このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ  : 人物SSR | 人物SR | 人物R


人物評価SSR : | | | | | | 十天衆

人物評価SR_ : | | | | | | その他

人物評価R__ : | | | | |


風属性の人物SRの評価・考察ページです。
各人物に対する考察やデッキ加入の優先度、ネタ情報を反映していただければ幸いです。
※ある程度情報や評価が充実してきたため、「皆」で追記・修正を行って更に客観的で有意義なページに仕上げていきましょう!
情報や考察は、各キャラの個別ページにコメントとして書いていただいても結構です。



評価内容について

以下の観点を盛り込んで記入していただけると、多くの方の参考になりやすいので助かります。

評価のポイント

  • 長所や運用方法を具体的に挙げる。
  • 保守性も鑑みて、極端な長文化はしない。
  • 奥義、アビリティ、パラメータを踏まえた評価。※紹介でなく評価
  • ゲーム上で表記されないダメージ倍率やダメージ減衰値等の反映 ※検証ページなどを参照
  • 2chスレの評価。※ネタに走り過ぎない
  • 比較対象として、特定のキャラ名称を出さない(○○属性の中でも最高クラス、などキャラ名称を出さないものならOK)。

注意点

  • ( )内の数値はLV55、LV75、最終解放後のLV90、LV100時の覚醒後の数値変化です。
  • バハムート武器の実装により、種族も重要なポイントになりました。
  • 2015年7月9日のアップデートにより減衰値が大幅に変更されたため最新のデータではない可能性があります。ご注意ください。

SR人物一覧(風属性)

関連ページ: 人物評価SSR(風) | 人物評価R(風)

  • SSRに比べ、豊富なデバフが取り揃い、多彩なキャラ編成が可能。
  • 貴重な防御面をこなせるキャラや全体加速持ちもおり、HLでも穴埋めに使える。
  • 強力な片面防御DOWN持ちや、奥義ゲージ最大値200%のキャラクターが存在するのも特徴。
  • 種族はSSR同様にエルーン、そしてヒューマンが主体。優秀なハーヴィンもいるがバハ武器の恩恵はやや受けづらい。

ヘルナル (SR)

評価
軟派で軽いため相棒のガイーヌに振られたエルーンの旅芸人の青年。
最終上限解放前は特に取り立てて尖った点はないものの、最終上限解放により、強力な全体バッファーとして台頭した。
全体TA確率UP、全体ブレアサのどちらも強力で優先的に育成したい。風主力SSRとは種族面での相性もいい。
古戦場ではパーティ全体のダメージ上限の引き上げという唯一無二の働きからSSRを抜いて採用する上位プレイヤーも多かった。

オメガウェポン実装後は得意武器が剣ということで再び注目が集まりつつある。

sd_3030004000_03.png

  1. ウィンドII
    敵に風属性ダメージ(+で3~3.5倍)。使用間隔:5。上限:約28万
    標準的なSRキャラクターの風属性攻撃アビリティ。
  2. アピアーズバイト
    敵のブレイク状態を維持(ダメージ/時間)/味方全体の攻撃UP(敵ブレイク時のみ/1回)。使用間隔:10(8)。
    いわゆるブレイクキープ。ダメージによるブレイク解除を緩和するだけなので時間経過によるブレイク解除には効果がないことに注意。
    Lv80で++に強化され、ブレイク延長(時間)と味方全体に追い撃ち効果が追加される。
    追い撃ち効果はスフラマール (水着ver)フェリ (ハロウィンver)が所持しているものと同じ20%程度の効果。
    ダメージ上昇効果は低いが通常攻撃のダメージ上限を約116万まで引き上げる効果自体はブレアサと遜色ないため、他に強化手段がある場合は大化けする可能性を秘めている。
    例えば、ゾーイ(リミテッドver) (SSR)をハウンドドッグのリミットアビリティ「タクティクスコマンド」で呼び出し、コンジャクションで背水スキルを最大限に引き出すことで瞬間的に大ダメージを狙うなど。
  3. 嵐の舞
    自分の(味方全体の)トリプルアタック率UP。使用間隔:12。効果時間:4。
    TA率+30%の効果を得る。使用間隔は長め。
    Lv90のフェイトエピソード完遂で味方全体化し、優秀な強化アビリティになる。
  • 【種族】エルーン
  • 【タイプ】バランス
  • 【得意武器】
  • 【奥義】フラタリヤ・ソール:風属性ダメージ(大)
        ダンサ・デ・エスパダス:風属性ダメージ(特大)/パーティの女性の数に応じて自分の攻撃UP
  • 【サポート】口説き文句:敵のオーバードライブ抑制
  • 【入手方法】レジェンドガチャ(ティルヴァング)

ロゼッタ (SR)

評価
ストーリー加入SRのため能力は低いが、自己回復と回避アビリティにより序盤加入キャラでは非常にしぶとい。
火力が低いのが難点だが、イベント加入キャラを除けば序盤では貴重な風属性の仲間である。

sd_3030010000_02.png

  1. ソーン
    1.5倍(3倍)の風属性ダメージ+毒付与(1500)。使用間隔:7(6)。上限:約25万
  2. ヘレボルスティアラ
    1ターンの間攻撃を完全回避する。使用間隔:5。
    同じ風SRのスーテラ、フィーナ、アステール等で組めば全体技完全回避PTも編成可能。
    Lv65で強化されると、3ターン継続するダブルアタック確率アップ効果が追加。
    リミットボーナスアビリティを取得すると全体攻撃としても使えるようになる。
  3. クリムゾンドレス
    自分のHP回復&3T持続する攻撃UP/防御UP。使用間隔:7。
    上限1,000の自己回復効果+攻撃/防御UP(25%)の両面バフ付与。レイジ、オーラ等と累積する。
  • 【種族】不明
  • 【タイプ】バランス
  • 【得意武器】短剣
  • 【奥義】ダーティローズ:風属性ダメージ(大)
  • 【サポート】茨の結界:弱体効果耐性UP
  • 【入手方法】メインクエスト14章クリア

スーテラ (SR)

評価
姉を探して旅をする射手。真面目だが思い込みが激しい。☆5への最終上限解放が可能なキャラのひとり。
レベルキャップの解放とともに奥義が++(特大)に強化され、攻撃終了後に上限800の自己回復が追加される。
サポートアビリティのおかげもあり、SSRに迫る瞬間火力を誇る。
自身は命中に不安のある暗闇しかデバフを持たないため、優秀なデバフ持ちと組ませたいところ。

sd_3030018000_03.png

  1. 狙い撃ち
    敵に風属性ダメージ/暗闇効果。使用間隔:6。効果時間:180秒
    暗闇の効果量は普通だが命中率はかなり低く、ソウルピルファー込みでも外れることも。
  2. 見切り
    敵のすべての攻撃を回避(+で攻撃20%UP追加)(++で攻撃50%UPに強化)。使用間隔:5。効果時間:1ターン
    いわゆるライトウェイト。++でライトウェイトII相当に強化される。
  3. 流れ星
    敵全体に1.5~2倍(2~3倍)の風属性ダメージ。使用間隔:5(4)
    全体攻撃の中では特にリキャストが短く、使い勝手がいい。
  • 【種族】エルーン
  • 【タイプ】バランス
  • 【得意武器】
  • 【奥義】三叉風切:風属性ダメージ(大)
        三叉風切++:風属性ダメージ(特大)/自分のHPを回復
  • 【サポート】努力家:弱体状態の敵に対して攻撃UP
  • 【入手方法】レジェンドガチャ(翠枝の弓)

キハール (SR)

評価
かつて吟遊騎空団に所属していた好々爺。セレフィラのお爺ちゃん。
レンジャー系統に似たアビリティを持つ強力なアビリティアタッカー。ダメージ減衰値がSSR並に高い。

アビリティ、サポートアビリティの両方の性能が敵の状態(弱体効果の有無)によって左右される。
キハール自身も攻防デバフを持つが命中率が低いため、出来ることなら主人公や他のキャラに頼りたい。
全体に4つのデバフをバラまけるウォーロックとは好相性で、討滅戦等での雑魚ちらしが非常に捗る。

sd_3030024000_02.png

  1. ヴィントシュトース
    敵全体に弱体効果の数に応じて大ダメージ。減衰43万程。使用間隔:7。
  2. プフール
    攻撃/防御DOWN10%(+で15%)の片面/片面デバフ判定。使用間隔:8(7)。
    ミゼラブルミストと重ね掛け。命中率は低いがリミットボーナスである程度補える(100%にはならない)
  3. シュタイフェ・ブリーゼ
    弱体状態の敵に風属性ダメージ。減衰57万程。使用間隔:8。
  • 【種族】エルーン
  • 【タイプ】バランス
  • 【得意武器】
  • 【奥義】ズィンゲン・ヴィント:風属性ダメージ(大)
  • 【サポート】若人よ大志を抱け:弱体状態の敵に対して攻撃UP
  • 【入手方法】レジェンドガチャ(ストラヴァリア)

エルタ (SR)

評価
神撃のバハムートからの出演キャラの一人。気弱だが心優しき吟遊詩人。胸には熱い音楽への情熱を持つ。
妨害・回復など、マルチバトルで粘り強く戦うのに便利なアビリティセットを持つため使い勝手は悪くない。
武器が楽器であり、攻撃およびアビリティによって音符モードゲージ持ちボスのモードゲージを大きく削れる。

sd_3030025000_02.png

  1. グランフィナーレ
    約3倍ダメージ+モードゲージ減少。使用間隔:7(6)。
    ドライブバーストと異なり、ダメージはオーバードライブモードか否かで変動しないので、通常モードでも使っていける。
  2. エール
    上限350の3ターン(+で4ターン)全体リジェネ。使用間隔:9。
  3. ワンダラーソング
    1倍ダメージ+魅了効果。使用間隔:6。
    魅了の成功率はかなり低く、スパスタのピルファーやミスラで補強しても安定はしない。
    かかりさえすれば暗闇などと併用することで相手の攻撃をかなり抑制することができる。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】特殊
  • 【得意武器】楽器
  • 【奥義】ミスティックオブアリア:風属性ダメージ(大)
  • 【サポート】気弱:オーバードライブ時の敵からの被ダメージ減少
  • 【入手方法】レジェンドガチャ(吟遊詩人の竪琴)

セレフィラ (SR)

評価
蛇神の村の演奏家。伝説の吟遊詩人の子孫であり、おじいちゃん子。
回復タイプだが、強力な効果の防御デバフを持つ。
同時期に登場したエルタ同様、回復以外の各行動で音符モードゲージ持ちボスのゲージを大きく下げる事ができる。
最終上限解放が可能なキャラクターの一人で、奥義威力が特大・味方全体に3T持続/回復上限350のリジェネ効果がつく。
単体回復、防御デバフもそれぞれ効果が強化され、最終上限解放が実装されているSRキャラの中でもトップを争うほどの高性能キャラ。
同属性のクリスティーナとは、回復量不足、デバフ成功率を補え、ソロにおいてかなり相性が良い。
2015年3月以降久しく入手手段が無かったが、2018年6月23日にサイドストーリー入りし、いつでも入手できるようになった。

sd_3030026000_03.png

  1. スフォルツァート
    敵に風属性ダメージ。弱体耐性DOWN。使用間隔:5。
    +でダメージ倍率が上昇する。
    元はただのダメージアビリティだったが、2017年12月の調整で弱体耐性DOWNが追加された。
    防御デバフの補助ができるが、命中率は低めで頼りきりにはできない。
  2. クラールシンフォニー
    味方単体のHPを750(++で1500)回復。使用間隔:5(4)。
    単体な分回転率は良いが、++までは当てにするには少々厳しい。
    逆に++になれば奥義++のリジェネも合わせて立派に回復役をこなせる。
  3. メランコリックメロディ
    敵の防御20%(25%)DOWN。使用間隔:6。効果時間:180秒
    素の命中率は+で80%とやや低めなのでLB(+10%)による補強は必須。安定を求めるなら楽器ソウルピルファーや十天衆ニオのサポアビで補助をしたい。
    ミストと併用で下限50%に達することもあり、片面防御DOWNが欲しい状況では他のSSRキャラをも押し退けてスタメン入りし得る。
  • 【種族】エルーン
  • 【タイプ】回復
  • 【得意武器】楽器
  • 【奥義】レガーメ・ファンタジア:風属性ダメージ(大)
        レガーメ・ファンタジア++:風属性ダメージ(特大)/味方全体に再生効果(3ターン)
  • 【サポート】絶対音感:弱体耐性UP
  • 【入手方法】『蛇神の島に響く歌』戦貨ガチャ(白金の竪琴)

ヘルナル(水着ver) (SR)

評価
水着バージョンのヘルナル。サーフボードを片手に海に繰り出したが、目的はもっぱらナンパのようである。
無印から嘘のようにリキャストが短くなり、デュレーションに始まるモードゲージ削りを重視したアビリティセットになった。

sd_3030031000_02.png

  1. 夏涼の舞
    味方全体の攻撃UP(中)+クリティカル確率UP。使用間隔:5。効果時間:3。
    攻撃UP上昇量は+で20%(レイジ兇汎嬰)。クリティカルの倍率は要検証。
  2. アピアーズブレイク
    モードゲージを減少させるデュレーション系アビリティ。使用間隔:5。
    効果は20%、+で?%。
  3. スパイラルエアレイド
    3.5~4倍風属性ダメージ。使用間隔:6。減衰:約18万。
  • 【種族】エルーン
  • 【タイプ】特殊
  • 【得意武器】
  • 【奥義】フラタリア・ソール:風属性ダメージ(大)
  • 【サポート】忘れられない夏:ダブルアタック確率UP
  • 【入手方法】レジェンドガチャ(スカートチェイサー)

フィーナ (SR)

評価
神撃のバハムートから出演。好奇心に突き動かされ世界を巡る「最強無敵」のゴブリンハンター。
道があればどこでも行くような性格で、通称「イケドン」。由来は本人の歌。
イベントSRだが効果が高く確実性のあるアビリティで構成される優秀なアタッカー。
弱体状態攻撃UPのサポートアビリティを持つため、攻撃力も数値以上に高い。

sd_3030035000_02.png

  1. 鬼滅の一矢
    2~2.5倍の単体ダメージ(+で3~3.5倍) / 片面防御DOWN(20%)。使用間隔:7(6)。減衰:約20万。
    防御DOWNの命中率もそこそこに良く、ガチャ産キャラのアマブレ系アビリティと同等の感覚で使える。
  2. 飛往
    ライトウェイト系の完全回避アビリティ。使用間隔:5。
    +で3ターン攻撃力+15%のバフが追加される。
  3. 必勝の覇矢
    2ターンの効果中必ず連続攻撃(ダブルアタックかトリプルアタック)が発動する。使用間隔:9。
    奥義ゲージ稼ぎやモードゲージ削りに活躍するがミラオルやバニーテレーズの同型アビと違い使用間隔が長いので気軽には使えない。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】バランス
  • 【得意武器】
  • 【奥義】三絶の疾矢:風属性ダメージ(大)
  • 【サポート】一陣の風:弱体状態の敵に対して攻撃UP
  • 【入手方法】『昏き島に眠る光の巨人』信頼度1,000達成

ミムルメモル (SR)

評価
迷いの森にいたハーヴィンの笛吹き少女。少々口が悪い。
ステータスは平均より少し低く攻撃アビリティもないが、アビリティ構成は優秀で高レベルボス戦において力を発揮する。
ブレイク時に大ダメージアビリティを持つネツァワルピリと相性が良く、他のキャラとの相性も悪くない。
楽器系のため、音符モードゲージをもつ敵にさらに活躍できる。
切り株がどうやって動いているのか謎だったが、切り株自体に自我があったようだ。

sd_3030043000_02.png

  1. ハミングゲイル
    味方全体のダブルアタック確率UP(中)→(大)。使用間隔:5。効果時間:3。
    同種アビリティの中でも使用間隔と効果量が特に優秀(+で約30%UP)で、奥義加速の用途としても十分に活用できる。
  2. 不思議なハーモニー
    敵のモードゲージを減少させるデュレーション系アビリティ。使用間隔:5。効果は+で30%。
  3. レヴェリーホーン
    ブレイク維持。時間・ダメージの両面を与え、時間は15秒の延長(要検証、20秒?)。使用間隔:9。
  • 【種族】ハーヴィン
  • 【タイプ】特殊
  • 【得意武器】楽器
  • 【奥義】大旋風:風属性ダメージ(大)
  • 【サポート】自走キリカブ:オーバードライブ時の敵からの被ダメージ減少
  • 【入手方法】レジェンドガチャ(タイガーファング)

アステール (SR)

評価
外の世界に憧れる、小さなクロスボウの賢き射手。
島を出て行ったメーテラ&スーテラ姉妹に代わり、使命を果たすためと外界の知識を勉強している明日を夢見る少女。
フィーナと近いアビリティ構成をしているが、こちらはよりデバッファーとして特化した構成。
単体デバフとしての効果量は低いが、リキャストや命中率に優れるタイプ。

sd_3030044000_02.png

  1. 警戒
    完全回避アビリティ。使用間隔6(4)。
    +にすると同種アビリティの中でリキャスト最短になり、特殊技を全て回避する戦法が容易に取れる。
    アニラ(SR)の登場で最短ではなくなったが、こちらにはデメリットもなく依然有用な回避アビリティ
  2. 薫風
    防御10%DOWN+ダメージ。使用間隔:5(4)。
    効果量は低いが短リキャストで回せるのが強み。
  3. 勁草
    弱体状態の敵に風属性ダメージ/攻撃10%DOWN。使用間隔:6。
  • 【種族】エルーン
  • 【タイプ】バランス
  • 【得意武器】
  • 【奥義】九ツ颯:風属性ダメージ(大)
  • 【サポート】お利口さん:弱体状態の敵に対して攻撃UP
  • 【入手方法】『過日の痕、明日への扉』で信頼度750達成

ヘイゼン (SR)

評価
SRに昇格したヘイゼン。
3アビのスイッチ性能により回復キャラでありながら攻撃能力も兼ね備える。
回復キャラとしては全体ヒールと防御バフによりPTの回復、防御を担えるようになった。
3アビのかばうで1アビ2アビの性能が変化し、自己バフと攻撃アビリティになる。
普段は支援に努め、チャンスに攻撃に転じることで5種類のアビリティを持っているような運用が可能。
かばう中の2アビを使用した奥義では、サポアビ効果+自己バフがかかり、時には風SSRを超えるほどの火力となる。

sd_3030066000_02.png

  1. 徳風の教え
    味方全体の防御UP(中)◆かばう時に効果が敵に(+で2~2.5倍)風属性ダメージへ変化 使用間隔5(4) 効果時間3 減衰17万付近
    防御バフは25%。PT全員の被ダメージをほぼ常に2割軽減してくれる。
    攻撃版の威力はそれほど高くないため、大抵は攻撃よりそのまま使った方がいいが
    防御が不要な状態でも腐らない点は評価に値する。使うときは2アビの自己強化と重ねると無駄がない。
  2. 福音の風
    味方全体のHPを20%+100回復、上限800(1200)◆かばう時に効果が自分の攻撃UP(特大)へ変化 使用間隔6
    攻撃UPは1ターン限り、片面/両面バフとは別で攻刃枠に+50%される。
  3. 惻隠の情
    敵の単体攻撃を味方の代わりに受ける 使用間隔6 効果時間1
    ヘイゼンの奥義の基点。攻めの性能が目立つが、乱打技を食い止めて交代するのも重要な仕事となる。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】回復
  • 【得意武器】杖、格闘
  • 【奥義】鉄拳制裁:風属性ダメージ(大) 倍率3.0(3.5)
  • 【サポート】肉体言語:かばう時に奥義ダメージ20%UP
  • 【入手方法】レジェンドガチャ(無慈悲な制裁)

スィール (SR)

評価
シデロス島のスラム街に住む少年。マリーを実の姉のように慕っている。
アビリティの全てが攻系デバフで構成された防御型デバッファーで、一人で4つのデバフを付与できるためキルストリークやバウンスの補助役として有用。サポートアビリティはマリーのHPを徐々に回復するというものだが、マリーは火属性なので並べての運用は難しい。
DATAダウン、暗闇と四象白虎に特に有効なデバフを備えている。

sd_3030067000_02.png

  1. ディスアーム
    敵の攻撃DOWN。使用間隔:6
    片面扱いで、効果は+で15%ほどの低下量。
  2. バインドループ
    敵の連続攻撃確率DOWN。使用間隔:7(6)
    DA確率ダウンとTA確率ダウンで二つのアイコンが付く。
  3. ブラインドトラップ
    敵に暗闇効果。使用間隔:5
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】特殊
  • 【得意武器】短剣
  • 【奥義】ミーティア・ループ:風属性ダメージ(大)
  • 【サポート】夢追い人:マリーに再生効果
  • 【入手方法】『その胸にひとひらの輝きが』信頼度750達成

前川みく (SR)

評価
異世界から召喚された猫キャラアイドル。見た目に反して魚が苦手。
アイドルマスターシンデレラガールズからのコラボキャラのひとりで、共通する特徴がいくつかある。渋谷凛を参照。
ただし3アビの使用間隔が短いせいか、サポアビによる奥義上昇が5%と抑え目になっている。
奥義効果は魅了状態の相手に水属性ダメージ。風属性が相手とする土属性には追加ダメージは抑えめ。
暗闇付与攻撃、全体DA率アップ、累積攻UPアビリティに素のDA/TA率の高さと通常攻撃重視の編成。
かつては奥義火力が低かったが改善され、長期戦向きアタッカーとして欠点も無くなった。
風属性で魅了を付与できるのはSSRメーテラ、SRリーシャ(水着ver)、マモーナス召喚石など。
またアイドル仲間の一ノ瀬志希も魅了使いで、あちらのバフをみくが効果的に活用できる設計となっている。

sd_3030070000_02.png

  1. にくきゅうぺったん!
    風属性単体攻撃しつつ暗闇付与。使用間隔:7(6)。
    魅了状態の敵に使うと奥義ゲージ増加が+15になる。暗闇の成功率はそこそこだが、効果量自体は強くないので過信は禁物。
  2. ねこねこダンス
    味方全体のダブルアタック確率7%?(10%)UP。使用間隔:5。効果時間は3T。
    UP率はさほどでもないが、足が速い風PTと主人公(特にダクフェ)の足並みに安定性を与えてくれる。
  3. あたっく Shall We〜?
    自分の攻撃UP(累積可)。使用間隔:2。効果時間5
    リキャストが効果消滅より早く、累積可能な攻撃アップアビリティ。
    1回につき10%、4回まで累積し、最大で+40%の効果。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】攻撃
  • 【得意武器】格闘
  • 【奥義】にゃんにゃんにゃん:風属性ダメージ(大)/魅了状態の敵に水属性ダメージ
  • 【サポート】にゃんにゃんボイス:アビリティ使用時に奥義ゲージUP(+5%)
  • 【入手方法】アイドルマスターシンデレラガールズでLv34達成

リーシャ (SR)

評価
グランサイファーに派遣されてきた秩序の騎空団の前団長。メインクエスト44章クリアによって自動加入する。神撃のバハムートからの出張キャラ。
攻撃、反射、味方バフとバランス型らしいアビリティ構成をしている。
サポアビの奥義ゲージ上昇率アップにより、4人目配置であれば67%でフルチェインに参加可能。
(先行する奥義一回につき10.5ポイントUPのところ切り上げ処理され11ポイントUP、67.0+11.0*3=100.0)

sd_3030072000_02.png

  1. ソニックブレード
    敵単体に3~3.5倍の風属性ダメージ。使用間隔:6(4)。
    Lv.55でリキャストが短縮され、倍率は抑え目なものの手数に優れる。
  2. ウインドシャール
    敵からの被ダメージの一部を反射(3回)/自分の回避率UP。使用間隔:7。2ターン持続。
    カット量は50%。単独アビリティだが☆3カーバンクルと併用するとカット率を100%にできるので自衛としては優秀。回避の成功率はあまり高くない。
  3. エアリーフェザー
    味方全体の攻撃UP(小)。使用間隔:5。3ターン持続し効果量は15%。
    いわゆるレイジ。風キャラでレイジ系バフを所持しているのはそう多くなく、活用しやすい。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】バランス
  • 【得意武器】
  • 【奥義】サンライズ・ブレード:風属性ダメージ(大)
  • 【サポート】白翼の戦乙女:奥義ゲージ上昇率UP
  • 【入手方法】メインクエスト44章クリア

リーシャ(水着ver) (SR)

評価
モニカの助言により半ば強制的に休暇を取らされたリーシャ。ちなみに元ネタは『一球入魂イナズマスパイク』でググろう。
使いやすい全体回復に全体反射、更には全体火力を底上げするサポアビまで付き、サポート役としての大幅な強化がされた。
HP、攻撃力共に高い水準となっており、攻撃力に至っては前述のサポアビにより強化されるので数値以上のものとなる。
状態異常に無力なのが難点ではあるものの、カタリナでは対応しづらい対土戦闘におけるヒーラーとして重宝するだろう。 
ただし、当然ながらフェイト解放は44章クリア後と、かなりハードなのが玉にキズ。

sd_3030087000_02.png

  1. ウインドヒール
    上限800、+で上限1200になる全体回復。使用間隔:6。
  2. ビーチストライク
    敵単体に自属性ダメージを与え確率で魅了を付加する。
    行動阻害による間接的な防御が期待できるが、付加成功率、発動率共にあまり高くはない模様。
  3. ブリーズトリック
    味方全体へ効果の及ぶダメージ反射アビリティ。効果時間:2T 使用間隔:8
    効果範囲が広がった反面、ダメージカット率が20%まで落ちている。
    ファランクス2と合わせてもダメージを100%カットすることはできない点に注意。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】バランス
  • 【得意武器】
  • 【奥義】サンライズ・ストライク:風属性ダメージ(大)
  • 【サポート】エール:味方全体の攻撃UP
  • 【入手方法】レジェンドガチャ(パイレーツソード)

柏木翼 (SR)

評価
異世界から召喚された元パイロット候補生のアイドル。こちらでは操縦士つながりでラカムと親交を深めている。
アビリティによる奥義加速など基本的な仕様は天道輝を参照。
レイジ、クリア、耐性微量UPとサポート系の構成。効果が明確で、特に状態異常回復は風では珍しいため出番が期待できる。

sd_3030099000_02.png

  1. 上昇気流
    レイジ系攻撃UP。使用間隔:5。効果:3T。+で効果量上昇。
    +でレイジIIと同等になる。他のアビリティと比べて素直に使っていける。
  2. 緑の風
    いわゆるクリア。味方全体の状態異常を1つ回復する。使用間隔:7(6)。
    入手しにくい風のクリア持ち。奥義ゲージ上昇を狙っての空打ちもできる。
  3. Fly High
    敵に風属性ダメージ/味方全体の土属性耐性UP(20%)。使用間隔:7。耐性UPの効果時間は2ターン。
    2割の軽減は効果を実感しにくいものの中々軽視できない。他の防御手段と重ねても効果的。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】バランス
  • 【得意武器】
  • 【奥義】シャイニング・ランウェイ:風属性ダメージ(大)
  • 【サポート】メンタル・スタンス:アビリティ使用時に奥義ゲージUP
  • 【入手方法】アイドルマスターSide Mでグループレベル20達成

ミニゴブ (SR)

評価
3つのアビリティ全てがデバフ付与で構成されているキャラ。
命中すれば1キャラで4種のデバフを付与でき、キルストリークやバウンスの威力上昇に貢献できる。
1アビ、2アビは敵全体に効果が及ぶが命中率は低め。3アビでは麻痺や恐怖などの強力なデバフを付与出来る可能性もある。
専業デバッファーながら、1アビ2アビの効果量の低さ、3アビの不安定さから、高難易度バトルには起用しづらい。
しかし格上にどうしても勝ちたい時の3アビ頼みや、補助デバッファーとしては扱いやすい。
また3アビは瀕死時には必ず麻痺・睡眠・恐怖の強力デバフが出る。
闇SSRゾーイと組み合わせることでいきなり麻痺や恐怖を狙えるので、救援では非常に有用。
なお、種族はストーリー上では「ゴブリン」であり、ステータス上では「不明」に分類されている。

sd_3030100000_02.png

  1. やってやるゴブ
    敵全体の攻撃DOWN/防御DOWN(両面枠10%、+で15%)。 使用間隔:8(7)。 効果時間:3分。
    効果量は低めだが、ソロでミストを外したい場合に。
  2. 役に立つゴブ
    敵全体の弱体耐性DOWN。 使用間隔:8(7)。 効果時間:3分。
    1アビや3アビを入れる前に使っておきたい。
    強化後も効果量は変わらず、クリスのセカンドディール+と同一でカルメリーナのオールセンセーションより効き目が低い。
  3. ぼんやりするゴブ
    敵単体にランダムで弱体効果を1つ付与。
    弱体効果:毒(毎ターン2000ダメージ)・魅了・暗闇・アンデッド・グラビティ・DAダウン・睡眠(180秒)/恐怖・麻痺(60秒)・即死
    体力が低いほど強力な弱体効果が発動しやすくなり、瀕死時は睡眠・麻痺・恐怖などの発動を狙える脅威のアビリティ。
    特に麻痺は持続時間60秒と、十天衆ソーンの奥義と同じ効果量を誇る。
  • 【種族】不明
  • 【タイプ】特殊
  • 【得意武器】
  • 【奥義】ピカピカ・スティック:風属性ダメージ(大)
  • 【サポート】ストラグルビジョン:弱体効果成功確率UP
  • 【入手方法】レジェンドガチャ(アンライトセプター)

ファラ(風属性ver) (SR)

評価
シナリオでもお馴染みのファラの属性違いVer。イベントで信頼度を750にすると加入する。
ゲージを消費する特殊な防御タイプ。
PT構成次第だが、リヴァマグ・シュヴァマグのような強力な単体攻撃を持つ相手に対してSSRサラに近い役割が可能。
グランデPTなどの被害を最小限に抑え込むことができる。
SR土属性バージョンに同じく、奥義のモーションがしっかりキメるパターンと転んでしまうパターンのふたつが用意されている。

sd_3030103000_02.png

  1. ビシッとキメるっす!
    敵に風属性ダメージ/ビシッとキマったら、大ダメージ&奥義ゲージUPっす! 使用間隔:5。上限:約23万(約40万)。
    ダメージアビリティとしての基本性能は低く、威力は1.5~2.0倍程度。
    ただし約20%の確率で、威力が3.0~3.5(4.0~4.5)倍に上昇、ダメージ上限上昇、奥義ゲージも20%上昇する効果が付く。
  2. フェイント
    次の敵の攻撃を避けやすくするっすよ!◆奥義ゲージを10%消費 使用間隔:7(6)。効果時間:1
    味方全体が約50%の確率で1回だけ単体攻撃を回避する幻影のような効果。
    CTは若干長いが、乱打技ならほぼ確実に4回分は避けられる。
    手痛い単体攻撃への保険にも使えるか。
  3. 守りは任せるっす!
    敵の単体攻撃をガッチリ受け止めるっす!◆奥義ゲージを50%消費 使用間隔:3
    味方の単体攻撃を1ターン肩代わりする、かばう系のアビリティ。
    更に自身にダメージ50%カットの効果があり、最大解放のカーバンクルと併用してダメージを0に抑えることも可能。
    短いリキャストのうえ性能も強力な分、コストは非常に重い。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】防御
  • 【得意武器】
  • 【奥義】真!無双破斬・改っす!:風属性ダメージ(大)
  • 【サポート】山修行:弱体効果耐性UP
  • 【入手方法】『山駆ける少女 〜幻の味覚を求めて〜』信頼度750達成

リュウ (SR)

評価
真の格闘家を目指す青年。初登場時には空の底へと墜落する騎空艇を空中で蹴り飛ばし、島に不時着させるという芸当をしてみせる。
全体攻撃アビリテイのみで構成され、対複数に特に強い。アイドル同様のサポアビによる奥義ゲージ上昇も強力。
アビリティ使用時に180秒間敵に気絶値が付与され、気絶値が100になると相手を30秒間気絶させるという変わった特性を持つ。
気絶は麻痺と同じ効果で、気絶値が100になる度に何度も付与することが可能。(2回目以降は20~30%程度の成功率)

sd_3030104000_02.png

  1. 波動拳
    敵全体に風属性(2倍)ダメージ。使用間隔:5。気絶値+10。減衰:25万+7万
    ランダムで別ボイスかつ2倍の火属性追加攻撃が出る「灼熱波動拳」に変化する。
  2. 昇龍拳
    敵全体に風属性1倍ダメージ/敵の通常攻撃を回避して反撃(1倍/3回)。使用間隔:7。効果時間:1。減衰:25万
    カウンターを保険にしてもよいが、ダメージ目的でどんどん使うのが無難。気絶値+10。
  3. 竜巻旋風脚
    敵全体に風属性1.5~2.5倍ダメージ。使用間隔:6。減衰:23万
    追加効果無しのダメージアビリティ。全体攻撃なので、雑魚散らしにどんどん使っていこう。気絶値+20。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】攻撃
  • 【得意武器】格闘
  • 【奥義】滅・波動拳:風属性ダメージ(大)
  • 【サポート】孤高の求道家:アビリティ使用時に奥義ゲージUP(10%)
  • 【入手方法】『ウルトラグランブルーファイター』信頼度1,000達成

サビルバラ (SR)

評価

家宝の妖刀を奪い家族を殺した仇を探して旅をする侍。その風貌は某風来人を彷彿とさせる。
200%までの奥義ゲージとゲージ全てを消費する1アビの「蓮華刃」が特徴的なアタッカー。
ゲージ最大からの二連奥義や1アビの火力はSSRをも凌ぐ火力となる。
しかし、3アビだけではゲージ足はそこまで速い訳ではなく、ゲージは幾らあっても足りないため
例えば四天刃の奥義効果や、アップリフトなど何らかの補助が必要になるだろう。
LBにゲージUPが3つもあり、全て振るとゲージ+40%もの効果を得られる、更にクリUPなど火力を上げるLBが揃う。
総じて晩成型かつ上級者向けのキャラ。シエテ、ユイシス、ミリンなど奥義に特化したキャラクター達と、チェインバーストを狙うのも面白い。
またロゼッタ(リミテッド)やコルワなどとも相性が良い。

sd_3030118000_02.png

  1. 蓮華刃
    風属性1倍(+で1.5倍)ダメージ/奥義ゲージに応じて攻撃回数増加。使用間隔:7(6)ターン ◆奥義ゲージ全消費
    奥義ゲージ200%で減衰30万×10回攻撃。
    奥義上限が上がった事により、奥義とどちらを使うか悩ましいアビとなった。
    リミットボーナスでは、蓮華刃のダメージ増を見込んでクリティカル確率UPや属性攻撃力UPに振るのも良いだろう。
  2. 仇桜
    自分の防御20%UP(両面枠)/自身に幻影効果(1回)。使用間隔:7ターン 効果時間:3ターン
    幻影は単体攻撃ならば通常攻撃/特殊技問わずに完全に回避する効果。
  3. 流転
    自身に高揚効果。使用間隔:10ターン 効果時間:5ターン
    高揚は毎ターン終了後に自身の奥義ゲージを10%増加させる効果。
    他キャラクターが掛けるゲージ上昇率UP効果、リミットボーナスの奥義ゲージ上昇量UPなども反映される。
    奥義ゲージを補う重要なアビリティ。
  • 【種族】ハーヴィン
  • 【タイプ】攻撃
  • 【得意武器】
  • 【奥義】桜下散華:風属性ダメージ(大)
  • 【サポート】揺るがぬ覚悟:奥義ゲージの最大値が増加
  • 【入手方法】レジェンドガチャ(斬馬刀)

ラシード (SR)

評価
ストリートファイター5からの参戦。見た目によらずガジェット好き。
ラシードとかりんには特定アビリティ発動で追加効果を発動する「Vトリガー」と
毎ターン1蓄積(最大10)、アビリティ使用時に指定以上あれば消費することで追加効果を発生させる「EXゲージ」がある。
ラシードはEXゲージを消費してのデバッファー兼・Vトリガー発動有無で立ち位置が変わるアタッカーとなっている。
発動前はアビリティでのアタッカー、発動後は手数攻めによるアタッカーになる。
但しVトリガーの解除条件が「被ダメ」となっており、効果を継続させるには幻影やかばう等のカバーが必要。
なお、奥義技であるアルタイルは原作を忠実に再現しており、解放後のイラストはアルタイルのワンシーンとなっている。
気絶値が合計100で30秒の気絶付与。(2回目以降は20~30%程度の付与率)

sd_3030126000_02.png

  1. ダッシュ・スピニング・ミキサー
    ターゲットに関わらず4回単体ダメージ◆EXゲージ3消費:8回単体ダメージに変化 気絶値+10(EX:+20) 使用間隔:5 減衰:7万程度
    倍率は0.7倍ほど、敵が複数いるとダメージ・気絶値も散らばる。
  2. ワールウィンド・ショット
    敵全体に2~2.5倍風属性ダメージ◆EXゲージ5消費:スロウ効果追加 気絶値+10 使用間隔:7 減衰:25万程度
  3. イウサール
    敵全体の土属性攻撃25%DOWN / Vトリガー発動◆奥義ゲージ50%消費 使用間隔:6 効果時間:180秒
    Vトリガーは被ダメージで解除されるまで永続し、ほぼダブルアタック以上が出るようになる。
    デバフはミスト+アロレとは乗算で3割以上削ってくれるため土属性への安定が増すが、ネザーマントルのような別属性ダメージには効果がない。
    長らく肝心の土属性相手に非常に入りづらかったが修正された。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】攻撃
  • 【得意武器】格闘
  • 【奥義】アルタイル:風属性ダメージ(大) ◆EXゲージ全消費:奥義ダメージUP (EXゲージ1につき3%/最大30%UP)
  • 【サポート】Vトリガー:イウサール使用で自分の連続攻撃確率UP(DA60%/TA30%程度) ◆被ダメージで解除
          EXゲージ:毎ターンEXゲージが1上昇する
  • 【入手方法】『グランブルーファイターV』信頼度1,000達成

エシオ (SR)

評価
故郷の再生を願い旅を続ける青年。Rより昇格。
リキャストの短い確定ダブルアタックとそこそこの倍率を持つ攻撃アビリティが光るアタッカー。
攻撃を受けると攻撃力が上がるサポアビと防御力を上げつつ敵の攻撃を引きつける3アビが非常にかみ合っており隙のない構成をしている。
総じてシンプルで使いやすい性能をしているのでSRフェロー等での活躍が見込める。

sd_3030128000_02.png
 

  1. カスーアII
    敵全体に風属性1.5倍ダメージ◆敵の数が少ないほどダメージUP 使用間隔:7(6)ターン
    単体だと3倍。
  2. ストロングアームII
    効果中必ず連続攻撃 使用間隔:6(5)ターン 効果時間:2ターン
  3. アトラクト
    自分の敵対心UP/防御UP 使用間隔:6ターン 効果時間:2ターン
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】バランス
  • 【得意武器】
  • 【奥義】ミスティックハリケーン:風属性ダメージ(大)
  • 【サポート】再起の使命:被ダメージで攻撃5%~30%UP(累積/6ターン)
  • 【入手方法】レジェンドガチャ(クラウドトマホーク)

真宮寺さくら (SR)

評価
サクラ大戦シリーズより参戦。破邪の霊剣荒鷹を振るう降魔の乙女。キャラは1初出だが、解放後で乗っている機体は「光武二式(さくら機)」でこちらは4が初出。
自己バフ・攻DOWN・ブレイク維持と有用なアビリティをダメージ付きで備え、アビリティアタッカー兼防御系デバッファーとして攻防に秀でる。
欠点を挙げるなら、1アビ2アビは開戦時にバラ撒き3アビはブレイク時用に残しておくため、OD時の攻撃手段に乏しくゲージ削り能力が低いこと。
ダメアビで敵のHPを削りつつ特殊技を妨害するというコンセプトはメーテラ (SSR)に近いが、見事に役割がバラけているため並べて運用しても強力である。
光武搭乗によって攻撃性能と防御性能が共に向上するが、自己回復手段を持たないため敵対心UPによる被弾増加へのフォローは必要。

sd_3030130000_02.png
 

  1. 巻きワラ斬り
    単体ダメージ攻撃+自分の攻撃アップ3T。使用間隔:5。減衰:21万付近
    リキャストの短さと効果時間の長さにより、概ね攻撃上昇を維持したまま戦うことができる。
    奥義発動でさらに2ターン分の短縮が入るので、6ターンもの間バフを切らさずに攻撃し続けることも可能。
  2. 桜花放神
    全体ダメージ攻撃+敵の攻撃ダウン(10%)。使用間隔:7。効果時間:180秒。減衰:20万付近
    攻テバフはミゼラブルミストと共存可能。奥義使用後は敵対心アップで被弾率が上がるのも相まって、パーティー全体の被害軽減が狙える。
  3. 百花繚乱
    単体ダメージ攻撃+ブレイク維持付与。使用間隔:9。減衰:25万付近
    存外レアなブレイクキープ系のアビリティであり、戦略的な有用性は高い。
    ヘルナルやミムルメモルと異なるのはダメージ攻撃であるため、モードゲージのない相手でも腐ることなく運用が効くこと。
    ほとんどの場合リキャスト間に奥義発動を挟むので、長めの使用間隔もそこまで気にならない点で優れる。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】バランス
  • 【得意武器】
  • 【奥義】破邪剣征・桜花天昇:風属性ダメージ(大)/自身のアビリティ再使用間隔を2ターン短縮
  • 【サポート】光武ニ式:奥義発動で光武二式に搭乗/搭乗中性能UP ◆搭乗中に奥義発動または10ターン経過で解除
          ※性能UP:攻撃UP/防御UP/弱体耐性UP/クリティカル発生率UP
          霊子甲冑:光武二式搭乗中奥義ダメージUP/敵対心UP
  • 【入手方法】『サクラ大戦 〜空駆ける乙女〜』信頼度1,000達成

ロベルティナ (SR)

評価
他のオーケストラキャラと同様、サポートに特化したキャラ。大阪公演で取得できるためか関西弁。
強力なバフを持つキャラが多い風属性だが、PTを常時強化しておけるバフ持ちとしてアイデンティティは確立している。
それぞれの効果はそこまで高くないものの風属性攻撃力アップ、奥義ゲージ上昇量アップ、ダブルアタック確率アップ(奥義効果)と有用で
特性上、他キャラのバフと重複しやすいのも魅力だが演奏の効果を上げるコンサントレ(集中)を使っている間は攻撃に参加不可なので手数が減るのが最大の欠点。
余談だがこのキャラの登場により風は種族ハーヴィン、得意武器楽器、タイプ特殊、という統一PTが組めるようになった。
sd_3030144000_02.png

  1. アニマート
    味方全体の風属性攻撃力(効果量は要検証)と奥義ゲージ上昇量が10%アップする。
    他のオーケストラキャラと同様、切れ目なくかけ続けられるため「とりあえず」で打っておける。
    ちなみに、風属性攻撃力アップと奥義ゲージ上昇量アップの二つのバフがかかるわけではなく、それらが一つにまとまった「演奏状態」というバフが付与されるため
    ペトラのエレメンタルブレスやアンリエットのシークレットガーデンに上書きされず重複する。
    (コンサントレからのアニマートとシークレットガーデンを重ねると奥義ゲージ上昇量が50%アップになる)
    演奏効果中の奥義による追加効果は「味方全体のダブルアタック確率アップ」。効果は使用ターンを含め4T。
    奥義枠の為、葦編三絶やアステュース効果は勿論のことソングオブグランデやクオリア、ハミングゲイルなどほぼ全てのアビリティと重複する。
    ただしジュワユースや真・四天刃以降などの奥義によるダブルアタック確率アップ効果には上書きされる。
  2. コンサントレ
    これを打ってからアニマートを使うことで風属性攻撃力が?%(要検証)、奥義ゲージ上昇量が20%アップになる。
    このアビリティを使用している間は通常攻撃も奥義も打てない。
    自身のサポートアビリティにも効果があり、アニマート効果中は奥義ゲージが毎ターン12ずつ増える。
    使用した次のターンから解除はできるが、解除するとその時点でアニマートの効果は元に戻る。
    効果自体は強いものの、使っている間は自身が攻撃ができない為メンバー3人の火力任せになってしまう。
    4人で攻撃するよりも高い効果を得たいなら工夫が必要になるだろう。
  3. フィナーレ
    敵全体に風属性ダメージを与え、味方全体の演奏状態を消去する。演奏状態だと威力が上がる。
    が…現状演奏状態にデメリットはない為、演奏状態を消去するのはマイナスにしかならない。
    開幕の演奏状態でない時や、演奏が使用できる状態の時に使ってから演奏をかけなおす、という使用法になる。
  • 【種族】ハーヴィン
  • 【タイプ】特殊
  • 【得意武器】楽器
  • 【奥義】ミステーロ・ラプソディー:風属性ダメージ(大) ◆演奏効果の数に応じて追加発動効果
  • 【サポート】アッチェンタート:演奏に集中している場合ターン終了時に奥義ゲージUP
  • 【入手方法】GRANBLUE FANTASY ORCHESTRA -SORA NO KANADE-大阪会場来場特典

ジン(風属性ver) (SR)

評価
「漁師の正装」に身を包んだ風バージョンのジン。
その関係からか厳密にはソイヤ系イベント産のキャラではないが、マイページでのBGMが「三羽鴉漢歌」になったり、褌スキンのオイゲン・ソリッズとの掛け合いが発生したりする。
奥義ゲージ消費型の自己バフアタッカー。今回も侍と同様のゲージ上限200%キャラとして登場。
最大の特徴はSRでも希少な反骨を持っていることで、これによりSSRをも凌ぐ高い瞬間火力を持つ。
また、1アビで攻撃回避すると奥義ゲージが貯まるという、変則的な加速能力を有する。
今までのバージョンと違ってそこまでゲージ足が早い訳ではなく、4人目に配置するなどやりくりが必要になる。

sd_3030151000_02.png
 

  1. 韋駄天
    自分の攻撃35%UP/回避率(約25%)UP ◆奥義ゲージを20%消費する 効果時間:3 使用間隔:6(5)
    ジンお馴染みの両面バフ、レイジ系と重複可能。回避は乱打くらいでしか狙えず、発動したらラッキー程度。
    そもそも被弾でもゲージは増えるのであくまで攻撃UPのおまけといった所。
    意外に消費が重く、CT度に使うと奥義や月桂刃にゲージが足りない事もある。
  2. 巌白閃
    単体風属性2~3(3~4)倍ダメージ攻撃+奥義ゲージ10%上昇 使用間隔:6 減衰値:約26万
    奥義ゲージはいくらあっても困らないので、基本的には再使用可になった時点で即発動して問題ない。
  3. 月桂刃
    自身の攻撃大幅UP(敵オーバードライブ時のみ1回)/攻撃50%UP(1ターン) ◆奥義ゲージを30%消費する 使用間隔:7
    1ターンの攻撃UPと、「OD状態の敵へ1回だけ通常攻撃とアビリティダメージ2.5倍/奥義ダメージ2倍」の反骨を付与。
    1アビやレイジ系と累積可能な攻撃UPも強めでゲージがない相手へも腐らない。

    基本的に奥義に乗せたいが、1人で2回奥義を撃っても反骨効果は1発目のみ。
    2アビにも乗せられ、攻撃UP+2アビでODさせて反骨+奥義or連続攻撃、等ずらした運用もとれる。
    ややコストが重いので、フルチェインに参加させたければゲージを多めに貯めるか、4人目に編成するなどの対策が必要。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】バランス
  • 【得意武器】
  • 【奥義】漢式・天荒刃:風属性ダメージ(大) 倍率3.0(3.5)
  • 【サポート】裸一貫:回避時に奥義ゲージ10%UP ※暗闇や幻影による回避は対象外
          心頭滅却:奥義ゲージの最大値が増加
  • 【入手方法】『盛夏、来たりて』信頼度750達成

ミムルメモル&切り株 (SR)

評価
お気に入りの笛を無くして死んだ目になってるミムルメモルに代わり、切り株が奮起し奔走している姿。
オーバーヒートによる自傷ダメージと引き換えに、高いアビリティ・奥義ダメージを出すアタッカー。
バフ累積によりSSR級の火力も狙えるが、オーバーヒートダメージもまた累積して大きくなることに注意。
程よく奥義でオーバヒートを消さないとあっという間に落ちてしまう。
ただその仕様上、風の背水装備とは相性がよい。
尚、ミムルメモルはおまけで切り株さんが本体。
※バックファイアの「奥義ダメージUP(1回)」は方陣枠とEX枠が多いほど効果が目減りする不具合があります

sd_3030166000_02.png

  1. ロードランナバウト
    敵に風属性1倍(1~1.5倍)ダメージ ◆オーバヒート累積値に応じて性能UP 使用間隔:6(5) 上限:62万程
    オーバーヒート5回で4倍(4~5倍)ほど。
  2. バックファイア
    自分の奥義ダメージ5%~25%(10%~50%)UP(1回/累積)/オーバーヒート(累積) 使用間隔:4(3) 効果時間:なし
    5回まで累積。未強化では効果と回転がいまいち。
    ※オーバーヒート:最大HPの3%のダメージ。3アビと共通で最大5回まで累積。
  3. シフトアップ
    自分の攻撃10%~50%UP(累積)/オーバーヒート(累積) 使用間隔:3 効果時間:5
    いわゆる練気バフ、こちらは奥義を撃っても残るので切らさないようにしたい。
  • 【種族】ハーヴィン
  • 【タイプ】攻撃
  • 【得意武器】格闘
  • 【奥義】????:風属性ダメージ(大)/オーバーヒート解除 倍率3.5
  • 【サポート】爆走キリカブ:攻撃5%UP (キャラ枠)
  • 【入手方法】レジェンドガチャ(ホワイトフラッグ)

セン(クリスマスver) (SR)

評価
シロウ同様、庇う+カウンター持ちなので大変重宝される。生粋のユグドラシル・マグナキラー。
奥義ゲージが貯まれば3アビで火力を上げて、チェイン時に開放して大ダメージという事も可能。
3アビの効果は1度ではなく1ターン続く(そのターンのカウンターにも乗る)ため、
開放したターンに1アビと2アビ、奥義まで撃てば1人で軽く300万ダメージ超を狙うことができる。
3アビ使用中は攻撃行為が全く出来ないので、奥義を高速回転させる編成とは相性が非常に悪い。
高いカウンター率から、奥義ゲージ回収と貯めている間の火力欠損自体は特別悪いわけではないと思われる。
サポアビでほぼ常時防御力が下がり、サポアビのカウンターは火属性Ver.と違い回避してくれるわけではないのでHPに多少気を配ってあげる必要がある。
2アビとサポアビ合わせて最大6回までのカウンターが可能。(以前の3回までのカウンターはバグだった模様)
 
sd_3030169000_02.png

  1. 瞬烈爪
    敵に風属性ダメージ/攻撃DOWN/自分の奥義ゲージUP 使用間隔:10 効果時間:180秒 減衰:約42万。
    通常の火属性ver.と同じ性能。(+で、ダメージは4.5~5倍、攻撃DOWNは15%、奥義ゲージは30%UP)
  2. 旋風惹
    敵の単体攻撃を味方の代わりに受ける/カウンター効果(回避/3回) ◆奥義ゲージ20%消費 使用間隔:7(6) 効果時間:1
    カウンターによる奥義ゲージ上昇量は1回につき+5%(サポアビによるカウンターも同様)
  3. 絶爪
    力を蓄えた後とっておきの一撃をお見舞いする ◆再使用時に通常攻撃、奥義使用可能になる 使用間隔:1 効果時間:1 
  • 【種族】エルーン
  • 【タイプ】攻撃
  • 【得意武器】格闘
  • 【奥義】百爪嵐撃:風属性ダメージ(大)
  • 【サポート】照烈の型:バトルメンバーが多いほど被ダメージにカウンター発動(4人時およそ50%)/防御力減少(味方1人につき-10%)
    カウンターの発動条件は被ダメージのため、特殊技や全体攻撃に対しても発動する。バリアなどでダメージが0だった場合は発動しない(要検証)。
    サポアビの被ダメージによるカウンターは3回まで。
  • 【入手方法】レジェンドガチャ(ホワイトタロン)

アンチラ (SR)

評価
申年終了に伴って、役納めのSR版となったアンチラ。
三毒の籠絡にも若干ズレた方向で跳ね除けるものの、まだ10歳なので睡魔には弱い模様。
SRとしては破格の性能を持つアビリティはあるものの、基本的にはSSR時代から弱体する形で各アビリティが調整されている。
なお3アビに自己睡眠のリスクはあるが、サポアビの高揚効果によりチェインバーストの足を引っ張ることにはなりにくい。

sd_3030170000_02.png

  1. 延年転寿
    味方単体のHPを50%回復(上限なし)/バリア効果(500)/防御25%DOWN 使用間隔:9(8) 効果時間:3
    SRの単体回復としては破格だが、防御DOWNが強めなのでクリアがあれば解除したい。
    +で使用間隔と防御DOWNが1ターンずつ減少。
  2. 譎詭変幻
    自分の回避率UP/敵対心UP 使用間隔:7 効果時間:3
    回避率は40%(?%)ほど、ヨハン(ガチャver)の3アビを上書きする。
    敵対心UPはそこまで強くなく、かばう回避として使うには物足りない性能になっている。
  3. 往古来今
    味方全体を徐々に強化/自分に睡眠効果(1~3ターン) 使用間隔:12 効果時間:6
    攻撃/防御/DA率/弱体成功率がUP、それぞれ独自アイコンなので他のどのバフとも被らないのが強み。
    攻防UPの推移は10%/20%/35%/25%/15%/10%と本家よりは控えめ。
    ジョヤ戦で使うと睡眠が特殊行動を誘発する点に注意。
  • 【種族】エルーン
  • 【タイプ】バランス
  • 【得意武器】
  • 【奥義】旋脚猿舞:風属性ダメージ(3.5倍)
  • 【サポート】お役目納め:睡眠効果時に高揚効果(+10)
  • 【入手方法】『年年歳歳』信頼度750達成

ミュオン (SR)

評価
ルール無用のスピードレース「プラチナムスカイカップ」で、四連覇を成し遂げた現ディフェンディングチャンピオン。
妨害を切り捨て、最高速度の発揮に特化した愛機「ブルーオービット」を駆り、開始前からオッズ1番人気の下馬評を得ている。
SR相応の性能とはいえ多彩かつ有用なバフ・デバフを持つ万能サポートキャラ。付与デバフ数が多くキルストリーク、バウンスの補助にも向く。
CTがやや長めでサポアビによりやや脆いのが欠点だが、LBで防御低下を相殺すればメリットだけになるので安定した運用が可能。
得意武器が銃であるため、ティアマトボルト・マグナ編成やコスモスPC銃との相性が良い。
最終解放でアビリティ使用毎に「加速Lv」が発生し、自己強化へと繋がるギミックが追加される。2アビが奥義加速も兼ねるために、CT短縮がより早くなる。

sd_3030172000_03.png

  1. ボディ・ブレイクダウン
    敵に風属性1.5倍(2倍)ダメージ/防御10%(15%)DOWN/弱体耐性5%DOWN 使用間隔:7 効果時間:180秒 減衰値:18万付近
    基礎付与率80%程。
    個々の効果量は中程度だが、これ一つで防デバフ・耐性ダウンを付与できるのは大きい。
    +でさらに弱体の効果量が上昇。
  2. ハイエンド・ウィンドスキン
    味方全体の風属性攻撃20%UP/土属性耐性15%UP/味方全体の奥義ゲージ上昇量25%UP 使用間隔:9(8) 効果時間:3
    攻防一体のバフ付与アビリティ。属性攻撃UPはペトラ3アビや召喚と累積可能。
    防御UPは効果が小さいものの、召喚石の各種カットと累積するので補助として使える。
  3. ウルトラビートダウン
    敵に風属性4倍ダメージ/攻撃10%DOWN/ダブルアタック確率DOWN 使用間隔:11 効果時間:180秒 減衰値:58万付近
    基礎付与率80%程。
    SRとしては倍率・上限が高めで、攻ダウン、DAダウンも強敵相手に役立つ。奥義の短縮狙いで待たずに使っていきたい。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】特殊
  • 【得意武器】
  • 【奥義】メテオライト・ソニック:風属性ダメージ(大)/自分のアビリティ再使用間隔1ターン短縮
        メテオライト・ソニック++:風属性ダメージ(特大)/自分のアビリティ再使用間隔2ターン短縮/加速レベルをリセット
  • 【サポート】蒼い流星:防御力が20%低いが回避することがある(回避判定はターン毎、発動したターンはすべて回避する)
          オーバー・ザ・スピード(Lv80で習得):アビリティ使用時に加速Lvが1上昇(最大でLv3/更新毎に6T)
          ◆加速Lvに応じて連続攻撃率UP/奥義ダメージUP(最大100%)/奥義ダメージ上限UP(最大50%)
  • 【入手方法】『プラチナ・スカイ』信頼度750達成

覇王丸 (SR)

評価
サムライスピリッツシリーズより参戦。リュウ・ラシードに続く格闘ゲームコラボキャラである。
原作を再現したサポアビにより、連続攻撃できないかわりに倍率がダブルアタック以上もある「強斬り」を振るう熱血漢。
大振りなため3割程度のミスもあるが、当たれば奥義ゲージが20UPするのでゲージ足もそこそこ早い。
サポアビの性質上、攻撃・連続攻撃バフが揃ってくる上級者ほど使いづらくなる、
とはいえ腐りにくい風デバフや全体攻撃もあり、戦力が整うまでは十分頼りになるだろう。

sd_3030173000_02.png

  1. 弧月斬
    敵全体に1倍(1.3倍)風属性ダメージ/敵の通常攻撃を回避して反撃(3回) 使用間隔:7 効果時間:1 減衰:22万付近
    カウンターは1倍(1.5倍)、サポアビの強斬りは乗らない。
  2. 斬鋼閃
    敵全体に風属性ダメージ ◆敵の数が少ないほどダメージUP 使用間隔:8 減衰:28万付近
    敵3体で3倍、2体で3.75倍、1体で4.5倍とかなりの威力。
  3. 旋風裂斬
    敵全体に2倍風属性ダメージ/風属性防御10%DOWN 使用間隔:6 効果時間:180秒 減衰:23万付近
    ミゼラブルミストやアーマーブレイクと別枠なので、累積して防御下限まで持っていけるのが強み。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】攻撃
  • 【得意武器】
  • 【奥義】天覇封神斬:風属性ダメージ(大)/奥義ゲージ20%UP 倍率3.0(3.5)
  • 【サポート1】強斬り:通常攻撃の与ダメージが高いが命中しないことがある◆連続攻撃は発生しない
              攻撃時のみ通常攻刃枠に+150%、miss率約30%、ヒット時奥義ゲージ+20
  • 【サポート2】怒り爆発:5回被ダメージで攻撃50%UP(別枠/3ターン)
  • 【入手方法】『グランブルースピリッツ』信頼度500達成

アリサ (SR)

評価
シャドウバース(シャドバ)より参戦。元では「エルフ」の扱いだがグランブルーファンタジーでは「種族不明」の扱いになる。
アリサとルナのアビ構成はシャドバでの戦法を再現したものとなっており、アリサの場合は「フェアリー」を用いた戦法が特徴。

フェアリーサークルにより奥義火力が高い、中〜長期戦向けアタッカー。
2・3アビは回復・単体ダメージと癖が無く、初心者にも扱いやすい。

sd_3030179000_02.png

  1. フェアリーサークル
    フェアリーを1体召喚 使用間隔:4(3) 効果時間:永続
    1体につき奥義倍率が0.5倍ずつ加算され、上限を10%,25%,50%UPさせるフェアリーを3体まで召喚。3体出しきるには7ターン必要。
    バフ消去で消されないため維持は容易。
  2. シャインウィングロア
    味方全体のHPを30%回復、上限750(900)/敵全体の攻撃10%DOWN(両面) 使用間隔:8(7) 効果時間:180秒
    SRの回復アビとしてはやや性能が低い。攻撃ダウンは効果量25%のミストと重複せずほぼ役に立たない。
    一応アローレインとは重複する。
  3. エレメンタルランス
    敵に風属性3倍ダメージ 使用間隔:6 減衰:30万付近
  • 【種族】不明
  • 【タイプ】バランス
  • 【得意武器】
  • 【奥義】白銀の矢:風属性ダメージ(大) 倍率3.0(3.5)
  • 【サポート】エルヴンボウ:フェアリーの数に応じて奥義ダメージ/奥義ダメージ上限UP◆フェアリーは3体まで召喚可能
  • 【入手方法】『Shadowverse Duelist of Eternity』信頼度500達成

タイアー (SR)

評価
アルビオン領主ヴィーラを敬愛するあまり、士官学校を飛び出してグランサイファーを訪れた青年。濃い容姿だがまだ10代である。

追い打ちアタッカー。得意武器が剣と銃なのもあってティア銃・オメガ剣編成とも相性がいい。
「自分以外の味方キャラの声をヴィーラに変える」という異色なアビリティの持ち主で、それにより自己強化が可能。
2016年クリスマスのニコ生にて、サウンド担当成田勤氏の案がニコ生アンケートで1位を取ってしまい採用されたもの。
その出自からか、フェイトエピソードの解放にはメインクエスト第20章のクリアが必要。

sd_3030181000_02.png

  1. ツヴァング・ハイエ
    ターゲットに関わらず7回風属性ダメージ 使用間隔:7(6) 減衰値:28万付近
  2. リーリエ・ライツ
    嗚呼、戦場でヴィーラ様の御声が鼓膜を刺激する… ◆味方の声がヴィーラの声に聴こえる 使用間隔:10(9) 効果時間:5ターン
    使用すると自分に特殊バフ「リーリエ・ライツ」を付与。以後、声がない主人公や男性キャラですら何かするたびヴィーラの声で喋るようになる。コワイ!
    異色過ぎるアビリティだが、サポアビにより攻撃24%UP/防御15%UPの自己強化として使う事ができる。
  3. ヴィンディッヒ
    自分の攻撃大幅UP(敵ブレイク時のみ+230%/1回)/自分の防御20%DOWN 使用間隔:6 効果時間:1/3
    いわゆるブレイクアサシン。倍率が高く強力だが防御力が下がるデメリットがある。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】特殊
  • 【得意武器】剣/銃
  • 【奥義】シェーンリッター:風属性ダメージ(大)/自分の防御20%UP(4ターン)
  • 【サポート】ヴィーラ様…:バトルメンバーにヴィーラがいる場合ステータスUP◆声だけでも可 (フロント1人につき通常攻刃枠8%/防御5%)
  • 【入手方法】レジェンドガチャ(アルビオン制式ボルト)

セワスチアン (SR)

評価
「リュミエールグルメ」と呼ばれる伝説の料理を調理することができる老騎士。ふるまう料理のおいしさで戦争を止めるほどの腕前を誇る。

自分には効果が無いという欠点を持つものの、強力な攻防バフと連続攻撃バフをかけることができるサポート系のキャラ。
サブメンバーにいる間も、サポアビの効果でメインメンバーのHPを永続的に再生して支援することができる。
再生の効果量は150と抑え目だが、サブメンバーに居さえすれば属性を選ばず発動するため、便利枠としての出張も視野に入る。

サポアビは前線にカタリナ (SSR)イオ (SR)などの「味方全体の被回復上限UP」のリミットボーナスアビリティを持つキャラを編成すれば
再生上限が350まで上がるため相性がいい。これは長期の回復量で見るとSSR回復キャラの回復量に匹敵する値である。
ただ回復量は最大HPの3%であるため、最大で回復させるためには上限150でHP5000以上、上限350でHP11667以上盛る必要がある。

LBサポアビにて「ターン開始時に味方全体のHP10%回復(上限300)/攻撃10%UP(攻刃加算の独立枠)」を習得。
これで前線に出ても味方を回復し続けるようになり、ヒーラー&バッファーとして一層磨きがかかった。

sd_3030191000_02.png

  1. ア・ラ・モード
    自分以外の味方全体の攻撃25(30)%UP/防御15(20)%UP 使用間隔:6(5) 効果時間:3
    両面枠の攻/防バフ。自分自身には効果がないが、その分一線級SSRにも劣らない破格の効果量と低CTを誇る。
  2. ガラントリー
    自分以外の味方全体の連続攻撃確率UP 使用間隔:10(9)ターン 効果時間:3ターン
    DA40%/TA20%UP、SRらしからぬ効果量と自分自身には効果がないところはアビ1と同様だが、こちらのCTは長めとなっている。
  3. ディスピションパッフェ
    味方全体のHPを10%回復、上限800 使用間隔:6
    先の2つのアビと違って自分も回復する。サポアビもあるためか回復力はSRとしては低め。
  • 【種族】エルーン
  • 【タイプ】バランス
  • 【得意武器】
  • 【奥義】ヴァン・ダジュール:風属性ダメージ(大)
  • 【サポート】老境の美徳:セワスチアンがサブメンバーにいる場合、味方全体に3%の再生効果(上限150)
  • 【入手方法】レジェンドガチャ(ホーリーアクス)

シャルロッテ (SR)

評価
シャルロッテの風属性イベント配布SRバージョン。
恒常SSRをベースにしているが、防御タイプ変更に伴いドライブバーストが削除されダメージ無効スキルが追加。
個々のアビ性能は配布SR相当で、特に効果的なシナジーもない組み合わせではあるが、風属性のカット持ちが貴重なため
初心者はもちろん、熟練の騎空士でも手持ちによっては起用する場面も考えられるだろう。
2アビのダメージカット、3アビの1ターン無敵に加え、サポアビの効果も相まって生存性が高い。

余談だが、アビリティアイコンが名前の元となった料理をイメージした仕上がりであり、プレイヤーの食欲を刺激してくる。
しかし、その独自デザインのアイコンのせいで一見しただけは効果が分かりにくいのが玉にきず。

sd_3030192000_02.png

  1. エヴィフルー・ムーン
    敵に風属性ダメージ/防御10(15)%DOWN 使用間隔:6(5) 効果時間:180秒
    SSR版と比べると威力、効果量共に配布SRらしい性能まで落とされている。
  2. ハンブルグシルト
    味方全体の被ダメージ30(40)%カット 使用間隔:6 効果時間:1
    配布SRだけあって一般的なSRキャラの全体40%カットより使用間隔が少し長い。
    とはいえ、効果量は必要十分な水準なので問題なく運用していける。
  3. ナポリオン
    自分の被ダメージ無効 使用間隔:5 効果時間:1
    アビリティ単体の性能は及第点だが、敵対心コントロールやタゲ集中アビを持たないシャルロッテでは生かしづらい。
    生存性を高めて2アビを安定して撃つための補助アビリティといったところか。
  • 【種族】ハーヴィン
  • 【タイプ】防御
  • 【得意武器】
  • 【奥義】ノーブル・エクスキューション:風属性ダメージ(大)
  • 【サポート】ランチタイム:オーバードライブ時の敵からターゲットにされにくい
  • 【入手方法】『お子様ランチ de OH MY リュミエ〜ル♪』信頼度500達成

一ノ瀬志希 (SR)

評価
異世界から召喚されたケミカルなアイドル。匂いフェチ。
自称「ふつーのJK」だが、実は化学が専門分野の天才。映画撮影用のラミアの衣装を着用。
アイドルマスターシンデレラガールズからのコラボキャラのひとりで、共通する特徴がいくつかある。渋谷凛を参照。
ランダム効果の奥義や3アビ、右肩下がりに効果量が下がっていく2アビなど変則的なバッファー兼デバッファー。
瞬時に火力を増強する2アビは短期戦での活躍が見込める。

sd_3030194000_02.png

  1. フレグランスボディ
    敵全体に魅了効果/自分の敵対心UP 使用間隔:7(6) 効果時間:180秒/3T
    全体への魅了付与。デメリットはあるが強度はSSR相当。足止め確率は30%前後。
    付与成功率はやや低いので、敵の弱体耐性を下げるかリミットボーナスで成功率を上げよう。
    敵の行動を大きく妨害しPT生存に貢献するほか、前川みくと組む場合は奥義の追撃条件も満たせる。
  2. 目覚める香り
    自分以外の味方全体の攻撃UP ◆残り時間で効果減少/効果終了後1ターン行動不可 使用間隔:12(10) 効果時間:5
    熱狂というバフを自分以外の味方に付与する。通常攻刃枠だが独自アイコンでレイジなどとも累積可能。
    効果量は発動した最初のターンが一番強力で、残り効果時間が減るごとに徐々に弱まっていき、効果終了後には回復不可の行動不能状態になるというリスクつき。
    推移は100%→80%→50%→20%→10%→行動不能。バフ部分も含めて消去不可。
  3. ヒラメキポイント
    使用時、セブンスヘブンに変化 使用間隔:0 効果時間:1
    セブンスヘブンを使わずにターンを回すとヒラメキポイントに戻り再抽選が可能。
    セブンスヘブン
    使用間隔:3 効果時間:180秒(青) 減衰値:約38万(赤)
    アイコンの色に応じて敵全体にそれぞれ風属性3倍ダメージスロウ両面攻防15%デバフ3種の全効果のいずれかを行う。
    効果がランダムというリスクを背負っている分、効果量の割に回転率が非常に良くデバフ命中率も100%超え。
    セブンスヘブン使用後は3ターンのリキャストタイムが発生する。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】特殊
  • 【得意武器】
  • 【奥義】アルカン・オードトワレ♪:回復+バリアor風属性攻撃UPor連撃UP+追加ダメージ コルワやローアイン(SR)などと同じくダメージなし。
  • 【サポート】ジーニアストリガー:アビリティ使用時に奥義ゲージUP
    1・2アビ使用時奥義ゲージ+10%、ヒラメキポイント使用時+2%、セブンスヘブン発動時+3%。
  • 【入手方法】『シンデレラファンタジー 〜PINYA HAZARD〜』トレジャー交換

クロエ(水着ver) (SR)

評価 
サブメンバーに配置するだけで明確な恩恵(土属性ダメージを軽減)がある稀有なキャラ。
R版と同様に、サブメンバーの一人と交代するアビリティも持つ。
こちらのメインとサブを入れ替えてくるような敵に対して特に有用。
 
sd_3030202000_02.png

  1. ブチァゲ
    自分のテンションUP/高揚効果 使用間隔:6 効果時間:3
  2. なしょりのぁり
    自分とサブメンバーの一人を入れ替える ◆エモみ消費:入れ替えた後に味方全体にバリア効果追加 使用間隔:8ターン 効果時間:永続
  3. ぐぅかゎメイク
    味方単体の攻防UP ◆エモみ消費:連続攻撃確率UP追加 使用間隔:4 効果時間:3
  • 【種族】エルーン
  • 【タイプ】特殊
  • 【得意武器】格闘
  • 【奥義】ひと夏の体験、ってゃっぅ?:メイクする(ランダムで???が発動)/自分にエモみ効果
  • 【サポート】UVケァ☆=(ゝω・):クロエがサブメンバーにいる場合、味方の土属性ダメージ軽減
  • 【入手方法】レジェンドガチャ(シーサイドメモリー)

カルテイラ (SR)

評価
カルテイラの特徴「敵に商談してルピを得る」のをそのままにSR昇格となった商人(あきんど)。 解禁武器も銀製に昇格した。
Rでは奥義で得ていた手段がアビリティ2回で獲得ができるようになり、奥義に稀に場外ホームラン(という即死)判定が追加。
新設された3アビもRのバフとは異なり「確定連撃攻撃」を付与となっている。
アビリティ2回でルピを得られるため、AT以外でも速攻ルピを得れる様になったことが大きい。
ルピ獲得の細かな仕様については「カルテイラ (R)」のページも参照。
 
sd_3030222000_02.png

  1. 一挙両得
    敵に風属性ダメージ/対象と商談していた場合に最大10000ルピ獲得 使用間隔:7(6)
    Rでいう奥義に相応する攻撃アビリティ。 無論だがネゴつっこみを入れて商談状態にしなければルピは得られない。
  2. ネゴつっこみ
    敵に無属性ダメージ/商談を持ちかける 使用間隔:6
    R版同様。 これを使うことで敵に「商談」を付与する事ができる。
  3. 風読みの一助
    味方全体が効果中必ず連続攻撃 ◆5ターン後にもう一度効果発動 使用間隔:7 効果時間:1
    5ターン後に再び効果が発動する変則的なバフアビリティ。 連続攻撃は「ダブルアタック以上」である点に注意。
    十分なパフォーマンスを活かすには5ターン先の風を読む手腕が求められる。
  • 【種族】エルーン
  • 【タイプ】特殊
  • 【得意武器】格闘
  • 【奥義】いてまえフルスイング:風属性ダメージ(大)/稀に場外ホームラン
  • 【サポート】相場師の手腕:商談中の相手からの攻撃に対して回避率UP
  • 【入手方法】レジェンドガチャ(銀のハリセン)

ミリン (SR)

評価
東方の島国からやってきた、金髪碧眼のサムライガール。サビルバラとは同郷で、ミリン曰く尊敬する剣豪らしい。
見た目はコスプレのようだが、両親が東方に移住してから生まれた娘のため、れっきとしたネイティブサムライである。
役割としては典型的なアタッカータイプで、サポアビによる脆さを除けば癖も少なく扱いやすい。
 
侍キャラ特有の奥義ゲージ最大値200%のサポートアビリティを持つが、200%状態では奥義性能が乗算で2倍になり、
さらにサポアビでスタックされる「武士力」に応じた追加ダメージを与える。
リミットボーナスの奥義ゲージ上昇量の強化を合計13%以上取得することで4番手配置、銅鑼3とメカニックの120%全体ウェポンバーストの組み合わせで開幕200%奥義も可能。

 
sd_3030224000_02.png

  1. 刃風
    ターゲットに関わらず4回風属性1倍ダメージ 使用間隔:7(6) 減衰値:40万付近
    武士力+1。LBサポアビで奥義ゲージ+10〜30される。
  2. 鳳襲の構え
    カウンター効果(回避/3回)/ダブルアタック確率UP(30%) 効果時間:3 使用間隔:8(7)
    カウンター倍率は2.5(3)倍。武士力キープに役立つ回避カウンターだが、敵の特殊技には対応できない。敵対心もないため保険と割り切ろう。
    ダブルアタック確率UPの効果量は並程度だが、一般的な連続攻撃確率UP系とは別枠扱いのため、重ねる場合に強みがある性能となっている。
  3. 渾然一体
    奥義ゲージUP(100%) 使用間隔:12 使用可能:3ターン後
    開始3ターンに発動制限があるウェポンバーストのようなもの。
    「+100%」であるため、4ターン目以降に奥義ゲージが100%以上あれば、このアビと合わせることで200%奥義を発動できる。
    各アビの蓄積効果にDA、TA、カウンター等が重なれば4ターン目で武士力10に達することもあるため、一気に大ダメージを狙うことも可能。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】攻撃
  • 【得意武器】
  • 【奥義】十文字スラッシュ:風属性ダメージ/風属性防御10%DOWN ◆奥義ゲージ200%消費で性能強化(倍率7倍・上限2倍)/追加ダメージ
  • 【サポート】鳳回転流:奥義ゲージの最大値が高いが打たれ弱い(最大200%、防御力-20%)
          点滴穿石:通常攻撃・奥義・アビリティ使用で武士力が向上 ◆被ダメージで解除
  • 【入手方法】レジェンドガチャ(無銘刀)

アーサー (SR)

評価
育った孤児院を助けるべく、相棒のモルドレッドと共に白竜騎士団の門を叩いた見習い騎士の少年。
アビリティ構成は自己強化を中心に手堅く整っており、特筆すべきは2種のサポアビと、奥義追加効果の土属性攻撃ダウン。
通常の攻ダウンとは別枠乗算で扱われるので、下限からさらにダメージが軽減される。両片面の攻デバフがレジストされる天司のような敵にも有効。
なお公式でも言及されているが、サピートアビリティの奥義ゲージ上昇はSSRシャルロッテのものと同枠で、効果が重複しないことに留意。

sd_3030226000_02.png

  1. シュナイデン
    敵に風属性3~3.5(3.5~4)倍ダメージ 使用間隔:7(6) 上限:約42万
    威力と上限は高め。3アビのクリティカルも乗せて積極的に使いたい。
  2. ベヘルツト
    自分の弱体効果を1つ回復/被ダメージ無効(1回) 使用間隔:10
    おまけとして自己クリアを含むせいか、リキャストは重め。乱打技には突破されるが、特殊技の回避に使いたい。
  3. エアガイツ
    敵全体に風属性2倍ダメージ/自分のクリティカル確率UP 使用間隔:7 効果時間:3 上限:約23万
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】バランス
  • 【得意武器】
  • 【奥義】レーヴェバイン・リヒト:風属性ダメージ(大)/土属性攻撃10%DOWN 倍率:3
  • 【サポート】気高き決意:味方全体の奥義ダメージ10%UP (サブ時無効)
          優しき騎士:バトル開始時にパーティにいる風属性キャラの奥義ゲージ5%UP
  • 【入手方法】『ふたりの騎士道』信頼度500達成

ミカサ (SR)

評価
「進撃の巨人」の登場人物。フルネームは「ミカサ・アッカーマン」。巨人が跳梁跋扈する、人類生存圏外を探索する部隊「調査兵団」の一員。
原作における立体機動装置を用いた一撃離脱を再現した結果、確定TAと恒常回避能力を得ている代わりに防御力が著しく低い。
攻撃に必要な固有リソース「ブレード」の最大本数は4本。
奥義では消費されないので、ケアなしで2アビ・3アビを使ったり、奥義の発動を怠らない限りはTA×n→奥義→TA…のループが継続する。

回避率は高めだがひとたび攻撃が直撃すると、通常の3.3倍の大ダメージを受けてしまうため、何かしらの対策は講じて運用したい所。
計算式の関係上、防御のリミットボーナスの効果が大きい。☆3×2まで振れば通常の2倍ダメージまで抑えられる。

サポアビのブレード交換タイミングは「ミカサが行動したターン数」ではなく「バトルそのものの経過ターン数」で判定される。
例えば5ターン後にミカサがサブからバトルメンバーに加わった場合は、登場直後にブレード交換を行う。

sd_3030227000_02.png

  1. カルペ・ディエム
    ブレードを交換する ◆奥義ゲージを30%消費 使用間隔:10(9)
    普通に攻撃や奥義を撃つ分にはブレードが枯渇しないことが殆どであるため、基本的に他のアビリティで消費してしまったブレードの穴埋めに使っていく。
    4番手に編成する必要は出てくるが、このアビを持て余している際には奥義ダメージの底上げへ使ってしまう手もある。
  2. アウフベゲーレン
    敵に風属性ダメージ/カウンター効果(回避/3回) ◆ブレードを1消費 使用間隔:8(7) 効果時間:3 上限:約64万
    倍率2倍/1.5倍。3ターン続くため自衛手段として優秀。ブレードが尽きそうな時に最後の1本を使って緊急回避するのにも役立つ。
  3. トロメルフォイヤー
    ターゲットに関わらず3回風属性ダメージ ◆ブレードを1消費 使用間隔:5 上限:約16万x3
    倍率1倍x3。リキャストは軽いがブレードを使ってしまうため、乱用は控えたい。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】攻撃
  • 【得意武器】剣/刀
  • 【奥義】クラフト・フュア・フンデルト:風属性ダメージ(大) ◆ブレード数に応じてダメージUP(20%~50%)
  • 【サポート】スナップブレード:5ターン毎にブレードを交換する/ただしブレードがないとき攻撃不能/回避率DOWN ◆ブレードは通常攻撃ごとに1消費
          立体機動装置:防御力が低いが必ずトリプルアタック/回避率大幅UP(防御力-70%/回避率40%程)
  • 【入手方法】『進撃の巨人 〜タイタニック・イェーガー〜』第4話クリア

安室透 (SR)

評価
「名探偵コナン」の登場人物で、公安警察所属の潜入捜査官。
カウンター・回復・防デバフとバランスの取れた性能で、特に風属性で使い手の少ない防御ダウンを賄えるのが大きい。
ちなみにイベント武器の割に得意武器が銃ではなく格闘なのは、彼がボクシングを習熟しているため。

sd_3030238000_02.png

  1. ウィービング
    自分の連続攻撃確率UP/1倍のカウンター効果(回避/3回) 使用間隔:7(6) 効果時間:3
    カウンターしつつ連撃率も上がる攻防一体のアビリティ。+化でさらにリキャストが早まるので、通常攻撃には滅法強くなる。
  2. ワン・ツー・パンチ
    敵に2回風属性1倍ダメージ/自分のHP回復(500) 使用間隔:6(5) 上限:約13万x2
    普段は倍率・回復量共に物足りないが、奥義発動後はいずれも基礎性能が倍化する。
    安室自身の連撃サポートが整っているので1ターン目以降はほぼ強化状態で使用可能。
  3. ノックアウト
    敵に5倍風属性ダメージ/防御20%DOWN(片面) 使用間隔:8 上限:約42万
    高倍率に加えアーマーブレイク相当の防御ダウンが付随する破格の性能。防御ダウンの命中精度も良好。
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】攻撃
  • 【得意武器】格闘
  • 【奥義】コンビネーション・ブロー:風属性ダメージ(大) /次に発動するワン・ツー・パンチの性能UP
  • 【サポート】インファイト:ダブルアタック確率UP◆オーバードライブ時の敵に対して効果大幅UP
  • 【入手方法】名探偵コナン 〜謀略の歯車〜ストーリー第6話エピソード2クリア

ユイシス(浴衣ver) (SR)

評価
 
 
sd_3030245000_02.png

  1. 棚機の縁
    自分にかばう効果/自分の全属性ダメージカット(50%) 使用間隔:6(5) 効果時間:1T
    ◆奥義ゲージを20%消費
    ファランクスに上書きされてしまうので、ファランクスとの100%カットは不可。
  2. 披星戴月
    効果中必ずトリプルアタック/侠気Lv2上昇 使用間隔:9(8) 効果時間:1T
  3. 一刀専心
    攻撃を中断し、次のターン自分の攻撃大幅UP(1回) 使用間隔:6 効果時間:1T
    ◆最大HPの20%を消費/1ターンの間アビリティ使用不可/侠気Lv3以上で使用可能
  • 【種族】エルーン
  • 【タイプ】バランス
  • 【得意武器】剣/刀
  • 【奥義】破煌刃・風雅:風属性ダメージ(大)/侠気Lvに応じて様々な効果を得る。◆侠気は消去される
  • 【サポート】星空に彩花を:敵の攻撃行動のターゲットになった場合に侠気Lv上昇
          五色の願い:敵のターゲットにされやすいが被ダメージ時の奥義ゲージ上昇量UP
  • 【入手方法】レジェンドガチャ(サマーステラン)

ユーリ(風属性ver) (SR)

評価
 
 
sd_3030253000_02.png

  1. インペリアルストライク
     
  2. サー!イエス!サー!
     
  3. 進撃鼓舞
     
  • 【種族】ヒューマン
  • 【タイプ】攻撃
  • 【得意武器】
  • 【奥義】アサルト・ウェーブ:風属性ダメージ(大)/帝国兵の数に応じて奥義ダメージUP
  • 【サポート】スリーマンセル:帝国兵が2人の時必ずトリプルアタック/1人の時は必ずダブルアタックのみを行う◆ユーリだけの時連続攻撃は発生しない
          五色の願い:被ダメージで帝国兵が負傷して1人減少◆帝国兵はバトル開始時2人の状態(最大2人)
  • 【入手方法】レジェンドガチャ(キリジ)

コメントフォーム

誹謗・中傷等、閲覧者が不快になるコメントは
控えていただきますようお願いいたします。

ミラーサーバーでは書き込みはできません。書き込みをするには、このリンクを押してマスターサーバーに移動してください。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ロゼッタの説明に四コマのババアネタ含む必要ある? -- {E1DOsIHCyuM} 2016-07-25 (月) 01:43:13
  • ヘルナルの説明がめちゃくちゃ -- {6aYE2sFbZeM} 2016-08-17 (水) 20:35:02
  • ほんとだ、ヘルナルのページがおかしいな、風マグナに剣てあったけかな…新マグナ武器? -- {pOcgTd66K1.} 2016-08-17 (水) 21:05:09
  • SR武器のこと言ってるんじゃないのかな? -- {E4OqL71mGMM} 2016-08-19 (金) 23:20:34
  • ちょいちょい比較にミムメモでてくるのなんなん? -- {Q3jJd4Pvkwk} 2016-10-06 (木) 15:24:56
  • 最終来る前はユグマグメタとしてミムメモの完全下位互換だったからだよ。今は貴重なTAバフ持ちとして差別化できてる -- {sYDTNuBeGd.} 2017-01-16 (月) 13:55:50
  • なんで新キャラ追加直後はいつもアビリティの効果が書き込まれてないんだろうか。奥義とかは書き込まれるのに。キャラの個別ページは即効で更新されるのになぜか評価一覧に反映されるのは遅い。 -- {WL6HFrbZgqU} 2017-11-18 (土) 20:28:03
  • ここを更新するときは詳細を書かなきゃいけない、みたいに見えるからじゃないかな…SRだと実質この一覧ページにしか評価がないから、割と重要だし -- {NHIIafphb52} 2017-11-19 (日) 17:59:29
  • ミリンちゃんの2アビの■が攻撃アビなのに黄色になってたので、赤色に。 問題ありましたら差し戻しを。 -- {57lLPqPZV4c} 2017-12-14 (木) 15:16:41
  • クリスマスセンのカウンターが6回に戻っていました。おそらく4/9の修正で直った模様 -- {7NOOqnbUfHc} 2018-04-18 (水) 21:43:34

TOPに戻る


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-09-30 (日) 12:57:33