このエントリーをはてなブックマークに追加

※負荷軽減のため「小ネタ」から独立




戦闘系小ネタ

奥義ゲージMAX以外で奥義発動

誰かが奥義を発動すると、まだ奥義を発動していない仲間の奥義ゲージが10%上昇する。
これを利用すると、奥義ゲージを全員MAXにしなくても4チェイン出すことが出来る。
例1:主人公100% カタリナ90% イオ80% ラカム70%→全員奥義を発動します。4チェイン
例2:主人公99% カタリナ100% イオ85% ラカム90%→カタリナとラカムの奥義のみ発動し、2チェイン発動。
この次のターンでは主人公とイオの奥義ゲージがMAXになっている。

奥義ゲージ上昇の加護や強化効果が有効な場合、以下の状態でフルチェイン可能。
2割UP 100% 88% 76% 64%
3割UP 100% 87% 74% 61%
4割UP 100% 86% 72% 58%
5割UP 100% 85% 70% 55%

※召喚石「ディアドラ」「キャタピラさん」(☆0〜☆2) は奥義ゲージ上昇量DOWNの加護を持つ。使用する場合、上記TIPSの条件が厳しくなるので注意。

シーン移行

画面の最後の敵を撃破して次のバトルに移ると、通常は アビリティ・召喚石・強化効果・弱体効果 のターンがそれぞれ1減少するが、
アビリティや召喚石で最後の敵を撃破した場合(言い換えると「攻撃」ボタンを押していない場合)は、これらのターンが減少しない。

最後の敵にとどめを刺す場合、貴重な強化効果がかかっている場合はアビリティでとどめ、アビリティのターンを1進めたい場合は通常攻撃でとどめ、などと使い分けてみよう。

再生・毒

再生の回復や毒・灼熱系のダメージの処理はターンの終了時に行われる。
しかし、ターン中に最後の敵を倒し、次のラウンドのバトルに移る場合、回復と毒ダメージの処理は行われない。

弱体効果の一種である「絶命」は「最大HPの100%分の無属性ダメージを受ける」という毒系の弱体効果なので、
絶命食らったけど治療できない!!なんていう状況に陥った場合、ターン中に全力で敵を撃破することで絶命を回避することができる。

追加ダメージ系召喚石

追加効果として、「○属性の追加ダメージ」という効果のある召喚石や奥義がある。
例:風神・雷神、ナタク、マルドゥーク、ブリュンヒルデ など

これらの追加ダメージは主人公の放つアビリティとして扱われる。
主人公に攻撃力UPやアビリティダメージUP等のアビリティダメージが上昇する強化効果がかかっている場合、追加ダメージによるダメージを上昇させることができる。

ただし、アビリティ「フォーカス」、「ブレイクアサシン」の場合は効果が発揮されず、フォーカスの消費も起きない。

※ブレアサは2015/10/09のアップデートでダメージが上昇しないように修正された

バトル移行時のAUTOの解除

AUTOのまま画面内の最後の敵を倒して次のバトルに移ってしまった場合、
次の敵が表示される前にリロードをすることでAUTOの解除ができる。

ちなみに、バトル移行前のAUTOボタンが表示されていない状態でも、AUTOボタンがあった場所をタップすると
AUTOボタンが表示されていなくてもAUTOが止まることもある。

応援

マルチバトルや共闘クエストでパーティが全滅すると「応援」をすることができるが、この応援の効果は主人公のジョブごとに異なる。

  • Class轡献腑
    • ウェポンマスター:ダブルアタック確率UP
    • ホーリーセイバー:防御UP
    • ビショップ:回復力UP
    • ハーミット:攻撃UP
    • ホークアイ:モードゲージ抑制
    • ダークフェンサー:アビリティダメージUP
    • オーガ:奥義ゲージ上昇量UP
    • サイドワインダー:攻撃UP
    • スーパースター:アビリティダメージUP
    • ヴァルキュリア:ダブルアタック確率UP
  • Class献献腑
    • ベルセルク:
    • スパルタ:
    • セージ:
    • ウォーロック:
    • 義賊:
    • カオスルーダー:
  • エクストラジョブ
    • アルケミスト:回復アビリティ効果UP
    • 忍者:アビリティダメージUP
    • 侍:ダブルアタック確率UP
    • 剣聖:
    • ガンスリンガー:
    • 賢者:
    • アサシン:オーバードライブ抑制効果
    • ドラムマスター:防御UP

奥義演出を個別に切り替え

奥義演出(アニメーション)は、バトル画面右下の「奥義演出ON/OFF」ボタンでON(フルサイズ)とOFF(短縮版)を全員まとめて切り替えられるが、
画面内のキャラを直接タップすると、キャラごと個別に切り替えることもできる。

サポーター召喚石選択の更新

クエストに行きたいけども、良い感じのフレンド・フレンド外召喚石がサポーター選択リストに上がっていない時は、トライアルバトルを行う(もしくは未クリアのクエストを開始してすぐ撤退する)と、APを消費せずにサポート召喚石の更新ができる。

ドロップアイテム演出

金色の宝箱にSSRアイテムが入っていた場合、普通の宝箱とは少し違う演出がされる。(赤箱に入っている場合は演出なし)
但し、ドロップ数が多いと処理の都合で見分けがつかないことがあるので注意
通常版:金箱が虹を出しながらゆっくり回転し、ハープのような効果音が鳴る
軽量版:金箱の上に虹が出る

コメントフォーム


ミラーサーバーでは書き込みはできません。書き込みをするには、このリンクを押してマスターサーバーに移動してください。

コメントはありません。 コメント/小ネタ/戦闘系


TOPに戻る


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-11-09 (木) 10:57:57