最終更新日時:2018-12-24 (月) 09:04:54

ジョブ一覧 > ジョブ詳細_ClassEXII > ザ・グローリー




ザ・グローリー

  • 「ザ・グローリー」取得に必要な称号について
    メインクエスト63章クリアでアマルティアの秩序の騎空団第四庁舎に発生するフリークエスト「グロウ・グローリー」をクリアすることで手に入ります。
    クエストを挑戦するには剣聖のジョブLvを20まで上げ、英雄武器「アシュケロン」を属性変更まで強化する必要があります。
  • ジョブ専用武器はリディル
画像得意武器タイプLvアップボーナスマスターボーナス取得条件
230301_sw_0_01.png230301_sw_1_01.png剣/刀特殊Lv1 攻撃力+1000
Lv5 HP+1000
Lv10 攻撃力+1000
Lv15 防御力+10%
Lv20 攻撃力+1000
メイン武器が剣の時、メイン武器の攻撃力UP+3%3000JP
剣聖の証x20
称号:栄光帯びし剣の遣い手
sd_230301_sw_0_01.pngsd_230301_sw_1_01.png
アビリティ名称効果使用間隔効果時間
グロリアス・アーツメイン武器の秘められた力を呼び醒ます8ターン
リミットアビリティエスパーダ敵に装備している剣・刀の数に応じて大ダメージ6ターン
ドゥプレクス自分に自属性追撃効果/自属性攻撃UP
通常攻撃時の剣気消費効果の命中確率UP
8ターン3ターン
コルミロス自分の攻撃性能UP
効果中被ダメージ時に剣気消費効果が発動しない
◆再使用で効果解除
7ターン
サポートアビリティソードマスター剣または刀に秘められた力を引き出す
◆メイン武器に応じてアビリティの効果や通常攻撃の効果が変化
栄光の象徴剣気が付与されている時、攻撃性能UP/ガード効果/敵対心UP
ジョブ説明あまねく刀剣を使いこなし、味方に勝利の栄光をもたらす。特殊タイプのジョブ。

ザ・グローリーの評価・運用

 装備する刀剣に応じてアビリティ効果が変化し、
 「剣気」を消費することでそれらを使用したり攻撃を行う剣聖の特徴はそのままにカスタム性が向上したジョブ。

  • ◆仕様
    メイン武器に応じて、
    「1アビ」、「攻撃時の追加効果」、「被弾時の追加効果」が変化する。
    剣聖から引き続きベースアビリティとして「剣神共鳴」がセット可能であり、こちらも同じく変化する。
  • ◆剣気仕様
    1アビ「グロリアス・アーツ」が剣神解放に該当し、発動することで剣気運用がスタートする。
    発動間隔が短くなったため、以前の剣気補充3アビ「集気」を必ずしもセットする必要は無い。
    コルミロスを発動することで、被弾時効果をOFFにし剣気節約という運用も可能。
  • ◆「リディル」について
    様々な刀剣をメインに装備して欲しいためか、他ジョブに比べるとジョブ専用武器は「無難に強力」止まり
    TA確定は魅力的だが、TA率が高ければ役立たず、低ければ1ターンのみなので安定せず、というジレンマを抱える。
    より強力なミュルグレス等を持っていると使わない可能性があるので属性はしっかり吟味しよう。
    逆に「ジョブ専用武器がない属性で使えない」ということは無く、他EXIIに比べ多くの属性で扱いやすいとも言える。
  • ◆運用
    大きく分けて2パターンの運用になる。
    • 「コルミロス採用型」
      被弾時効果を「全く使わない」もしくは「必要な時に使う」タイプの運用方法。
      剣気の消費が激しい武器などはこちらが便利。
      「集気」が無くても十分な剣気を維持できるため、残り2枠のアビをかなり自由にカスタムできる。
      例えば真・普天幻魔は、幻影のON/OFFを切り替えできるので、HPで通常/全体攻撃が切り替わる敵に対応しやすくなった。
      またオメガブレイドのような、被弾効果がデメリットにもなるタイプの武器も運用しやすくなる。
  • 「コルミロス不採用型」
    被弾時効果が強力なタイプで使いたい運用。
    武器によっては「集気」が必要か。
  • ◆累積バッファー運用
    「グロリアス・アーツ」の間隔が短いことで可能になった運用。
    イクサバ等の「味方全体10ターン累積系バフ」を維持しやすくなった。
    七星剣等の「参戦者全体5ターン累積系バフ」も早回しすれば他人のバフを維持しやすい。
    周囲のDPSによるがマルチで単独で役割を持ったり、複数人で累積を積んだりと応用性も中々。
  • ◆敵対心運用
    刀剣に関係なく可能な変則運用。
    ほぼ常時敵対心UPが出来るためハレゼナ (SSR)ククル (SR)等を被弾から守るために活用できる。
    剣聖と異なり、防御DOWNがガード効果となったため安定性が増した。
    剣聖の新たなLBアビリティ「斬釘截鉄」を採用することで、更に敵対心を上げ、カウンターを行う事もできる。
    特に火のオメガ剣パーティはアオイドス (SSR)ベアトリクス (SSR)水着バージョンなど敵対心UP系で固めることでダメージを分散できて優秀。
  • ◆ソロオート運用
    剣聖の頃からの変則運用の一種。比較的簡単に撃滅戦EXのオート周回が出来る。
    更にコルミロスによって防御効果をOFFも出来るようになった。
    剣気による強化は、非常に長持ちするため、オート周回のバフ・デバフ役として重宝する。
    例えば「木刀」で勝手に麻痺を入れたり、「麒麟剣」でダメージを軽減しつつ奥義効果で防御を下げる、など様々。
  • ◆強み・弱み
    剣聖よりだいぶ扱いやすくなっている。
    性能は刀剣次第とは言え、取得できる段階なら強力なものも揃っているはず。
    主人公につく追撃効果で単体火力も高くアタッカーとしての運用も実用レベル。
    ただ、カスタム性が上がったとはいえ、このジョブにしか出来ないことを求めると、
    「コルミロス」「剣神共鳴」等でアビリティが割と固定されがち。
  • 総評
    役割を持てるかどうかは相変わらず刀剣次第だが、剣聖より扱いやすさが増したといえる。
    ジョブ専用武器「リディル」がメイン武器として強力なので、アシュケロンをどの属性にするかは手持ちの武器と照らし合わせて吟味しよう。
    エンブレムで付与できるスキル「弱体成功率UP」や「ダメージ軽減」により、デバッファーの補助や意外に強固な立ち回りが出来るのも魅力の一つ。

    「既存Class.IVに割って入って使えるか?」問題は、火力役やバッファー方向で運用するなら取得したい。
    ミュルグレス等の強力な刀剣があればアタッカーとして十分な火力が出せる。
    七星剣等で累積バッファーとして立ち回っても良い。
    逆に、ディスペアー剣聖等は剣聖で十分となってしまう。

アビリティ解説

  • 【グロリアス・アーツ】
    剣気運用を始める中心となるアビリティ。固有の効果に加え、同時に剣気がMAXまで回復する。
    なお、剣気上限は剣聖同様LBで増やすことが出来る。
  • 【エスパーダ】
    装備している剣・刀の数に応じて敵単体にダメージ
    剣1本につきダメージ倍率が1.5倍程度ずつ伸び、最大で約15倍の自属性ダメージ。減衰値はおよそ116万程度。
    アビリティダメージ上限UPのオメガ武器を運用している場合は、ダメージアビリティとして非常に優秀。
    剣で揃えやすい光や土属性PTで島HARDを周回するのにも使える。
  • 【ドゥプレクス】
    自属性追撃効果/自属性攻撃UP/通常攻撃時の剣気消費効果の成功率10%UP
    追撃効果は30%。刀剣の種類によって付与される通常攻撃時の剣気消費効果による追撃効果とも共存する。
    使用間隔が少々長めなのがネック。
  • 【コルミロス】
    自分の攻撃性能UP/被ダメージ時に剣気消費効果が発動しない
    攻撃性能UPは、攻撃力20%UP/DA率20%UP/クリティカル確率UP(発動率50%/倍率+30%)。効果はどれも永続かつ消去不可。
    アビリティの再使用で解除され、再使用は1ターン後から可能。解除後は7ターンのリキャストが発生する。

アビリティ構成

  • 「コルミロス採用型」
    刀剣次第だが、コルミロス+剣神共鳴を基本に編成していく。
    共鳴効果が重要ではない武器ならば、剣神共鳴をエスパーダやドゥプレクスに変更しよう。
    残る1枠はミゼラブルミストやアーマーブレイクなどの汎用アビを。
  • 「コルミロス不採用型」
    剣気の消費が激しくなるので、集気の優先度は高い。
    また剣神共鳴が「即座に奥義発動」の武器は、奥義ゲージを要求する集気との相性が良いので剣神共鳴も採用したい。
  • 「敵対心運用」
    サポアビとLBアビリティ斬釘截鉄で攻撃を集めてPTを守りつつ、能動的に防御効果を発動させる。
    単に攻撃を集めるだけが目的なら剣気のコントロールはあまり重要ではないため、残り2枠は比較的自由に選択できるのも強み。
  • 「ミュルグレス運用」
    通常攻撃に高倍率の追撃があり、剣神共鳴が反骨。コルミロスデュアルインパルスを併用した追撃つき反骨トリプルアタックは超強力。
    防御効果が発動しすぎると剣気が尽きやすいので、常時コルミロス展開が無難。
  • 「リディル運用」
    PT全体がトリプルアタックを放てる剣神共鳴が強力。追撃や反骨、追い討ちやシヴァ召喚などと併用したい。
    剣気上限が+2され、奥義の使用で剣気が5回復するため、集気やコルミロスを使わずとも剣気が切れる心配がほぼない。
    通常攻撃に強力な追撃があり、ランダムで累積攻撃ダウンor累積防御ダウンor累積弱体耐性ダウンを与えるが、後者の付与率は低くあてにはできない。
    1ターンに1回まで、敵の通常攻撃に確実に回避カウンターを行う剣気消費効果がとても便利。
    しかもこの回避カウンターは全体化した通常攻撃でも発動する(2018/5/15以降、アビリティによる回避カウンターでは発動しなくなった)。
    ドゥプレクスでさらに追撃を上乗せ、コルミロスで攻撃性能アップ(ただし回避カウンターと引き換え)など選択肢は多い。
    他のメンバーにデバフを任せ、コルミロス+ドゥプレクスでとことん自己強化するのもあり。

オススメ刀剣&剣神解放効果

オススメ刀剣はこちらを参照→攻略まとめ/剣聖の具体的運用
全ての効果剣神解放 効果一覧

コメントフォーム


ミラーサーバーでは書き込みはできません。書き込みをするには、このリンクを押してマスターサーバーに移動してください。

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • マイペで気づいたのですが、ザ・グローリー(ジータ)右手おかしくないです?剣を握ってる・・?んん??? -- {WdAPqe28h4I} 2018-11-12 (月) 22:47:21
  • あ・・・親指の付け根の肉か! おさわがせー>< -- {WdAPqe28h4I} 2018-11-12 (月) 22:49:19
  • エスパーダの説明文変だよなぁ。"敵に装備した〜"、敵に装備???何言ってんだ?ってなるわ。どうしても"敵に"を先頭に持ってくるなら"敵に剣・刀の装備数に応じた大ダメージ"のほうが誤解がないと思うんだが。 -- {7BwJTHDdxPw} 2019-06-26 (水) 20:27:47
    • それは読解力なさすぎでしょ……
      普通に読んだらそうは思わない。 -- {cCORWx6dkhc} 2019-07-03 (水) 09:26:44
  • 右手おかしいね 親指上で手の甲こっち向いてる訳ない -- {qAsHqLtiCqk} 2019-09-07 (土) 21:21:12
    • ジータだろうけど左にあるのが親指で右にあるのが人差し指、手首から甲にかけての覆いが奥に行ってるように甲は奥側で絵には見えてない -- {LzsWIdgbkJA} 2019-09-15 (日) 00:51:19
  • 当wikiはユーザー皆様が更新できるサイトです。
    特にジョブは意外な使い方があったり、当然ミスや未更新もあります。見つけましたら追記・修正を御願い致します。

TOPに戻る


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-24 (月) 09:04:54