関連ページ  : 2019年 | 2018年 | 2017年 | 2016年 | 2015年 | 2014年 | 2013年




はじめに

本ページは、グラブルのサービス開始から現在までを振り返って起こった出来事について記事化しているページです。
未来の日付の記事に関しては、発表された予定についてのものになります。
ページの性質上、コメントフォームの設置は行いません。

編集のルール

編集をされる方は、以下のルールを読まれた上で編集をお願いいたします。
ルールから逸脱した記事は、管理人が記事内容を修正、あるいは削除いたします。
また、ルール違反が目立つ方は、アクセス規制の処置をさせていただくことがございますので、あらかじめご了承ください。

  • 記事作成について
    • グラブル運営側が起こした行動で、プレイヤーに大きなインパクトを与えたことを記事作成の対象(良い印象悪い印象どちらも対象)とする。当時の振り返りは当wikiの雑談板過去ログ一覧、またはグラブル公式ニュースを参照
    • 脚色をしない
    • 個人的感情を含めず、客観的事実のみを書く
    • ゲーム運営に関わる人物に対する批判をしない
    • ユーザーの総意であるかのような代弁をしない
    • プレイヤー同士で起こった出来事を書かない

記事の補足、修正について

  • 情報をより明確にするための第三者の補足を認めます。
  • 記事に誤りがある場合、第三者による該当箇所の修正・コメントアウトを認めます。

記事テンプレ (例)

●月▲日 (日にちが曖昧な場合は、上旬、中旬、下旬という書き方で構いません。) GREEでのサービス開始

GREEプラットフォームにてグランブルーファンタジーがリリースされた。過去、マルチプラットフォーム展開を公言していた同作だが、そのひとつがGREEでの展開であることが明らかになった。


2019年

7月22日 不正ツール利用に対する措置を実施

不正な外部ツールを利用したアカウントに関して、アカウント停止措置を実施したことが公式ツイッターにて明らかになった。
今回の対象は97アカウント。
これらは古戦場予選期間から本戦期間までに新たに不正な外部ツール利用が確認されたもの。

7月17日 不正ツール利用に対する措置を実施

不正な外部ツールを利用したアカウントに関して、アカウント停止措置を実施したことが公式ツイッターにて明らかになった。
今回の対象は242アカウント。
外部ツールの利用、虚偽の流布、不正ツールの拡散行為を重大な利用規約違反としている。
悪質と判断した場合は永久停止。
また、プレイ停止期間が解除された後も永久的に古戦場での貢献度獲得、共闘の参加、救援ID入力が停止される。

7月9日 機能制限情報の実装

7月3日に予告されていた『機能制限を受けているユーザーの情報の表示』が実装された。
・対象画面は騎空団リストのみ。
・団長及び副団長にのみ可視化。
・現時点で機能制限を受けているのは6月19日以降にツール利用が確認されたアカウント(6/19 2,171アカウント、6/21 1,806アカウント)
・6月19日以前にアカウント制限されていたユーザーには機能制限アイコンはついていない。
今後ツールを筆頭とした不正利用などが発覚したユーザーは随時この措置が行われると思われる。

6月

6月27日 「THE MAYDAYS」開催

グラブル史上初めて6月から夏イベントを開催。同時に新規水着キャラ、召喚石も登場し、今夏の水着排出期間は8月31日 11:59までと判明、約2ヶ月間に及ぶことになった。

6月21日 不正ツール利用に対する措置について新たな対応

定期的に不正ツール使用者に対してアカウント停止措置(BAN)を行っている運営だが、6月に入り2度目のBANがあったことを公式ツイッターにて報告。
今回の対象は1,806アカウント。
今までの措置は一週間、一ヶ月等、一定の停止期間を設けBANを解除することも多かったが(停止されたユーザーにはアカウント停止解除日が表示される)、
初めて『プレイ停止期間が解除された後も永久的に古戦場での貢献度獲得、共闘の参加、救援ID入力を停止』という措置を行ったことを報告した。
この措置内容は5月27日の公式ツイッターで予告されており、6月19日以降ツール利用が確認された全てのアカウントに対しての措置となる。

6月19日 不正ツール利用に対する措置を実施

不正な外部ツールを利用したアカウントに関して、アカウント停止措置を実施したことが公式ツイッターにて明らかになった。
今回の対象は2,171アカウント。
外部ツールの利用、演出の高速化や削除、不正ツールの拡散行為を重大な利用規約違反としている。
新たな不正ツールや不正ツールの更新によっては対応に時間を要すること、
『専門チームを組織して調査、対応を行ってまいります』と報告しており、今まで専門チームを組まないで対応していたことが明らかになった。

6月19日 「サプライズ!!スペシャルガチャセットキャンペーン」開催、季節限定スキンの常設販売

近年ではコラボの際に開催されることの多いサプチケの販売だが、グラブル史上初めて6月に開催された。
(お知らせには当初19時から追加される新キャラの名前が記載されてしまっていた)
2019年は4月以外ほぼ毎月開催され、例年よりもかなりのハイペースとなっている。
※2016年が計8回開催されたのは不具合などによる「詫びサプ」として販売されたため他の年よりも多くなっている。
また、今までは季節限定ガチャセットとして販売していたスキンセットを常設で販売(一部を除く)。
時期を逃すと今までは購入出来なかったが、購入を逃してしまったユーザーや新規ユーザーでもいつでも買えるようになった。

6月14日 イベント「コードギアス 反逆のルルーシュ 〜蒼穹に散るゼロ〜」開催

コードギアス 反逆のルルーシュとのコラボイベント。
STAGE4.5クリアで紅月カレン(火)、トレジャー交換で枢木スザク(風)、6月19日公開のエンディングクリアでルルーシュ・ランペルージ(闇)が配布。3人ともSSRである。
C.C.は召喚石として実装。

6月14日〜26日 2400万人突破キャンペーン開催

・1日1回 レジェンドガチャ無料
・スタンプログインキャンペーン
・キャンペーン限定クエスト
・RP・EXP1.5倍
・AP・BP 1/2
・フリークエストAP 1/2
・エクストラクエストAP 1/2
・マルチバトル消費トレジャー1/2
・武勲の輝き・栄誉の輝き獲得量増加
・よろず屋サポート効果UP
・アーカルムパスポート追加発行
(毎日配布されるアーカルムパスポートが2枚に)

6月9日 プロデューサーがグラブル風の非公式飲食店に来店

内装やメニューを「グラブル風」に特化した非公式の飲食店にプロデューサーが1人で突如来店。
オフ会をしていたユーザーと交流した。
プロデューサーとの交流写真はツイッターで5200RTを超え、店名がヤフートレンドランキング入りするほどの話題となった。

6月4日 キャラクターのバランス調整

詳細は6月のバランス調整について参照。
対象キャラクターは、
火属性:リミテッドラカム、ヘルエス、ソシエ
水属性:ランスロット、水着ディアンサ、フォリア
土属性:リミテッドオイゲン、ハレゼナ、水着ヴィーラ
風属性:ネツァワルピリ、水着コルワ、浴衣ジークフリート
光属性:ハロウィンシャルロッテ、ソフィア、ジャンヌダルク
闇属性:ハロウィンカリオストロ、フォルテ、ゼタ

アーカルム召喚石:テンペランス、スター、デス

これからのグランブルーファンタジー5月号で予告されていた7月のバランス調整は『6/4(火)実施のバランス調整が当初の予定より大幅な変更となったため、この影響を鑑み』残念ながら中止となった。

5月

5月31日〜6月2日 『グランブルーファンタジー ヴァーサス』クローズドβテスト開催

抽選制だが『グランブルーファンタジー ヴァーサス』クローズドβテストが開催される。
こちらにてカタリナの「教えの最奥」相手が初お目見えする。

5月27日 不正ツール利用に対する措置を実施

不正な外部ツールを利用したアカウントに関して、アカウント停止措置を実施したことが公式ツイッターにて明らかになった。
今回の対象は735アカウント。
外部ツールの利用、虚偽の流布、不正ツールの拡散行為を重大な利用規約違反としている。
また、調査により悪質なツール利用と判断した場合には、古戦場における貢献度獲得の停止や共闘マルチ部屋の使用禁止、並びにID入力による救援参加を制限する場合があると告知した。
→6月21日にツイッターにて制限措置を行ったことを報告。対象のアカウントは6月19日より実施しているとのこと。

5月27日 エクストラジョブ「ソルジャー」実装

ガンスリンガーの上位版ジョブ。
新たなバレットが追加されたのと同時に、「バレットを変更や解除した際の消失」という今まで問題となっていた点が修正された。

5月19日〜26日 イベント「決戦!星の古戦場」

ユーザーが増えたこと、並びに4月の風有利古戦場が更なる貢献度合戦となった影響もあり、下記の変更がなされた。
・称号「古戦場の英雄」を獲得できる順位を1000位入賞から2000位入賞に変更。
・個人ランキング順位に応じた称号3つ追加。
・Aクラス、Bクラス、Cクラスの順位を拡大変更。
・勲章報酬対象となる個人ランキング順位を拡大変更。
・スペシャルバトルのボスLv/特別報酬対象となる総合騎空団ランキング順位を拡大変更。
・スペシャルバトルの特別報酬獲得対象となる個人ランキング順位を拡大変更。

予選1日目及び2日目に大規模な通信障害が発生。
・予選1日目 20:20〜接続障害発生、21:08〜21:38と22:14〜23:30に緊急メンテナンス実施。
補填として当初は宝晶石600ソウルパウダー4エリクシール4のみが告知されたが、配布時に増量され戦貨グラッジチャンク勲章も配られた。また、軌跡の雫も返却された。
・予選2日目 21:20〜接続障害発生、23:31〜00:00に緊急メンテナンス実施。ランキング更新停止。
予選2日目の分の補填は無く、軌跡の雫も返却されていない。
通常2日で終了するはずの予選が延長され、インターバル日も予選日として扱われた。
・インターバル日18:00〜18:38には貢献度を獲得できない不具合が発生。
・本戦1日目終了後には勲章がもらえない不具合が発生、併せてマッチングシステムが停止。
終了時の総括や、これからのグランブルーファンタジー6月号での説明・謝罪等は一切なかった。

また、ツーラー対策が出来ていないことが露見する。
ツーラーではなく成りすましにあったと主張するユーザーに、プロデューサー自らが独自に調査し、数時間で回答。
1ユーザーに対し特例措置を行っている、数時間で調査が完了するならばツーラー対策が出来るはずでは、という疑惑も合わせて、ニコニコ動画やツイッターなどにおいて拡散される。

4月

4月26日 演出設定「軽量」削除

設定から軽量版が削除された。撤廃の理由は『パケット通信料は演出設定「通常」の軽量画質とほぼ変わりがないこと、また、軽量版作成を行うことでのお客様へのメリットが以前より少なくなったこと』。
これからのグランブルーファンタジー4月号で事前に発表されていた撤廃の理由は『皆様の現在のプレイ状況などから』。
軽量版削除は2017年12月号で予告されており、『併せて皆様に快適に遊んでいただけるよう対策も予定しております』とも書かれていたが、軽量版削除に併せての演出変更等は現在行われていない。

4月22日 5周年大型アップデート第4弾

・四大天司と同時に戦う四大天司への挑戦マルチバトルの追加。
・セラフィックウェポンの最終上限解放を追加。
・ジョブスキン「オルターエゴ・コンジュラー」の追加。

4月16日〜23日 イベント「決戦!星の古戦場」

・難易度VERY HARD・EXTREME・EXTREME+のマルチバトルについての変更
難易度VERY HARD・EXTREMEのマルチバトルを、難易度VERY HARDのマルチバトルとして一つに統合。
難易度EXTREME+のマルチバトルを難易度EXTREMEと名称を変更。
新難易度のマルチバトルとして改めて難易度EXTREME+のマルチバトルを新設。
難易度EXTREME+は、難易度EXTREMEの敵(2月開催までのEXTREME+と同じ難易度)を参戦者が自分のみの状態で1ターンで倒すと出現。
これらにより、1ターンキル=2000万ダメージチャレンジが新たな指標となった。

この古戦場にて、これからのグランブルーファンタジー3月号で発表されていた「ブックメーカーシステム」「ベッティングカード」が廃止。
貢献度を見ることが出来るサイトが存在する事が中国ユーザーより日本ユーザーに伝えられる(非公式)。
4月15日に実施されたアカウント一時停止措置が古戦場終了日19時に解除されたため、報酬獲得や箱堀りを達成したユーザーもいた。

4月15日 アカウント停止措置や警告実施

4月15日18時以降、アカウント停止措置や警告を受けたアカウントが急増。
過去にアカウント停止や警告措置を受けたユーザーや、新たにツール利用が検知され詳細調査を実施したユーザーに対し、停止措置を実施したことがお知らせで発表された。

・アカウント停止措置は過去の措置内容やツール利用状況に準じ、一週間または永続。
・過去にアカウント停止や警告措置を受けたユーザーには、運営の非によるものを含む。
・警告文は「運営が想定していないデータ通信やバトルログ」が確認された際に自動で表示されるため、その後の詳細調査で利用規約違反が確認されなければアカウント停止措置は行われない。
古戦場イベント前日の措置であり、アカウント停止措置ユーザーを抱えた各団は対応に追われる事態となった。

4月11日 5周年大型アップデート第3弾

・新規マルチバトル「ダーク・ラプチャー」「ダーク・ラプチャー(HARD)」の追加。
・武器「終末の神器」シリーズの追加。

4月3日 キャラクターソング第16弾「Ain Soph Aur 〜GRANBLUE FANTASY〜」発売

歌:サンダルフォン(CV:鈴村健一)
描き下ろしジャケットイラスト
特典シリアルコード
【1】サンダルフォン用スキン
【2】Sレア以上武器確定ガチャチケット
【3】エリクシール3個

4月1日 エイプリルフール限定イベント「ナゾブル」「深い闇」開催

SCRAPプロデュースの謎解き「ナゾブル」が登場。0時、12時、19時に追加で謎が出題される。
当初は『羊皮紙に描かれた謎を全て解き明かした先着100名様に【宝晶石10000個】をプレゼントいたします。※エイプリルフールの嘘ではございません。』という告知だったが、
平日に時間指定で先着100名限定、フレンド石にウィンドラビットを設定させられる、出題前にユーザーに解析される、等の問題により炎上。
20:10に公式ツイッターにて『「先着100名に」宝晶石10000個というのは嘘で「全ての謎を解いた騎空士全員」にプレゼントである』とネタバラシされ、期間も延長になった。
これに伴い、プレゼントボックスの「早解きプレゼント」だったものが「謎解きプレゼント」に修正され、ランキングバナー画像の「先着100名」が修正され、22:30に公式サイトの文言が修正された。

3月

3月22日 5周年大型アップデート第2弾

・Class.IIIジョブに「グラディエーター」、その上位ジョブとしてClass.IVジョブに「クリュサオル」が追加。
・召喚石「バハムート」「ルシフェル」に上限解放段階を追加(5凸)。
・セラフィックウェポンに光属性と闇属性武器の追加。
・四大天司のエクストラクエストに新難易度「EXTREME+」の追加。
・ジョブスキン「十天衆を総べし者」「十天の極みに至りし者」の追加。
・ランクの上限を225から250に引き上げ。

3月10日 5周年大型アップデート第1弾

・「アーカルムの転世」に登場する十賢者の実装。
2016年に開催された旧アーカルムの転世以来約2年半越しの実装となった。

3月10日 「5th Anniversaryキャンペーン」開催

毎日最高100連ガチャ無料ルーレットキャンペーン
・ガチャピンモード、ムックモード、キャンペーン最終日の確定100連に加え、スーパームックモードなるものが新登場。
 確定100連後にSSレア装備を合計5つ引けるまでガチャを無料で引き放題という内容であった。

2月

2月28日 イベント「『000(トリプルゼロ)』どうして空は蒼いのか Part.III」開催

周年イベント第三弾。これにて天司に関わる物語は完結した。
…と発表していたが完結していなかった(6月夏イベント開催へ)。

2月14日〜21日 イベント「決戦!星の古戦場」

光有利古戦場だったが、今までに類を見ないほどの貢献度の獲得合戦に発展。

2月19日16:23公式ツイッターにて、「ブックメーカーにおいて複数騎空団で示し合わすことで宝晶石を獲得しているのではないか」という問い合わせが殺到したことから、運営チームにて調査を実施していると発表。
同日20:04〜20:05公式ツイッターにて、複数の騎空団が示し合わすことで宝晶石を獲得した事実はなかったと調査結果発表。
その後、これからのグランブルーファンタジー3月号において、下記対策が発表されることとなった。
ブックメーカーについて、下記の変更を行います。
・4月開催では、自身の騎空団の所属エリアが見えなくなります。また、獲得できる宝晶石の最大数に上限値を設け、ベッティングカード1枚あたり500個までを上限とします。
・4月開催より、戦貨ガチャに含まれていたベッティングカードを削除し、代わりに宝晶石を追加します。
・5月以降の開催より、ブックメーカーを廃止いたします。

2月5日 『GRANBLUE FANTASY Relink』開発体制の変更

Cygamesは、プラチナゲームズと共同開発中のPS4向けアクションRPG『GRANBLUE FANTASY Relink』について、今後はCygames一社での開発体制に移行すると発表した。
また、プラチナゲームズは開発契約が終了したと公式サイト上で発表した。

1月

1月25日 「プレミアムフライデークエスト」実装

2018年年末に開催された「年年歳歳」の延長として「プレミアムフライデークエスト」が実装される。
「プレミアムフライデー」とは、毎月月末金曜日が該当し、グラブル内では月末の金曜日から3日間クエストへの参加が可能。
干支キャラを使ってエリート・ビジョン ofファンタスティック・ライフと戦うクエストで、ドロップしたアイテムでショップ交換で宝晶石や武器などと交換が可能。
なおサイゲームスにプレミアムフライデー制度は無い(福原ディレクターTwitterより)。

「謹賀新年!」キャンペーン開催

毎年恒例のキャンペーン。


TOPに戻る


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-07-22 (月) 18:43:13