関連ページ  : 2019年 | 2018年 | 2017年 | 2016年 | 2015年 | 2014年 | 2013年




はじめに

本ページは、グラブルのサービス開始から現在までを振り返って起こった出来事について記事化しているページです。
未来の日付の記事に関しては、発表された予定についてのものになります。
ページの性質上、コメントフォームの設置は行いません。

編集のルール

編集をされる方は、以下のルールを読まれた上で編集をお願いいたします。
ルールから逸脱した記事は、管理人が記事内容を修正、あるいは削除いたします。
また、ルール違反が目立つ方は、アクセス規制の処置をさせていただくことがございますので、あらかじめご了承ください。

  • 記事作成について
    • グラブル運営側が起こした行動で、プレイヤーに大きなインパクトを与えたことを記事作成の対象(良い印象悪い印象どちらも対象)とする。当時の振り返りは当wikiの雑談板過去ログ一覧、またはグラブル公式ニュースを参照
    • 脚色をしない
    • 個人的感情を含めず、客観的事実のみを書く
    • ゲーム運営に関わる人物に対する批判をしない
    • ユーザーの総意であるかのような代弁をしない
    • プレイヤー同士で起こった出来事を書かない

記事の補足、修正について

  • 情報をより明確にするための第三者の補足を認めます。
  • 記事に誤りがある場合、第三者による該当箇所の修正・コメントアウトを認めます。

記事テンプレ (例)

●月▲日 (日にちが曖昧な場合は、上旬、中旬、下旬という書き方で構いません。) GREEでのサービス開始

GREEプラットフォームにてグランブルーファンタジーがリリースされた。過去、マルチプラットフォーム展開を公言していた同作だが、そのひとつがGREEでの展開であることが明らかになった。


2019年

12月

12月31日 召喚石「ベリアル」実装

もちろんさプ不可石。
サブ装備時の古語効果に与ダメ30000上昇(4凸)がついている。

12月19日 リヴァイアサン・マリス&グランデHL実装

ティアマリに次ぐマリスシリーズ第二弾。
目玉報酬武器は神石用の火・水属性武器だが、現状の評価は微妙。

グランデHL実装と同時にコスモス武器の4凸も実装。
第一スキル「自分と同じ武器種のステータス上昇」が強化され、
タイプ縛りの第二スキルが削除、
新たに自分と同じ武器種の数に応じてダメ上限UP(最大10%/邪枠加算上限共有)
のスキルが追加される。

12月13日〜15日 グラブルフェス2019

今回はプレイベント1日を含む3日間で開催。
2日目以降はナイトパーティーを除くステージイベントが生中継されたほか、
「サテライトステージ」なるサブチャンネルが中継された。
MCは川原慶久さん(タイアー役)と立花理香さん(ユイシス役)で、
掘りごたつのセットで時折ゲストを迎えながら7時間まったりしゃべる企画である。

生放送で発表された新情報は以下の通り。

6周年までのゲーム内情報

キャラクター関連

  • 新クリスマスキャラ「セルエル」「ナルメア」
  • 新クリスマススキン「シエテ」
  • 新キャラ「ユイシス」「ノア」(リミテッドバージョン)
    「ヘレル・ベン・シャレム」(リミテッドバージョン)
  • 「マキラ」の最終上限解放と新十二神将キャラ「ビカラ」
  • 新迎春スキン「リリィ」「シヴァ」「ソーン」

新コンテンツ

  • リヴァマリHL火属性と水属性の神石用武器2種実装
  • グランデHLコスモス武器の4凸実装
    • 既存のタイプ縛りスキル廃止
  • 天上征伐戦に「ナル・グレートウォール」追加

バランス調整

  • 天司武器、オメガ武器関連の一部マルチバトルを調整
    • 新石マルチ、天司マルチ、黄龍・黒麒麟マルチのドロップ調整
    • アルバハNと天司HLのパラメータ調整
  • 旧新石マルチのマグナアニマの交換レートの引き下げ
  • 「古戦場」のEX+ボスのHPを2000万から2100万に引き上げ

その他

  • ルシNの属性別ソロ称号、終末武器全てを☆5SLv20にした際の称号を追加
  • アーカルムに金剛晶追加
  • 一部スタンプにボイス追加
  • サイドストーリーに「コードギアス」コラボ追加
  • 毎日最大200連ガチャ

6周年以降のゲーム内情報

  • ランク上限引き上げ
  • 新クラス4ジョブ「ランバージャック」「(ジョブ名不明)」
  • バトルシステムVer2.0を開発中
    • 新コンテンツから段階的に適用するとのこと
    • なおこの時新コンテンツ「六竜HL」がシングル/マルチの2種類実装すること、
      6周年のタイミングでもう2つマルチがある
      (後のリンドヴルムHL及びベルゼバブHL)ことが判明
  • 新イベント「アーカルムの転生 レプリカルド・サンドボックス」
    • 各召喚石に対応すると思われる10種の武器がPVに登場
  • スキルジュエル・シャードの仕様変更(来年3月)と在庫の全回収
  • アルバハHLのソロ討伐者に緩和施策(来年3月)
  • メインクエストの更新を年数回まとめて更新するスタイルに変更
  • 6周年イベントは十天衆の物語、イベントでは好きな十天衆を1人仲間にできる

主なゲーム外情報

  • キャラクターソング第18弾は「ユイシス」、19弾は「アオイドス」
  • グラブルVSの新使用可能キャラクター情報
    • 適役として、「ベルゼバブ」「ベリアル」が登場、それぞれパス第1弾、2弾で実装
    • 他第一弾パスにて「ナルメア」「ソリッズ」「ジータ」が実装

12月7日〜19日 イベント「ガチャピン・ムックのあおぞらものがたり」開催

ガチャピンさんとのコラボイベント。
ガチャピンは十天集を模したような性能になっている。
このイベントでガチャピンルーレットにまつわるいきさつが描かれた。
なおこのイベントからコラボイベからアーカルムポイントから削除された。

12月7日〜22日 2500万人突破記念半額キャンペーン

  • 1日1回レジェンドガチャ無料キャンペーン
  • スタンプログインキャンペーン
  • キャンペーン限定クエスト追加
  • RP・EX1.5倍キャンペーン
  • AP・BP1/2キャンペーン
  • フリークエストAP1/2キャンペーン
  • エクストラクエストAP1/2キャンペーン
  • マルチバトル消費トレジャー1/2キャンペーン
  • 武勲の輝き・栄誉の輝き獲得量増加キャンペーン
  • よろず屋サポート効果UPキャンペーン
  • アーカルムパスポート追加発行キャンペーン

12月3日 遊び方ガイド 実装

「ヘルプ」内にわからない人向けの装備集めの指標として実装。

「キャラクターチャート」

  • サイドストーリーので入手できるキャラクターを、
    メインストーリー毎に図示

「編成サンプル」

  • メイン召喚石+武器10本の編成を成長段階毎に図示
  • 属性→SR方陣→マグナ→マグナ4凸→マグナ曲埓と
    マグナ編成は順当な編成が並んでいる。
  • 神石編成は無課金用編成は無課金用と課金用の二種類があり、
    無課金編成は我々に神石でマグナを超えるハードルの高さを見せつける、
    課金編成はリミ武器を大量に敷き詰めたショーウィンドゥ編成と、
    こちらも順当な「サンプル」となっている。

「装備探し」

  • 常設入手可能な武器・召喚石が攻撃・防御・入手何度順に検索可能。

11月

11月30日 クリスマスキャラクター登場

例年より半月早い登場となった。

11月25日 エクストラクエスト「天上征伐戦実装」実装

最初(11月のこれぐら)の予告とは異なり恒常設置型のクエストとして実装。
シングルバトルでゲーム中最高難易度(現時点)のバトルで、
難易度「PROUD」及び「PROUD+」の二種類。
PROUD系クエストの例にもれず初回クリア報酬以外の報酬はなし。

クリア報酬はPROUDが「蒼穿のトロフィー」、+が「天上のトロフィー」。
「蒼穿のトロフィー」は3個で「天上のトロフィー」と交換可能。
「天上のトロフィー」の主な交換アイテムは、

  • オメガの器(必要数1/在庫1)
  • 終末武器☆5の属性別素材(1/在庫1)
  • 金剛晶(3/在庫1)

この日実装されたのは「ギルベルト」で、今後も順次実装予定。
2020年6月現在においては3か月に1つ程度の模様?

「ギルベルト」は味方の最大HPを制限、および
CTがない代わり特定条件を満たすことで特殊行動やアビリティを発動という
新要素によりこれまでとは違った立ち回りが求められるクエストとなっている。
また、2020年7月に「天上征伐戦」はフリークエストになる。

なお、同時に栄誉の輝きに終末の暗晶が追加(輝き5000)され、
理論上ルシHに行かなくても終末の☆5が可能に

11月22日 エクストラジョブ「ライジングフォース」実装

ドラムマスターの上位ジョブ。英雄武器とジョブの証が同時実装。

11月22日 リストなどのソート設定がリニューアル

全体的なUI改善の他、
キャラクター

  • 得意武器で表示、並び替えや絞り込みができるように
  • 性別で絞り込みができるように

武器・召喚石

  • シリーズで絞り込みができるように
  • Lv・スキルLvがMAXの装備の表示設定を追加(絞り込み・非表示)

11月16日 SSレア「ジャンヌダルク」(リミテッドバージョン)追加

メインストーリーに出ていない恒常キャラがリミテッドに昇格するのは
初となる。

11月16日 不正ツール利用に対する措置を実施

114アカウントが停止措置に。

11月14日 「(48回目)決戦!星の古戦場」開催

フルオート実装後初の古戦場となった。
今回から、団全体で「HELL Lv100」を100体倒すことを条件に
より高難易度の「HELL Lv150」を追加

11月13日 不正ツール利用に関する措置を実施

1892アカウントが停止措置に。

11月8日 不正ツール利用に対する措置を実施

909アカウントが停止措置に。

11月8日 新ヴィンテージシリーズが追加

光属性と水属性の2本。
特に光の「タミン・サリ」は光属性で初のダメージ上限アップ武器

11月7日 キャラクターバランス調整

詳細は11月のバランス調整について参照。
対象キャラは以下の通り。

  • 火属性:ザルハメリナ、スツルム
  • 水属性:ドランク、シルヴァ
  • 土属性:ユーステス(ハロウィンバージョン)、カリオストロ
  • 風属性:シエテ、リーシャ(リミテッドバージョン)
  • 光属性:ルシオ、サルナーン
  • 闇属性:シス、ロゼッタ(クリスマスバージョン)

10月

10月25日 スターレジェンドガチャ開催

今回からガガチャ部分が10連ガチャ+スターレジェンドガチャ対象装備確定ガチャの実質11連使用に。
ボーナスアイテム1種類ももちろん継続。

10月24日 「栄誉の輝き交換」にレガリアシリーズアニマが追加

レートは100輝き/1個、月各10個まで。

10月4日 アニメ2期&記念半額キャンペーン開始

正式タイトルは、「GRANBLUE FANTASY The Animation Season 2」。
今回アニメで配布されたのは以下の通り。

  • 1話:エリクシールハーフ100個&召喚石「雷霆公」
  • 2話:宝晶石5000個&召喚石「テスカトリポカ」
  • 3話:覇業の指輪3個
  • 4話:光晶のエレメント300個
  • 5話:武器「シュヴァリエソード・マグナ(☆3・Lv100・スキルLv10)」
  • シーズン1EX2:ラクリモサ100個
  • 6話:闇晶のエレメント300個
  • 7話:エリクシールハーフ100個
  • 8話:武器「セレストクロー・マグナ(☆5・Lv200・スキルLv20)」
  • 9話:鉄鉱石1000個&ゴールドムーン3個
  • 10話:ローズクリスタル10個&碧空の結晶30個
  • 11話:召喚石「ミスラ(☆3)」&武器「プロミス(☆3・Lv100・スキルLv10)」&
    ミスラのアニマ10個
  • 12話:宝晶石3000個
  • EX1:ガチャチケット30個&スクラッチコイン3枚

セレ拳が☆5である一方で、シュヴァ剣が☆3である理由は、
後にFKHR氏が「シュヴァ剣配布時点では、☆4以上の開放条件を満たしていない
(この場合はシュヴァリエ・マグナHL及びメタトロンHLの自発成功)ユーザーに
☆4以上の武器を配布することができなかったため」と発言している。

主なDVD特典は以下の通り

  • 1巻:SSレアキャラ「[制約の夜装]ヴィーラ」
  • 6巻:SSレアキャラ「[覇道の誓い]エルステの要 黒騎士&オーキス」
  • 7巻:主人公ジョブスキン「グラン&ジータ(ボイス付き)」
  • 全巻購入特典:ヒヒイロカネ&金剛晶&ダマスカス骸晶10個

また、これを記念した半額キャンペーンが同日より開催されている。(10月18日まで)

  • 1日1回レジェンドガチャ無料キャンペーン
  • スタンプログインキャンペーン
  • キャンペーン限定クエスト追加
  • RP・EX1.5倍キャンペーン
  • AP・BP1/2キャンペーン
  • フリークエストAP1/2キャンペーン
  • エクストラクエストAP1/2キャンペーン
  • 武勲の輝き・栄誉の輝き獲得量増加キャンペーン
  • よろず屋サポート効果UPキャンペーン
  • アーカルムパスポート追加発行キャンペーン

10月3日 フルオート機能実装

通常のオートボタンとクエスト毎に任意で切り替えられる形で実装。
主な挙動は、以下の通り。

  • まず1番目のキャラクターから順に「強化アビリティ(枠が黄色)」を使う
  • 次に同じ順に「弱体アビリティ(枠が青色)」を使う
  • 次に同じ順に「ダメージアビリティ(枠が赤色)」使った後、攻撃行動を行う
  • 「回復アビリティ(枠が緑色)」、「フィールドアビリティ(枠が紫色)」は使用しない
  • 使用間隔が0のアビリティ、使用時に特殊な選択(対象黄やらの選択など)をするアビリティ、
    および発動する順番が来た時に発動条件を満たしていなかったアビリティも使わない
  • 召喚も行わない
  • フルオート中に可能であれば手動でアビリティ・召喚を差し込むことも可能

なお、アビリティの種類の判断は枠の色のみで行っているようで、
例えば同じ「ダメージ+デバフ」のアビリティでもアマブレのように赤い枠のものは3番目に、
セレフィラの1アビの様に青い枠のものは2番目に行う仕様となっている。

さらに同日、エリクシールの効果量をAP150回復、ハーフの効果量をAP75回復に変更。

9月

9月30日 「カタリナ」(リミテッドバージョン)・「ラカム」(リミテッドバージョン)最終上限解放

リミテッドキャラとしては初の最終上限解放。今後順次開放予定。

9月27日 イベント「SIEGFRIED」開催

シナリオイベントに以下の変更が導入された。

  • 難易度「HELL」において特定の条件を3回満たした場合にクエストのスキップが可能に
  • 新難易度「PROUD」が追加、「MANIAC」は削除
    「PROUD」は討伐報酬が初回討伐報酬のみの最高難易度ソロバトル
  • シナリオ中のバトルが全て編成貸し出しによるイベントバトル形式、通称「ドラマチックバトル」に

9月27日 エクストラジョブ「トーメンター」実装

「アサシン」の上位ジョブ。
「暗器」の名称が「秘器」に変更され、既存秘器の上位秘器を含む新秘器が追加された。

9月23日 スターレジェンドガチャ開催

今回から10連ガチャにボーナスアイテム1セットがついてくるように。
目玉アイテムは、金剛晶(0.5%)、ダマスカス鋼(0.5%)、至極の指輪(3.0%)。

9月19日 イベント「(47回目)決戦!星の古戦場」開催

3回後となる第50回からシードシステムが廃止されることに伴い、

  • シード権及びシード騎空団ランキング免除権の付与を廃止
  • すでに所持しているシード権は権利を喪失するまで有効

また、シード騎空団ランキングは第49回まで維持され、

  • シード騎空団ランキング上位120騎空団の報酬に勲章20個を追加
  • シード騎空団ランキング免除権を所持している騎空団の報酬となる勲章を、25個から45個に引き上げ

9月17日 武器強化素材選択画面アップデート

武器の強化素材を選択時、最後に選択した素材にその時点でのスキル強化成功率が表示されるように。

8月

8月28日 キャラクターソング第17弾「Happy New Genesis〜GRANBLUE FANTASY〜」発売

ディアンサ(CV:水瀬いのり)・リナリア(CV:田中美海)・ハリエ(CV:小倉唯)・ジオラ(CV:高橋未奈美)・カンナ(CV:内山夕実)
描き下ろしジャケットイラスト
特典シリアルコード
ー膺邑用ジョブスキン「ヤンバルクイナ」&ディアンサ用スキン「ヤンバルクイナ」
Sレア以上武器確定ガチャチケット
エリクシール 3個
夏の生放送で発表されたジョブスキン「ヤンバルクイナ」はまさしく鳥であり、多くのユーザーに衝撃を与えた。主人公とディアンサのヤンバルクイナは違うものとなっている。
なお、「ヤンバルクイナ」ネタはディアンサではなくジオラ由来のネタである。

8月27日 オプティマスシリーズ(神石)最終上限解放・特典ポイントショップの実装

オプティマスシリーズ(通称神石)とオプティマス・ディヴィジョン(通称青神石)の最終上限解放が実装された。
また、8/23に公式Twitterで告知があった特典ポイントショップが追加された。
課金時に貯まるポイントをゲーム内アイテムに交換することが可能だが、iOS版アプリ・Google Play版アプリでは対応しておらず、お知らせ欄にも実装告知の案内は表示されていないので、
アプリ版ユーザー(=モバゲー会員)はSafariやChrome等ブラウザやPCを立ち上げて、
PCブラウザ版・SPブラウザ版・AndApp版を通じて課金しなければ表示・特典ポイントの獲得が出来ないため注意が必要である。
DMM、GREE、Yahoo!ゲームについては各プラットフォームに合わせた特典ポイントショップが実装されている。

8月22日 イベント「ゼノ・コロゥ」撃滅戦復刻開催

今回3回目の開催ということで、新たに武器種銃の「ソル・フラマ」「フラマ・オルビス」が追加された。
武器種の追加がされたゼノシリーズはイフリート、サジタリウス、ウォフマナフ、コキュートスに続き5番目。

8月22日 アーカルムの転生及び高級鞄HLマルチドロップ報酬変更等のアップデート

グラブル生放送で告知のあった、「アーカルムの転世」においてアップデートが入る。告知されていた内容以外にも調整が入った。
・強敵が出現するステージも、ボス戦の前まで簡易探索可能→ステージ3、6、9が対象
・撤退時・バトル敗北時のTP-10のペナルティを廃止
・宝箱からの強化効果を廃止し、代わりにアーカルム専用アイテムが入手できるように変更→攻撃力アップなどの強化効果が変更され、ポイントで交換できるアイテム(天球儀含む)の一部が入手可能になった
・ステージで発生する効果「アビリティ封印」の廃止→ステージ探索開始時のアビリティ封印廃止。ヘルボーイの開幕アビリティは対象外
・「光精のアストラ」「闇精のアストラ」の入手手段緩和→既存のアストラ枠に追加する形で調整となる。パペットからのドロ率アップ及びレオパルト・ヘルボーイもドロップの対象に
・ステージ3、6、9において特殊な敵が出現しやすくなる
・ポイント交換の「アーカルムポイント週上限UP」の上限を引き上げ
・探索開始時のTP値を引き上げ
その他、8/15にゲーム内において高級鞄HLマルチのドロップ調整を行うと告知があった件と、耐性について調整が入った。
・報酬の金箱を青箱に変更
・弱点属性以外からのダメージ耐性が導入
また、実装時期が発表済・未発表及び公表されていなかったアップデートもいくつか行われた。
・マグナ討伐戦「EXTREME+」の追加
・メインクエストの127章・128章の追加
・カタリナ(SR/配布版)の最終上限解放

8月12日 配布の日としてTwitterトレンド1位を目指し宝晶石5000個配布

配布の日(実際に制定されている)ということで、Twitter上において17:00までにトレンド1位を獲得したら宝晶石5000個配布と銘打ち決行、無事宝晶石が配布された。
これまでサプライズ配布時のプレゼントリスト名目は『運営からのプレゼントです。』であり、ゲーム内でのお知らせはなく何に対しての配布なのかはTwitterでの報告のみだったが、今回の名目は『「グラブル配布の日」のプレゼントです。』となっている。
その他最近のTwitter経由でのプレゼントとしては、
・8/5にグラブルエクストラフェス2019の感謝を込めて宝晶石3000個
・8/7に暑中見舞いの宝晶石3000個
・8/10に三連休初日の宝晶石3000個
が配布されている。

8月12日 イベント「ラブライブ! ソラノトビラ」開催

2018年8月にも開催された、ラブライブシリーズとのコラボイベント第二弾。
今回も3人セット×3チーム=9人実装という異色のパターンでの配布となり、
1年生チームは風属性、2年生チームは光属性、3年生チームは闇属性となっている。
前回の3チーム(1年生土、2年生水、3年生火)と合わせて、ラブライブシリーズだけで6属性SSRが揃う形となった。
8/18に後半ストーリー解禁、及び今回も最終解放決定投票が行われることとなった。優勝したのは3年生チーム(2020年6月時点最終上限解放未実装)。
時系列としては今回の「ソラノトビラ」が原作通り前日譚となるため、すでにサイドストーリーに追加されている2018年の「スカイハイ」には密かに一部ストーリーへ修正が入っている。

8月8日 不正ツール利用に対する措置を実施

不正な外部ツールを利用したアカウントに関して、アカウント停止措置を実施したことが公式ツイッターにて明らかになった。
今回の対象は1,485アカウント。

8月6日 高級鞄HLマルチ改修、エピックウェポンの旧武器4凸、新武器の実装

高級鞄HLマルチが改修され6人HL→18HLへと参加人数が変更に。
敵のパラメータや特殊技の内容が調整され、エピックウェポンに新たな武器が追加された。
新しい武器は装備した「エピックウェポン」や「杖」に応じて攻撃力アップ(EX枠)や、
装備している武器(種)がすべて異なるとき攻撃力(EX枠)と上限(邪枠加算)上昇と、
かなり独特な仕様をしている。
風の「ウニウス」は無課金神石編成の道を(一応)開いた。
闇の「支配の天秤」は、土以外の属性にもハイランダー編成の道を開いた。
これに伴い、事前には告知のなかったヒヒイロカネのドロップ報酬が削除された。

8月3日 グラブル夏真っ盛り!SP(生放送)

グラブルEXTRAフェス大阪(8月3日、4日)開催時に会場より放送された。
今後についてのアップデートがいくつか発表されたが、実装時期についてはほぼ言及がされていない。
・高級鞄HLマルチの改修、新武器追加
・リミテッドキャラクターの最終上限解放実装(9月にカタリナ、ラカム)
・マグナ討伐戦マルチのEXTREME+(3回分を1度で出来る)実装
・アーカルムの転世の緩和
・神石(オプティマスシリーズ)の4凸実装
・アサシン上位ジョブ「トーメンター」実装
・スキンガチャの実装
・ジョブの新カラースキン(格ゲーの2Pカラーのようなもの)
・なりきりスキン(主人公を他キャラの姿に出来る)
・エンドコンテンツ「六竜HL」(6周年実装予定)
・なか卯コラボ(10月)

8月1日 グラブルサマーギフトキャンペーン及びグラブルからお中元リアルガチャ

毎年恒例になりつつある無料10連及びお中元リアルガチャ。
無料10連は8/1より12日間参加可能。
お中元ガチャは無料10連に付随したものなので、海外勢も当然抽選対象になるが、残念ながら現物の海外への発送は行っていない。
現金100万円については源泉徴収後の現金100万円となるので、実際には額面より減額されると思われる。
また、今回はお中元ガチャに当選したユーザーがツイッターにその旨を投稿すると、再度無料10連が引けるという謎仕様になっている。
(普通なら10連のみ、お中元に当選すれば当選品+20連が可能という格差が増えた)

7月

7月22日 不正ツール利用に対する措置を実施

不正な外部ツールを利用したアカウントに関して、アカウント停止措置を実施したことが公式ツイッターにて明らかになった。
今回の対象は97アカウント。
これらは古戦場予選期間から本戦期間までに新たに不正な外部ツール利用が確認されたもの。

7月17日 不正ツール利用に対する措置を実施

不正な外部ツールを利用したアカウントに関して、アカウント停止措置を実施したことが公式ツイッターにて明らかになった。
今回の対象は242アカウント。
外部ツールの利用、虚偽の流布、不正ツールの拡散行為を重大な利用規約違反としている。
悪質と判断した場合は永久停止。
また、プレイ停止期間が解除された後も永久的に古戦場での貢献度獲得、共闘の参加、救援ID入力が停止される。

7月9日 機能制限情報の実装

7月3日に予告されていた『機能制限を受けているユーザーの情報の表示』が実装された。
・対象画面は騎空団リストのみ。
・団長及び副団長にのみ可視化。
・現時点で機能制限を受けているのは6月19日以降にツール利用が確認されたアカウント(6/19 2,171アカウント、6/21 1,806アカウント)
・6月19日以前にアカウント制限されていたユーザーには機能制限アイコンはついていない。
今後ツールを筆頭とした不正利用などが発覚したユーザーは随時この措置が行われると思われる。

6月

6月27日 「THE MAYDAYS」開催

グラブル史上初めて6月から夏イベントを開催。同時に新規水着キャラ、召喚石も登場し、今夏の水着排出期間は8月31日 11:59までと判明、約2ヶ月間に及ぶことになった。

6月21日 不正ツール利用に対する措置について新たな対応

定期的に不正ツール使用者に対してアカウント停止措置(BAN)を行っている運営だが、6月に入り2度目のBANがあったことを公式ツイッターにて報告。
今回の対象は1,806アカウント。
今までの措置は一週間、一ヶ月等、一定の停止期間を設けBANを解除することも多かったが(停止されたユーザーにはアカウント停止解除日が表示される)、
初めて『プレイ停止期間が解除された後も永久的に古戦場での貢献度獲得、共闘の参加、救援ID入力を停止』という措置を行ったことを報告した。
この措置内容は5月27日の公式ツイッターで予告されており、6月19日以降ツール利用が確認された全てのアカウントに対しての措置となる。

6月19日 不正ツール利用に対する措置を実施

不正な外部ツールを利用したアカウントに関して、アカウント停止措置を実施したことが公式ツイッターにて明らかになった。
今回の対象は2,171アカウント。
外部ツールの利用、演出の高速化や削除、不正ツールの拡散行為を重大な利用規約違反としている。
新たな不正ツールや不正ツールの更新によっては対応に時間を要すること、
『専門チームを組織して調査、対応を行ってまいります』と報告しており、今まで専門チームを組まないで対応していたことが明らかになった。

6月19日 「サプライズ!!スペシャルガチャセットキャンペーン」開催、季節限定スキンの常設販売

近年ではコラボの際に開催されることの多いサプチケの販売だが、グラブル史上初めて6月に開催された。
(お知らせには当初19時から追加される新キャラの名前が記載されてしまっていた)
2019年は4月以外ほぼ毎月開催され、例年よりもかなりのハイペースとなっている。
※2016年が計8回開催されたのは不具合などによる「詫びサプ」として販売されたため他の年よりも多くなっている。
また、今までは季節限定ガチャセットとして販売していたスキンセットを常設で販売(一部を除く)。
時期を逃すと今までは購入出来なかったが、購入を逃してしまったユーザーや新規ユーザーでもいつでも買えるようになった。

6月14日 イベント「コードギアス 反逆のルルーシュ 〜蒼穹に散るゼロ〜」開催

コードギアス 反逆のルルーシュとのコラボイベント。
STAGE4.5クリアで紅月カレン(火)、トレジャー交換で枢木スザク(風)、6月19日公開のエンディングクリアでルルーシュ・ランペルージ(闇)が配布。3人ともSSRである。
C.C.は召喚石として実装。

6月14日〜26日 2400万人突破キャンペーン開催

・1日1回 レジェンドガチャ無料
・スタンプログインキャンペーン
・キャンペーン限定クエスト
・RP・EXP1.5倍
・AP・BP 1/2
・フリークエストAP 1/2
・エクストラクエストAP 1/2
・マルチバトル消費トレジャー1/2
・武勲の輝き・栄誉の輝き獲得量増加
・よろず屋サポート効果UP
・アーカルムパスポート追加発行
(毎日配布されるアーカルムパスポートが2枚に)

6月9日 プロデューサーがグラブル風の非公式飲食店に来店

内装やメニューを「グラブル風」に特化した非公式の飲食店にプロデューサーが1人で突如来店。
オフ会をしていたユーザーと交流した。
プロデューサーとの交流写真はツイッターで5200RTを超え、店名がヤフートレンドランキング入りするほどの話題となった。

6月4日 キャラクターのバランス調整

詳細は6月のバランス調整について参照。
対象キャラクターは、
火属性:リミテッドラカム、ヘルエス、ソシエ
水属性:ランスロット、水着ディアンサ、フォリア
土属性:リミテッドオイゲン、ハレゼナ、水着ヴィーラ
風属性:ネツァワルピリ、水着コルワ、浴衣ジークフリート
光属性:ハロウィンシャルロッテ、ソフィア、ジャンヌダルク
闇属性:ハロウィンカリオストロ、フォルテ、ゼタ

アーカルム召喚石:テンペランス、スター、デス

これからのグランブルーファンタジー5月号で予告されていた7月のバランス調整は『6/4(火)実施のバランス調整が当初の予定より大幅な変更となったため、この影響を鑑み』残念ながら中止となった。

5月

5月31日〜6月2日 『グランブルーファンタジー ヴァーサス』クローズドβテスト開催

抽選制だが『グランブルーファンタジー ヴァーサス』クローズドβテストが開催される。
こちらにてカタリナの「教えの最奥」相手が初お目見えする。

5月27日 不正ツール利用に対する措置を実施

不正な外部ツールを利用したアカウントに関して、アカウント停止措置を実施したことが公式ツイッターにて明らかになった。
今回の対象は735アカウント。
外部ツールの利用、虚偽の流布、不正ツールの拡散行為を重大な利用規約違反としている。
また、調査により悪質なツール利用と判断した場合には、古戦場における貢献度獲得の停止や共闘マルチ部屋の使用禁止、並びにID入力による救援参加を制限する場合があると告知した。
→6月21日にツイッターにて制限措置を行ったことを報告。対象のアカウントは6月19日より実施しているとのこと。

5月27日 エクストラジョブ「ソルジャー」実装

ガンスリンガーの上位版ジョブ。
新たなバレットが追加されたのと同時に、「バレットを変更や解除した際の消失」という今まで問題となっていた点が修正された。

5月19日〜26日 イベント「決戦!星の古戦場」

ユーザーが増えたこと、並びに4月の風有利古戦場が更なる貢献度合戦となった影響もあり、下記の変更がなされた。
・称号「古戦場の英雄」を獲得できる順位を1000位入賞から2000位入賞に変更。
・個人ランキング順位に応じた称号3つ追加。
・Aクラス、Bクラス、Cクラスの順位を拡大変更。
・勲章報酬対象となる個人ランキング順位を拡大変更。
・スペシャルバトルのボスLv/特別報酬対象となる総合騎空団ランキング順位を拡大変更。
・スペシャルバトルの特別報酬獲得対象となる個人ランキング順位を拡大変更。

予選1日目及び2日目に大規模な通信障害が発生。
・予選1日目 20:20〜接続障害発生、21:08〜21:38と22:14〜23:30に緊急メンテナンス実施。
補填として当初は宝晶石600ソウルパウダー4エリクシール4のみが告知されたが、配布時に増量され戦貨グラッジチャンク勲章も配られた。また、軌跡の雫も返却された。
・予選2日目 21:20〜接続障害発生、23:31〜00:00に緊急メンテナンス実施。ランキング更新停止。
予選2日目の分の補填は無く、軌跡の雫も返却されていない。
通常2日で終了するはずの予選が延長され、インターバル日も予選日として扱われた。
・インターバル日18:00〜18:38には貢献度を獲得できない不具合が発生。
・本戦1日目終了後には勲章がもらえない不具合が発生、併せてマッチングシステムが停止。
終了時の総括や、これからのグランブルーファンタジー6月号での説明・謝罪等は一切なかった。

また、ツーラー対策が出来ていないことが露見する。
ツーラーではなく成りすましにあったと主張するユーザーに、プロデューサー自らが独自に調査し、数時間で回答。
1ユーザーに対し特例措置を行っている、数時間で調査が完了するならばツーラー対策が出来るはずでは、という疑惑も合わせて、ニコニコ動画やツイッターなどにおいて拡散される。

5月10日〜17日 ゼノ・コキュートス撃滅戦復刻

3回目の復刻にあたるため、今回より新しい武器が登場。
武器種:楽器の「ダンテの竪琴」「ダンテ・アリギエーリ」が実装された。

4月

4月26日 演出設定「軽量」削除

設定から軽量版が削除された。撤廃の理由は『パケット通信料は演出設定「通常」の軽量画質とほぼ変わりがないこと、また、軽量版作成を行うことでのお客様へのメリットが以前より少なくなったこと』。
これからのグランブルーファンタジー4月号で事前に発表されていた撤廃の理由は『皆様の現在のプレイ状況などから』。
軽量版削除は2017年12月号で予告されており、『併せて皆様に快適に遊んでいただけるよう対策も予定しております』とも書かれていたが、軽量版削除に併せての演出変更等は現在行われていない。

4月22日 5周年大型アップデート第4弾

・四大天司と同時に戦う四大天司への挑戦マルチバトルの追加。
・セラフィックウェポンの最終上限解放を追加。
・ジョブスキン「オルターエゴ・コンジュラー」の追加。

4月16日〜23日 イベント「決戦!星の古戦場」

・難易度VERY HARD・EXTREME・EXTREME+のマルチバトルについての変更
難易度VERY HARD・EXTREMEのマルチバトルを、難易度VERY HARDのマルチバトルとして一つに統合。
難易度EXTREME+のマルチバトルを難易度EXTREMEと名称を変更。
新難易度のマルチバトルとして改めて難易度EXTREME+のマルチバトルを新設。
難易度EXTREME+は、難易度EXTREMEの敵(2月開催までのEXTREME+と同じ難易度)を参戦者が自分のみの状態で1ターンで倒すと出現。
これらにより、1ターンキル=2000万ダメージチャレンジが新たな指標となった。

この古戦場にて、これからのグランブルーファンタジー3月号で発表されていた「ブックメーカーシステム」「ベッティングカード」が廃止。
貢献度を見ることが出来るサイトが存在する事が中国ユーザーより日本ユーザーに伝えられる(非公式)。
4月15日に実施されたアカウント一時停止措置が古戦場終了日19時に解除されたため、報酬獲得や箱堀りを達成したユーザーもいた。

4月15日 アカウント停止措置や警告実施

4月15日18時以降、アカウント停止措置や警告を受けたアカウントが急増。
過去にアカウント停止や警告措置を受けたユーザーや、新たにツール利用が検知され詳細調査を実施したユーザーに対し、停止措置を実施したことがお知らせで発表された。

・アカウント停止措置は過去の措置内容やツール利用状況に準じ、一週間または永続。
・過去にアカウント停止や警告措置を受けたユーザーには、運営の非によるものを含む。
・警告文は「運営が想定していないデータ通信やバトルログ」が確認された際に自動で表示されるため、その後の詳細調査で利用規約違反が確認されなければアカウント停止措置は行われない。
古戦場イベント前日の措置であり、アカウント停止措置ユーザーを抱えた各団は対応に追われる事態となった。

4月11日 5周年大型アップデート第3弾

・新規マルチバトル「ダーク・ラプチャー」「ダーク・ラプチャー(HARD)」の追加。
・武器「終末の神器」シリーズの追加。

4月3日 キャラクターソング第16弾「Ain Soph Aur 〜GRANBLUE FANTASY〜」発売

歌:サンダルフォン(CV:鈴村健一)
描き下ろしジャケットイラスト
特典シリアルコード
【1】サンダルフォン用スキン
【2】Sレア以上武器確定ガチャチケット
【3】エリクシール3個

4月1日 エイプリルフール限定イベント「ナゾブル」「深い闇」開催

SCRAPプロデュースの謎解き「ナゾブル」が登場。0時、12時、19時に追加で謎が出題される。
当初は『羊皮紙に描かれた謎を全て解き明かした先着100名様に【宝晶石10000個】をプレゼントいたします。※エイプリルフールの嘘ではございません。』という告知だったが、
平日に時間指定で先着100名限定、フレンド石にウィンドラビットを設定させられる、出題前にユーザーに解析される、等の問題により炎上。
20:10に公式ツイッターにて『「先着100名に」宝晶石10000個というのは嘘で「全ての謎を解いた騎空士全員」にプレゼントである』とネタバラシされ、期間も延長になった。
これに伴い、プレゼントボックスの「早解きプレゼント」だったものが「謎解きプレゼント」に修正され、ランキングバナー画像の「先着100名」が修正され、22:30に公式サイトの文言が修正された。

3月

3月23日 ゼノ・サジタリウス撃滅戦復刻

今回で3回目の開催となるため、新たな武器種格闘として「アルカブ」「アルカブ・プリオル」が実装された。

3月22日 5周年大型アップデート第2弾

・Class.IIIジョブに「グラディエーター」、その上位ジョブとしてClass.IVジョブに「クリュサオル」が追加。
・召喚石「バハムート」「ルシフェル」に上限解放段階を追加(5凸)。
・セラフィックウェポンに光属性と闇属性武器の追加。
・四大天司のエクストラクエストに新難易度「EXTREME+」の追加。
・ジョブスキン「十天衆を総べし者」「十天の極みに至りし者」の追加。
・ランクの上限を225から250に引き上げ。

3月13日 お客様アンケートの実施

外部サイトを利用した、「お客様アンケート」を初めて実施(回答は26日18:59まで)。
グラブルに期待する今後の展開やコラボしてほしい作品など、様々な質問があった。

3月10日 5周年大型アップデート第1弾

・「アーカルムの転世」に登場する十賢者の実装。
2016年に開催された旧アーカルムの転世以来約2年半越しの実装となった。

3月10日 「5th Anniversaryキャンペーン」開催

毎日最高100連ガチャ無料ルーレットキャンペーン
・ガチャピンモード、ムックモード、キャンペーン最終日の確定100連に加え、スーパームックモードなるものが新登場。
 確定100連後にSSレア装備を合計5つ引けるまでガチャを無料で引き放題という内容であった。

2月

2月28日 イベント「『000(トリプルゼロ)』どうして空は蒼いのか Part.III」開催

周年イベント第三弾。これにて天司に関わる物語は完結した。
…と発表していたが完結していなかった(6月夏イベント開催へ)。

2月14日〜21日 イベント「決戦!星の古戦場」

光有利古戦場だったが、今までに類を見ないほどの貢献度の獲得合戦に発展。

2月19日16:23公式ツイッターにて、「ブックメーカーにおいて複数騎空団で示し合わすことで宝晶石を獲得しているのではないか」という問い合わせが殺到したことから、運営チームにて調査を実施していると発表。
同日20:04〜20:05公式ツイッターにて、複数の騎空団が示し合わすことで宝晶石を獲得した事実はなかったと調査結果発表。
その後、これからのグランブルーファンタジー3月号において、下記対策が発表されることとなった。
ブックメーカーについて、下記の変更を行います。
・4月開催では、自身の騎空団の所属エリアが見えなくなります。また、獲得できる宝晶石の最大数に上限値を設け、ベッティングカード1枚あたり500個までを上限とします。
・4月開催より、戦貨ガチャに含まれていたベッティングカードを削除し、代わりに宝晶石を追加します。
・5月以降の開催より、ブックメーカーを廃止いたします。

2月5日 『GRANBLUE FANTASY Relink』開発体制の変更

Cygamesは、プラチナゲームズと共同開発中のPS4向けアクションRPG『GRANBLUE FANTASY Relink』について、今後はCygames一社での開発体制に移行すると発表した。
また、プラチナゲームズは開発契約が終了したと公式サイト上で発表した。

1月

1月25日 「プレミアムフライデークエスト」実装

2018年年末に開催された「年年歳歳」の延長として「プレミアムフライデークエスト」が実装される。
「プレミアムフライデー」とは、毎月月末金曜日が該当し、グラブル内では月末の金曜日から3日間クエストへの参加が可能。
干支キャラを使ってエリート・ビジョン ofファンタスティック・ライフと戦うクエストで、ドロップしたアイテムでショップ交換で宝晶石や武器などと交換が可能。
なおサイゲームスにプレミアムフライデー制度は無い(福原ディレクターTwitterより)。

「謹賀新年!」キャンペーン開催

毎年恒例のキャンペーン。


TOPに戻る


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-08-03 (月) 00:11:16