十天衆 > シス (SSR) | シス (SSR)イベントバージョン | シススキン




初登場バージョン

基本情報

シス[十天衆]シス
3040035000_01full.png3040035000_02full.png3040035000_03_full.png
レアリティ属性種族タイプicon_hp.pngMinHPicon_hp.pngMaxHP
SSRicon_dark.pngエルーン攻撃2661666 / 1966
シリーズ得意武器性別声優icon_atk.pngMinATKicon_atk.pngMaxATK
十天衆格闘檜山修之16666666 / 8666
奥義名称効果
天地虚空夜叉閃刃闇属性ダメージ(特大)/
自分に幻影効果(2回)
三千一穿明王破斬
(最終解放時に習得)
闇属性ダメージ(特大)/
自分に幻影効果(2回)/敵の全ての攻撃を回避(1回)
アビリティ名称習得Lv+Lv使用間隔効果時間効果
惡門・羅刹初期Lv55
Lv95
7ターン
(+で6ターン)
3ターン自分の通常攻撃の与ダメージUP(20%)
(++で/闇属性追撃効果(60%)/
与ダメージ30%UPに性能強化)
迅門・紫電初期Lv75
Lv85
7ターン
(+で6ターン)
1ターン自分の敵対心UP/カウンター効果(回避/3回)
(++でカウンター効果が
(回避・被ダメージ/6回/3ターン)に性能強化)
鬼門・修羅Lv45Lv907ターン
(+で6ターン)
3ターン敵全体に6倍闇属性ダメージ/恐怖効果
(+で/命中率DOWN)
六崩の悟りLv100再使用不可4ターン
(消去不可)
4ターンの間敵からの攻撃を全て回避/
ターン進行時に攻撃行動を2回行う
使用可能:10ターン後
サポート名称習得Lv+Lv効果
神狼初期必ず連続攻撃/神狼Lvに応じて攻撃UP(MAX210%)/
ダメージ上限UP(MAX18%)/
トリプルアタック確率UP(MAX90%)
◆神狼Lvは毎ターン1上昇し、被ダメージで2減少(最大6)
反撃の狼煙Lv95敵が特殊技を使用時、敵に闇属性6回ダメージ
フレーバーテキスト全空の脅威に座する因縁を宿す男は比類なき力をもって、はるかなる蒼天の総てを掌る。
不安定な感情を仮面に、敬愛注ぐ者への想いを胸に抱き、彼がゆく空の果てを目指す。
加入方法十天衆ページ参照
 

プロフィール

年齢不明
身長182cm174cm
趣味庭木の剪定
好き特にない
苦手コミュニケーション(自覚は無い)
  • ストリートファイターコラボで明かされたプロフィールと後の書籍に記載されたプロフィールで身長のみ修正されている。

上限解放素材

+ ←を押すと確認が出来ます。

リミットボーナス

+ ←を押すと確認が出来ます。

詳細・評価

こちらのページでも評価がなされています 人物評価SSR シス

総評十天衆唯一の闇属性。
複数回の性能調整がなされたキャラクターであり、2019年11月のバランス調整において、今までの自己強化特化の性能から、攻めと守りを両立した多彩なキャラクターにアビリティ構成が一新された。

サポートアビリティ「神狼」による自己強化が最大の特徴といえる。
アルベールのように常時ダブルアタック以上で攻撃する特性を標準で持ち、ターン終了時に増減する「神狼レベル」によって複数の強化効果を得る。
最大状態では別枠210%増加という驚異的な数字になり、元の攻撃力数値の低さをものともしない圧倒的な強化効果となる。
このことからバハムート武器やオメガ武器の縛りをものともせず、どんな編成にもアタッカーとして組み込める汎用性を発揮する。
得意武器・種族縛りなどの影響の外で高打点を維持し続ける姿はまさに神狼。
攻撃を受けない限りは常に3倍以上の高火力で攻撃し続けることができるため、最大値である6付近に神狼レベルを維持することがシスを運用するにあたって肝要。
本人も高い回避性能を持つものの、すなわちレベル低下の要因である無属性以外の被ダメージをいかに受けないように立ち回るかを考慮する必要がある。黒騎士やシロウなど攻撃を引き受けるキャラをサポートとして配置してもよい。

最終上限解放後は奥義や3アビ・4アビによって更に回避性能が上昇し、神狼レベル維持が更に容易になる。
更に1アビの強化によって火力上限も更に上昇、使い勝手が飛躍的に向上する。
惡門・羅刹自分の通常攻撃の与ダメージUP(20%)(30%)/闇属性追撃効果(60%) |使用間隔:7(6)T|効果時間:3T

通常攻撃を強化するシンプルな強化アビリティ。
いわゆる天司枠に相当する、ダメージ減衰値を無視して最終ダメージを乗算で上昇させる「与ダメージUP」効果を自分に付与する。
セラフィックウェポンやアーカルムシリーズと重複するため遠慮なく使っていけるうえに、弱点属性以外にも効果が発揮されるため、光以外の属性や無属性に対しても高い火力を発揮できる。
累積効果はなく、発動した時点で20%そのまま上昇する。ただしディスペルによって消去されるため、ディスペルを持つ相手に対して使用する場合はタイミングに注意が必要。

Lv95で追加される効果として、与ダメージ上昇部分の倍率が30%に強化。2019年11月時点では最大効果の「与ダメージUP」効果となる。
更に60%という高倍率の闇属性追撃効果が追加され、こちらにも与ダメージUPの効果がかかるため、通常攻撃のダメージが単純計算で108%増加する。
Lv100で習得できる4アビや、リミテッドverのフェリの3アビと合わせた時の火力は圧巻。
迅門・紫電自分の敵対心UP/カウンター効果(回避/3回)(回避・被ダメージ/6回)|使用間隔:7(6)T|効果時間:1T(1T/3T)

自分に攻撃を100%引き受ける、強力な「敵対心アップ」効果を付与すると同時に、回避カウンター効果を付与する。
この効果によって回避できるのは通常攻撃のみだが、最大3回までなら無効化して反撃することが可能。
カウンター攻撃の倍率は2.5倍。神狼レベルが低い状態でも手痛い反撃を見舞うことができる。
ほぼ「かばう」同然に使用していけるが、「かばう」と違って多段ヒット攻撃の途中でシスのHPが0になった場合、残りの攻撃は他のパーティメンバーに散ることに注意。

Lv85になると強化され、カウンター回数が6回に上昇し、更に被ダメージ時にもカウンターが発動するようになるうえに、カウンターの効果時間が3Tに上昇。
通常攻撃に対する回避効果も最大6回に上昇するため、神狼レベルの維持が俄然楽になる。
最終解放後の奥義に付与される「分身」効果と合わせれば、多段ヒット特殊技をすべて吸い込んでノーダメージ、という防御手段としても運用可能となる。
鬼門・修羅敵全体に闇属性6倍ダメージ/恐怖効果/命中率DOWN効果 |使用間隔:7T(6T) 効果時間:3T/3T

アビリティダメージを与えるとともに、ターンカウント方式の恐怖効果を付与する。ダメージ上限は70万前後。
敵の特殊技を遅延させることでシスの神狼Lvの上昇維持に一役買ってくれる。
固有デバフのため、マルチバトルにおいて他の参戦者は恐怖効果の恩恵を受けられないことに注意。

Lv90で強化されると効果時間3Tの命中率DOWN効果が追加される。
通常攻撃は一発ごと、特殊技は単発・多段問わずに技一個につき命中かミスかの判定をする。
確実性はないものの、50%程度の確率で相手の攻撃をミスにできる強力なデバフ。

双方の基礎命中率は100%だが、恐怖はレジストしてくるボスが多いことは留意しておきたい。
更にシスのサポートアビリティやLBに弱体成功率上昇がないため、弱体耐性の高い相手に弾かれやすいのが弱点といえる。
六崩の悟り4ターンの間敵からの攻撃を全て回避(消去不可)/ターン進行時に攻撃行動を2回行う(消去不可)◆再使用不可|使用間隔:10T後|効果時間:4T
奥義天地虚空夜叉閃刃:闇属性ダメージ(特大)/自身に幻影効果(2回)
三千一穿明王破斬:闇属性ダメージ(特大)/自分に幻影効果(2回)/敵の全ての攻撃を回避(1回)
神狼レベル上昇にお役立ちの幻影効果を自身に付与する。単体攻撃なら特殊技であろうと2回まで回避できる。
最終上限解放後には「敵の全ての攻撃を回避(1回)」効果を持つ分身効果を自身に付与。
これはそのターンにおいて、無属性以外のダメージを全体・単体など問わずすべて回避するというもの。
奥義発動後は確定で1ターンはダメージを受け付けなくなるうえ、これらのバフは消費およびディスペルを受けない限りは永続である。
サポートアビリティ神狼:必ず連続攻撃(DA確定・TA率0%)/神狼Lvに応じて攻撃UP・ダメージ上限UP・トリプルアタック確率UP
反撃の狼煙(Lv95):敵が特殊技を使用時、敵に闇属性6回ダメージ

シスの最大の特色とも言える強化バフ。
ターン終了時に自身に「神狼」のバフを付与し、そのLvに応じて強化効果を得る。
最大Lvは6、戦闘開始時は0(付与なし)。
自発的に上昇させる手段はなく、ターン終了時の上昇値は1、そのターン中に無属性以外のダメージを受けていた場合2減少する。
強化倍率はLv1毎に別枠攻撃力UP35%、ダメージ上限UP3%、トリプルアタック確率15%。
最大値であるLv6になると攻撃力+210%、ダメージ上限+18%、トリプルアタック確率+90%という驚異的な数字になる。
ダメージ上限アップはシスのあらゆる攻撃に適用されるため、通常攻撃だけでなく奥義や3アビ、Lv95で追加されるサポアビの上限も上昇する。
増減の仕組みは他の自動上昇バフと同様に減少→増加の順番で判定され、たとえばLv3の状態でダメージを受けた後にターンを終了すると、Lv3→Lv1に減少→Lv2に増加という形で処理される。


確定ダブルアタック部分はシュヴァリエマグナHLの膠着状態フィールドでもダブルアタックが優先される。
その反動か基礎TA率が0%だが、神狼Lv1の時点で15%にまで上昇するため、気にしなくてもよい部分。

Lv95で追加されるアビリティは、敵が特殊技を発動したターン終了時に、「反撃の狼煙」というダメージアビリティを使用するというもの。
自分がターゲットになっていなくても発動する。相手が付与する回数制の幻影などを剥がすのにも役立つ。

SDキャラ画像

上限解放前上限解放後最終解放後
sd_3040035000_01.pngsd_3040035000_02.pngsd_3040035000_03.png

ボイス有り台詞集

加入時「シスだ。十天衆……そんな名称など、ただの飾りに過ぎん」
マイページ「十天衆には望んでなった訳ではない……。しつこい奴がいてな」
「あの男も……こうして空を駆けているのだろうか」
「カルムの郷に眠る財宝……? 知らんな」
「あッ……なんの、よう、だ」
誕生日限定(ネタバレのため反転)
「そうか。今日がお前の誕生日か。良い一日を過ごせ。」
「誕生日おめでとう。」
編成時「待ちわびたぞ」
「いいだろう」
「任せろ」
LBクラスアップ時「この力を、誇りに」
LB強化時「いいんじゃないか」
「クックックック……いいぞ」
「フッ」
覚醒時「俺の力が必要か?」
図鑑台詞「シスだ。十天衆……そんな名称など、ただの飾りに過ぎん」
「時は満ちた」
「なッ……なにすんだよぉっ」
誕生日限定 #1(ネタバレのため反転)
「そうか。今日がお前の誕生日か。いい一日を過ごせ。」
「誕生日おめでとう。」
誕生日限定 #2(ネタバレのため反転)
「ハッピーバースデー」
「そう言えば俺の誕生日をしつこく聞いてくるヤツがいてな……」
「だが生憎、俺は自分の誕生日も誰かの誕生日の祝い方も知らん。」
「しかし今ならあいつの気持ちも分からなくはないな……」
「お前の生まれた日を俺も祝福しよう。」
誕生日限定 #3(ネタバレのため反転)
「……今日は、お前の誕生日だったな。」
「俺は……生を受けたその時から忌まわしい存在だった。」
「……生まれた日を祝うなどお前と出会うまでの俺には想像もできぬことだ。」
「だが、こうしてお前の誕生日を祝福できることに……胸が震える……」
「お前に出会えて……よかった。」
「……いい1日を過ごせ。」
誕生日限定 #4(ネタバレのため反転)
「以前、お前の誕生日を祝ってから、もう1年が過ぎたのか……」
「不思議なものだな。お前に出会ってから、時が経つのが早い。」
「忌まわしき日々が、懐かしくさえ思える……」
「ククク……俺のことは、まぁ、いい。今日はお前の誕生日だからな。」
「これからもお前らしく、自身が信じた道を進むがいい……」
誕生日限定 #5(ネタバレのため反転)
「今年も無事に、お前の誕生日を祝うことができて何よりだ。」
「……俺には、未だにきちんとした祝福の仕方がよく分からない。」
「気のきいた贈り物も、素晴らしい宴会の用意も、俺より向いている者がいるが……」
「そういった作法も、少しずつ学んていきたいと思う。……お前を祝うために。」
「お前が生まれた日には、精一杯の祝福を贈りたいからな。」
「……ハッピーバースデー(団長)。」
攻撃「はっ!」
「いくぞ!」
「でやぁぁっ!」
敵撃破「他愛もない」
アビリティ1使用「衝動は止められぬ!」
アビリティ2使用「図に乗るなよ」
アビリティ3使用「塵も残さん!」
奥義発動可能「受けきれるか」
奥義「断ち切る! 天地虚空夜叉閃刃!」
奥義 (SKIP時)「天地虚空夜叉閃刃!」
瀕死「なぜだ……」
戦闘不能「馬鹿な……」
状態異常付与「こんな醜態を……!」
回復「すまない……」
参戦「俺の力が必要か?」
勝利「他愛もない……」
汎用台詞「愚かな」
主人公敵撃破「そこまでだ」
主人公奥義発動可能「見せてくれ、お前の力を」
主人公瀕死「この程度ではないはずだ!」
主人公戦闘不能「馬鹿な……」

最終解放後

マイページ「今になって思えば、六崩拳の声は、俺の心にわだかまっていた闇を映したものだった」
「今の俺を見たら、あの男は何を言うだろうか...。今は話したいことが、たくさんあるような気がする」
「己の背負いし咎など百も承知だ。忘れられるわけもない。この手は血まみれで...だがそれでも、俺は...」
覚醒時「我が闘争、修羅の如く!」
図鑑台詞「落ち着いたら、一度カルムの里に行ってもいいか?一族の弔いを...俺はしなければならないからな」
「お、おい!調子にのるなよ、もう仮面は外さ...あ、や、やめ...」
「我が闘争、修羅の如く!」
攻撃「はっ!」
「でやっ!」
「沈めっ!」
敵撃破「終わりだ」
アビリティ1使用「恐怖しろ」
アビリティ2使用「その身に刻め」
アビリティ3使用「我が闘争、修羅の如く」
アビリティ4使用「恐怖せよ。六崩の定道が如何なる滅却を齎すかを」
奥義発動可能「覚悟はいいな」
奥義「全て呑みこむ! 三千一穿明王破斬!」
奥義 (SKIP時)「三千一穿明王破斬!」
瀕死「無様だな...」
戦闘不能「ここで、終わるのか...」
状態異常付与「こんな醜態を……!」
回復「すまない……」
参戦「共に戦おう」
勝利「ふん、造作もないな」
汎用台詞「貴様の爪は、届かない……」
主人公敵撃破「そこまでだ」
主人公奥義発動可能「見せてくれ、お前の力を」
主人公瀕死「この程度ではないはずだ!」
主人公戦闘不能「俺の力はこの時のためにある」

ボイス無し台詞集

クエスト道中「時は満ちた…」
「あの男は…今はどこの空に…」
「お前は…あの男によく似ている」
「…望んで十天衆になったわけではない」
「カルム一族について知りたいのか?」
「お、俺は…不審者なんかじゃ…」
「やや、やめろ!仮面に、さ、触るな…」
「…この仮面に触れるな!」
「(主人公)が示す光を信じよう…」
「(主人公)に俺の運命を委ねよう…」

エピソード

Lvフェイトエピソード備考
1カルム一族の真実
45残されたメッセージ
80血だまりに降る光開始条件:メイン武器に六崩拳を装備
いつか至る破滅開始条件:"純然たる手甲の魂"を消費
100闇夜の標は九つの他十天衆との9連戦
この手に望む未来

エピソードバトル攻略

カルム一族の真実(加入フェイト)

+ シス戦詳細

残されたメッセージ

エピソード戦闘回数技・備考
11Lv21 ピクシー
Lv21 アヌシュカ◇◇◇
Lv21 ピクシー
21Lv20 ゴブリンソルジャー◇◇◇
Lv20 ゴブリンソルジャー◇◇◇
31Lv20 盗賊◇◇◇
Lv20 盗賊◇◇◇

血だまりに降る光(最終解放フェイト1)

+ シス戦詳細

いつか至る破滅(最終上限解放フェイト2/対六崩拳)

闇夜の標は九つの(Lv100フェイト/対十天衆9連戦)

(2019.11.7調整後の記述です)
アビリティをCT毎に使うだけで基本的にほぼ苦戦せずに勝てる。奥義温存も不要。
注意点としてはカトルは命中ダウンをレジスト、ソーンに命中ダウンが入っても高確率で当ててくる程度。

この手に望む未来(4アビ取得フェイト/対シス)

+ シス戦詳細

小ネタ紹介

マイページBGMや他バージョンのスキンを付けることで起きる変化等、そのキャラに関する小ネタを書く項目です。

+ ←内容を見る

ネタバレ

フェイトエピソードやストーリーを進めることによって判明することを書く項目です。
キャラについてのネタバレが含まれますので、閲覧にはご注意ください。

+ ←内容を見る

コメントフォーム


ミラーサーバーでは書き込みはできません。書き込みをするには、このリンクを押してマスターサーバーに移動してください。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 今回も大活躍だったな 闇パはシスがいるから安心して戦えるわ -- [KnUFU7kmvII] 2020-11-21 (土) 01:56:24
  • 何気にランバーと相性いいのもぶっ壊れに拍車をかけてる気がする
    闇は特に敷居が高いイメージあったけどシスは編成も状況も選ばないから安心して入れられるんだよな -- [1s5jMMihdTg] 2020-11-21 (土) 23:55:56
  • 死ににくい強いキャラは聞こえはいいけど、運営的には扱い難しいキャラだと思う。他属性は割と編成に幅やコンセプト持たせやすいけど、シスはどれに入れても問題ないから枠固定化させてしまう -- [BJ9BHnqRXtc] 2020-11-23 (月) 02:04:47
    • シスは単独の強さを追求した形だから他キャラの全体バフやデバフが高まってくると相対的には弱体化するはずだけど、これまでずっと控えめすぎて雑魚になってた反動かその個人能力を極端に伸ばしたからこれに追いつくようになるのはだいぶ先になるだろうなぁ。 -- [hLMdJ3qNpuE] 2020-11-24 (火) 00:13:10
      • 地味にフルオートだと3アビのデバフも有用だからなぁ -- [RWbj5w4N7Cc] 2020-11-24 (火) 04:04:37
  • シス入れてヘイムダルやれば一人でギャラルホルンカウンター全避けするのはすぐ気付けるし特にメタ要素も入れられてなかったから運営もわかっててやったんじゃないかなこれ -- [JHnV8WKxbhw] 2020-11-23 (月) 10:37:44
  • クソ雑魚ポメラニアンとか言われていた彼の姿はもうどこにもない -- [/1rq8C1oEX.] 2020-11-27 (金) 03:33:35
  • 十天最終実装前は当時としては強キャラだったから最終しても割と控えめのバフしか貰えなかったんだよね そのせいで環境からどんどん取り残されて一時期は最弱呼ばわりされちゃってたけど 最終IIでは同じわだちを踏まないといいな -- [A2zIyjqNezo] 2020-12-11 (金) 23:13:57
    • 現状既に共通で貰えるっぽいLBと奥義強化だけで十天で一番得するんじゃないかというレベルの模様
      ソーンやウーノなら兎も角シスの上限10%はやべぇよ -- [SU4MK0FAYPI] 2020-12-21 (月) 16:08:51
      • ウーノソーンを見るに独自の強化部分はあんまりだから限界超越はむしろベースが強い十天(フュンフシスシエテエッセル)程有利だと思う
        あくまで110の時点での話だから150に行くまでにどうなってるかはわからないけど -- [jFgfEVH6Bvg] 2020-12-22 (火) 11:10:06
    • バフ量は普通に高かったぞ。ただ全体攻撃でバフ剥がれる、アビリティを細かく推す必要があるから手間がかかったのが問題。問題点が全く違う -- [alnfAiPWQ9U] 2020-12-24 (木) 23:10:56
  • 1アビの効果量についてよく言われるけど、正直あれの効果量が6060だったとしてもそれだけだったら評価変わってなかったと思ってて、それよりもかばう回避得たのが大きい あれで一人だけ火力出ても仕方ないとか言われてたキャラが火力も出てパーティも守れるやべーキャラになった -- [F9Au5s2y/cM] 2020-12-20 (日) 01:26:03
    • というか今や一番の差別化要因という 火力だけなら超えるキャラだいぶ増えたもんな -- [NsQebQc0Los] 2020-12-22 (火) 08:31:13
  • 最近は結構攻撃性能も迫りつつ多芸なキャラも出てきたし最終2でまた一気に引き離してほしいね -- [6qJMN94U4RY] 2021-01-05 (火) 22:32:08
  • シスのEXリミテッドボーナスで背水+8引いたんですけどもう一つが弱体耐性+13%って変えるべきですかね?ちなみに指輪は全然無いです -- [YQhaLcnfviY] 2021-02-07 (日) 22:10:53
    • 最終的にはアビか奥義上限狙いたいけどつなぎならいいんじゃないの -- [5uHKOJafhWY] 2021-02-07 (日) 22:42:13
  • 最悪超越奥義強化が微妙でもダメ上限LB貰える時点で勝ち組なのズルすぎる -- [xhGqwWBFvCE] 2021-02-27 (土) 07:24:25
    • 奥義のダメージ上昇と、ダメージ上限LBがある時点で
      シスオクトーシエテは勝ち組なのが決まってるの笑える -- [3Z67O9fB2N6] 2021-02-27 (土) 13:42:57

▼コメントフォームを使用する際のルール

  • 誹謗・中傷・煽り・乱暴な言葉遣い・過度に卑猥・公序良俗に反する等、閲覧者が不快になるコメント、レスは控えていただきますようお願いいたします。
  • キャラDis、愚痴、不満についての投稿は、愚痴板でお願いします。
  • わずかな愚痴が含まれていただけで、頭ごなしに愚痴板に誘導するのはおやめください。
    また、明らかに板違いの愚痴に対して、返答・誘導する場合は、言葉遣いに配慮し、板が荒れないよう気を配っていただけますようお願いいたします。

ルールを守っていただけない場合、アクセス規制の対象とさせていただくことがございますので、ご留意ください。


TOPに戻る


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-01-22 (金) 23:40:16