方が倒れるほど強くなり、味方を戦闘不能にもできる特殊な構成。
使いにくい事は否めないが、運用次第で他のキャラにはない強みもある。
ゼヘク (SR)魔ガ散ルトキ、彼ハ
(メインクエスト20章クリア)
ストーリークリア自身が暗闇状態になることで攻撃力強化ならびに奥義加速が得られ、火力アビリティのデメリットも解除されるというトリッキーな仕様を持つ闇アタッカー。
通常攻撃の信頼性は落ちるものの、闇属性攻撃強化スキルとあわせ、回転率の高くなる奥義の火力やアビリティの火力を生かして立ち回りたい。
サラ (SR)砂神の巫女
(メインクエスト21章クリア)
トレジャー交換で
砂城の尖塔を入手
ダメージ反射、ダメージ無効、回避カウンターと自己防御に特化したスキル構成を持ち、さらにサポートで防御が上がると、生存力の高さが特徴。
かばうスキルを持たないという欠点はあるが、リミットボーナスの敵対心UPやリミットボーナスアビリティを生かして少しでも特性を生かしたい。
ジン (SR)トレジャー交換で
漆弓を入手
奥義ゲージを伸ばすスキルを2つ持ち、サポートでも奥義使用時に奥義ゲージが得られると、奥義の回転率を重視したアタッカー。
スキルで攻撃力を上げる際には防御が犠牲となるが、上げた攻撃力を生かして奥義を叩きこむことを優先する立ち回りをしていきたい。
天道輝 (SR)サイコー!FANTASY 〜理由あって、空へ!〜
(メインクエスト22章クリア)
ストーリークリア火力アビ、全体ダブルアタック率UPを持つスタンダードなアタッカー。
一点集中後のハイテンションMCは全体にダブルアタック率+30%を付与できるため乱発はできないものの中々強力。
他二人やデレマスコラボキャラに共通のサポートとしてアビリティ使用で奥義ゲージを稼げるので、積極的にアビリティを使用していくとよい。
桜庭薫 (SR)トレジャー交換単体回復、水属性ダメージと攻防デバフを持つサポートキャラ。
回復は単体で対象瀕死時は効果2倍という効果があり、さらに攻防デバフはミゼラブルミストと共存が可能である。
柏木翼 (SR)トレジャー交換全体攻撃UP、全体クリア、土属性ダメカと有用なアビリティが並んでいる風キャラ。
得意武器が銃なため、ティアマグ銃を並べていく風マグナ編成の特徴により、編成が完成に近づくほど攻撃力が底上げされる、と環境との相性もよい。
全体クリア持ちはゼノウォフマナフ戦で有力な戦力となるため、持っておいて損はない。
サーヤ (SR)名探偵バロワ〜ジュエルリゾートを奪還せよ〜
(メインクエスト24章クリア)
ストーリークリア全体弱体回復(クリア)・防御デバフ・トレハン・弱体耐性ダウン等と有用なアビリティを持つ。
弱体耐性ダウンをかけた後で防御デバフを使用すれば低い命中率を多少カバーできる。
ローアイン (SR)とりまトッポブで。
(メインクエスト24章クリア)
ストーリークリア 
ユーリ・ローウェル (SR)交差する運命の物語
(メインクエスト24章クリア)
ストーリークリア
ミラ=マクスウェル (SR)ストーリークリア
ソフィ (SR)ストーリークリア
ロボミ (SR)ロボミ
(メインクエスト28章クリア)
ストーリークリア希少な光キャラ、種族不明でありアビリティ構成もシンプルなので使いやすい。
光と闇はドロップするSRマグナ攻刃武器が無いため育っている他属性で代用した方が良いかもしれない。
フィーナ (SR)昏き島に眠る光の巨人
(メインクエスト32章クリア)
ストーリークリア防御ダウンや連続攻撃確定アビリティを持った、火力兼デバッファ役をこなせるアタッカー。
防御ダウンはミゼラブルミストと共存可能かつ優秀な効果値を持っており、自身だけでなくパーティ全体のダメージ底上げを狙える。
LBにクリティカルが4つ並んでいるため、積極的に振っていくことで、自身の火力をそれなりに底上げできる。
セレフィラ (SR)蛇神の島に響く歌
(メインクエスト40章クリア)
トレジャー交換で
白金の竪琴を入手
最終上限解放がある回復スキル持ちの風デバッファであるが、回復スキルは単体対象と物足りない。
要は3アビに付属する防御ダウンで、これはミゼラブルミストと共存可能であり、効果値も強力なデバッファが限定キャラに偏る風属性としては中々優秀。
3アビは最終上限解放後のアビフェイトでさらに強化され、ミストとこれのみで防御下限を達成できるため、使うなら最終上限解放も想定に入れておこう。
ボレミア (SR)砂縛の涙、ひとしずく
(サイド「砂神の巫女」クリア
メインクエスト44章クリア)
ストーリークリア全体回復、全体防御アップ、敵攻撃力ダウン付きの火力アビとPT全体の耐久力を向上させるスキルが揃っている。
サラがいると攻防両面が底上げされるので、組み合わせるとよい。
ノイシュ (SR)火ver英雄再起
(メインクエスト48章クリア)
ストーリークリアかばう、防御ダウン、ダメージカットを併せ持つ壁キャラ。
単体攻撃、全体攻撃どちらにも対応しつつ、味方の火力補助も行う事ができる。
最終上限解放を行う事で、奥義効果に火属性防御ダウンが追加、かばうにカウンター効果、2アビに奥義ダメージアップの効果が追加と攻撃性能を大きく高める事ができる。
グレア (SR)孤独の竜姫
(メインクエスト48章クリア)
ストーリークリア固有デバフ「ドラグフォース」が相手に付与されている間、高い攻撃力を得られるアタッカー。
この固有デバフは通常のデバフとは違い時間経過では効果が切れずターン進行でカウントされ、マルチにおいても他のプレイヤーの影響を受けない。
ドラグフォースの効果が2ターンだけの為、奥義や味方のアビリティを撃つタイミングには注意が必要。
火属性防御ダウンも持つため、他のデバフと併用することでよりダメージを伸ばす事ができる。
アサルトタイム時のような、短期間で火力を集中させたい時は特に相性が良い。
ルリア (SR)特殊どうして空は蒼いのか
(サイド「降焔祭」/
臆病勇者と囚われの姫君」/
若き義勇の振るう剣」クリア
メインクエスト54章クリア)
ストーリー開始時常に主人公と同じ属性になるため、キャラが不足しがちな初心者に優しい。
ただし、独自の仕様が多いため取得したら個別ページは要確認。
通常攻撃不可で高威力な奥義で戦う、ゲージを溜める役割も担う4種類のアビリティはどれも強力。
特に幻影付与は全体攻撃で消えてしまうが単体攻撃なら特殊技でも回避できて活用機会は多い。
解放条件のメインクエスト54章クリアまでには島H以上マグナ未満程度の敵もいるため、恒常入手キャラとしては難易度が高め。

SSRキャラクター

キャラ属性加入条件特徴
クリスティーナ (SSR)カジノ 景品交換で
ジュエルリゾートモデルを入手
解放武器「ジュエルリゾートモデル」の交換には、クリスティーナのついてくる初回のみメダル77,777,777枚が必要。
(2回目以降は7,777,777枚で交換可能)
サポートに特化したキャラクター。常設キャラの中でトレハンを持つ貴重なキャラクターの一人。
モニカ (SSR)アーカルムの転世
ポイント20000と交換
アーカルムの転世でアクイラ、ベラトール、ケルサスの難易度HARDをすべて踏破すると交換可能。
かばう回避でパーティの被ダメージをコントロールしつつ自己強化で能力を高め、強力な攻撃アビリティで反撃を行う攻防を兼備したキャラクター。

  



TOPに戻る


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-10-27 (土) 09:18:13