ジョブ概要 | おすすめジョブ | ジョブ一覧

各種ジョブ詳細job ClassClass.I / Class.II / Class.III / Class.IV / Class.V
EXTRAEXTRA.I / EXTRA.II
 
 
+ 各Class.IVジョブリンク
 



ハウンドドッグ

画像得意武器タイプLvアップボーナスコンプリートボーナス取得条件
170301_bw_0_01.png170301_bw_1_01.png弓、銃バランスLv1 攻撃力+600
Lv5 アビリティダメージ+10%
Lv10 攻撃力+600
Lv15 アビリティダメージ+10%
Lv20 攻撃力+600
アビリティダメージ+1%
回避確率+1%
2500JP
射手の証×20
称号:究竟の射手
sd_170301_bw_0_01.pngsd_170301_bw_1_01.png
アビリティ名称効果使用間隔効果時間
チャフリリース敵に8倍(敵全体に10倍)自属性ダメージ/敵の全ての攻撃を回避/攻撃UP(特大)
◆回避時追加効果:敵全体に自属性ダメージ/暗闇効果/強化効果を1つ消去/スロウ効果
5ターン1ターン
リミットアビリティタクティクスコマンド任意の二人のポジションを入れ替える20ターン-
ジャミング味方全体の回避率UP/クリティカル確率UP7ターン2ターン
トワイライトゾーンフィールドにトワイライトゾーン効果16ターン180秒
レイショナルショット敵全体に自属性ダメージ/自属性防御DOWN5ターン
タイム・オン・ターゲット敵に自属性ダメージ/ランダムな弱体効果
◆パーティの得意武器「弓」「銃」のキャラの数に応じて発動回数UP
サポートアビリティ闇夜の狩人弱体状態の敵に対して攻撃UP/弱体効果「暗闇」無効
ターゲッティングキルストリークのダメージUP/ターン短縮
アブラプトショットサブメンバー時:チェインバースト発生時、敵全体にダメージ
ジョブ説明並外れた動体視力と予測能力で未来を見据え、合理的な戦術で機先を制する。バランスタイプのジョブ。
マスターレベル
ステータス強化攻撃力
アビリティダメージ
アビリティダメージ上限
+2200
+12%
+20%
 

※表中のオレンジ色部分は、マスターレベルを一定量上げることで強化・習得出来る内容です。
(Lv.20で新サポートアビリティの習得が可能であり、Lv.30で固有アビリティが強化されます。)

 

ハウンドドッグの評価

レンジャー・マークスマン・サイドワインダー系列の上位職。
ダメアビアタッカーが下火の環境になり、代わりにトリッキーなアビと「レイショナルショット」による汎用性を手にした。

  • ◆仕様
  • ◆注意点
  • ◆総評
    他人と協力するのが楽しいプレイヤーからの評価は高いが、効率を求めるプレイヤーからの評価は悪い。
    それ以外では、PROUDでターン数を詰める場合など起用される場面が非常に特殊すぎる。
    もし現状で他Class.IVを押し退けてでも使いたいなら是非ともジョブ専用武器「メース」が欲しいところ。
    「弓のエレメント」自体は使い所が殆どなく良く余るため、後述の「トワイライトゾーン」活用を考えて火水土風属性全部の「メース」を揃えるのも有効な活用法と言える。
    最近はもっぱらタイム・オン・ターゲットを使った低難易度マルチの高速ワンパン周回用。アビリティのため実質的な硬直時間が存在しない。

アビリティ解説

アビリティ

  • 【チャフリリース】
    自属性ダメージ、1ターンの間完全回避と攻撃力特大アップに加え、「回避時に敵全体に自属性ダメージ+暗闇」という疑似カウンターを所持。ダメージ上限は67万(回避時58万)前後。暗闇効果の強度もそれなりに高い(多数のSSRキャラのアビリティによる暗闇付与と同等)。複数回攻撃を避けても発動回数は1回のみ。1ターンのみだが通常攻刃枠100%の攻撃バフも嬉しい。
    回避時に発生するダメージはアビリティダメージとして扱われる。
    ダメージ量も優秀で、かばうと併用することで疑似カウンターができるなどサイドワインダーのそれより攻撃的に扱える。
    マスターレベル30で最初のダメージが敵全体10倍になり、回避時効果にディスペルとスロウが追加。
  • 【タクティクスコマンド】
    チェンジの上位互換。主人公を含めた全メンバーの位置を任意に交換できる。
    開幕でバフ・デバフアビを使用した後他のメンバーにチェンジといった運用は勿論、他属性キャラをスタメンに置きアビリティ使用→即座に控えのキャラと交代や、蘇生持ちキャラクターでスタメンを蘇生→即座に蘇生したキャラと交代等も可能になり、他属性キャラ出張による戦力低下を防げるようになった。
    リキャストの長さを考えると大分もったいないが、奥義ゲージの稼ぎが遅れがちな主人公を4番手に下げるといった使い方も可能。
    • 「チェンジ」と組み合わせて、二人入れ替えることはできない
      サブは元々の編成の順番が若い方が優先されて出てくる。
      そのため、タクティクスコマンドで例えば2人目(Main)を6人目(Sub)に交代→チェンジで主人公を交代すると5人目(Sub)でなく2人目(Sub)の方が元の順番が早いために再び出てきてしまう。
    • もちろん例外もある。主人公無し編成に書かれている、元々の順番が後ろのキャラが前のキャラを蘇生したケースなどでは二人入れ替えが可能になる。
      2人目と3人目が落ちる→主人公と6人目(レナ等)で両方を蘇生しタクティクスコマンドで6人目(Main)と2人目(Sub)を入れ替えた場合、
      主人公がチェンジをする時の後衛は3人目と6人目ということになるため、3人目が優先される。
    • 珍しい使い方だが、ルリア (SR)だけを前衛に残し主人公を下げても召喚は可能である。後述の攻撃しないキャラが居た方が強いケースにおいて、召喚石は使用したい場合活用されている。
  • 【ジャミング】
    味方全体の回避率・クリティカル率アップ効果。
    両者ともに確率に左右されるため安定性には欠けるが、癖がなく使いやすい。特にクリティカルは、後述のトワイライトゾーンと合わせることにより与ダメージを大きく跳ね上げる。
  • 【トワイライトゾーン】
    フィールド効果。
    火水土風属性のダメージ限定だが属性攻撃バフ30%相当。光闇では効果が無い。
    同じく主人公が張れるカオスルーダーとは異なり、無属性ボスや不利属性攻撃をしてくる一部ボスを除いてプレイヤー側にのみ利がある。
    古戦場などで使えば団員に喜ばれる一方、強くなってくるとこれ抜きで減衰に到達しあまり意味がないと言われることもある。
    魔獄メース装備時は、強烈な連続攻撃UPの長期バフと化す。ただし、使用間隔が長く常時張るのは難しいため過信は禁物。
    • フィールド効果は2つまでしか張れない点に注意したい。裏を返せば、相手がフィールド効果を張るのを阻止する使い方も可能。
  • 【レイショナルショット】
    全体ダメージ+自属性防御DOWN25%で、さながら防御デバフ版のアローレイン靴箸い辰織▲咼螢謄。
    単体で使用する分にはアーマーブレイクの上位互換となり得るアビリティで、ダメージや減衰もアローレイン靴箸曚榮営度。ミゼラブルミストと合わせることで、一人で防御を下限まで落とす事ができる。
    CTも短めで癖の強いハウンドドッグのアビリティの中でも使いやすく優秀なアビリティだが、パーティメンバーに属性防御DOWNのデバフを持つキャラがいる場合はアーマーブレイクの方が優先される場合もある。
  • 【タイム・オン・ターゲット】
    弓銃得意のキャラの数だけ攻撃回数とデバフ判定が増加し、最大6回ダメージ+6つのデバフを付与できる。
    デバフの種類は攻撃DOWN、防御DOWN(25~30%?)、毒、腐敗、灼熱、DATADOWN、暗闇、命中DOWN、麻痺の9種類。
    DATADOWNは1セットでどちらかだけかかるということはない。DATADOWN、暗闇は3ターンの個別、
    命中DOWNは2ターンの個別、麻痺は1〜2ターンの個別、それ以外は180秒の共通デバフとなっている。
    基本的に同じデバフは抽選されないのだが、なぜか麻痺のみ1ターンと2ターンで別のデバフ扱いになっている上に
    後からかかった方のターンが参照されるので麻痺2ターン→麻痺1ターンとデバフがかかると最終的には麻痺1ターンになってしまう。
    ダメージ上限は44万程度。普通に使うと6連続で出せても少々物足りない数値でCTが15ターンと異様に長いのが痛い。
    しかし、低難易度マルチをワンパン目的で使うとなれば話は別。
    フレ石の黒麒麟を使ってダメアビワンパンに特化させよう。

サポートアビリティ

  • 【闇夜の狩人】
    弱体状態の敵に対して攻撃UP/弱体効果「暗闇」無効
  • 【ターゲッティング】
    キルストリークのダメージUP/ターン短縮
  • 【アブラプトショット】
    サブメンバー時:チェインバースト発生時、敵全体にダメージ
    マスターレベル20で習得

運用方法の例

運用は「サポーター(兼アタッカー)」「入れ替え」の2通りがほとんどを占める。

サポーター運用は、デメリット無しの希少なフィールド効果「トワイライトゾーン」目当てが主。
他人より高い火力が求められる今の通常マルチで、単にサポートに徹すると奇特な人になってしまうが、後述のメースがあれば火力への転換も出来る。
そうでなくとも古戦場やマルチ連戦など、誰か1人が担当してくれると討伐が早まるジョブである。

入れ替え運用は、「タクティクスコマンド」が目当て。
アビを使い切ってから下げることでターンあたりDPTを増やす他、他属性のキャラを出張など他にはできないことが出来る。

「レイショナルショット」によって、防御下限も可能。
ただし防御下限のみを目的とするなら他ジョブの方が強い。上記に組み合わせる形となる。

おすすめアビリティ構成例

  • 強力な攻撃と弱体のアビリティを抱え、どのような編成でもスタンダードに使っていけるジョブだが、特殊な目的のため必要に応じて柔軟に構成を変えられる多様性も持つ。
    たとえば他属性バッファーを一時的に起用する編成においてタクティクスコマンド、支援を目的としてトワイライトゾーンのどちらか、もしくは両方を起用し
    それ以外をデバフ等で埋めるという構成が考えられる。
     
    残り枠にはかばうが有用。発動時と回避時の2回に渡り大ダメージが狙えるチャフリリースを最大限活かすことができる。
    単体技を完全封殺できるため、コロッサス・マグナ等の強力な一撃を持つ相手に非常に効果的。
    ただし二回目以降の「かばう」はチャフリリースよりも1ターン長くなってしまう。
     
  • 「アビリティアタッカー構成」
    チャフリリースレイショナルショットアローレインを重ね、そこにミゼラブルミストを加えるハウンドドッグの基本型。
    これにより主人公一人で攻防を下限に落とせるだけでなく、三種の強力な攻撃アビリティにより瞬発的な火力も高い。
    自己完結性が高く編成の自由度を大きく増す、レンジャー系の本領発揮とも言える構成となっている。
    場合によりアローレイントワイライトゾーンか、光闇相手ならばその他アビリティに変更しても良いだろう。
    基本的なデバフの一切をハウンドドッグに任せる事になるので、残りのPTメンバーには弱体耐性低下持ちが居るとより安定する。
    もちろん代わりとなるスキルの持ち主がメンバーにいるなら更に攻撃に特化させても良い。
    タイム・オン・ターゲットを入れる場合は、それを活かすためメンバーが自然と弓・銃得意キャラになり、ダメージカットや回復役などを入れづらくなるのが難点(Aquous3年生(火属性)、柏木翼(風属性)など、配布キャラ・銃得意・ダメージカット持ちと好条件を持つキャラも多少はいる)。
  • 「フィールド支援構成」
    トワイライトゾーンタクティクスコマンドを共存させることで、ザルハメリナや光ゾーイのフィールドを張らせてからサブに下げ、以降は自分も戦闘に参加するという使い方が可能。
    フィールドが2枚張られた状態になるため、上記の通り敵のフィールド展開を防止できる。
  • 「島HARD周回構成」
    トレジャーハントII、トレジャーハントIIIチェンジorタクティクスコマンドを搭載する。
    サイドワインダーと異なり、島HARDの武勲を稼ぎながらの高速周回にトレハンを持ち込むことが出来る。
    トレハンはレベル0から1に上がった時の効率が良いため、これでも十分効果がある。マグナアニマ・SR武器ドロップ数が増える。
  • 「主人公無し構成」
    チェンジリヴァイヴを起用。タクティクスコマンドは20ターンでリヴァイヴ(12ターン)より長いのでチェンジ(2ターン)を優先する必要がある。
    意外にも防御力が高い・事故率の低い編成として使われるほか、主人公が居ない方がDPSが高いケースがありリロ殴りで使われている。
    もし誰かがやられた場合、リヴァイヴで蘇生後主人公がチェンジで蘇生したキャラと即座に交代する。
    この際主人公はマウントなどターン経過で消滅しない系統の召喚石やバフ、クリア等の回復を行っていく。
    リヴァイヴが再使用可能になるまで主人公が前衛に居ないこともメリット。肝心の蘇生役が落ちる事態を防ぐことが出来る。
     
    他の余り枠候補としては短期決戦なら他心陣で奥義を撃って一撃離脱、再使用までが長いトワイライトゾーンクイック等、ミゼラブルミスト等効果の長いデバフでも良いだろう。
    また6人目が出てくることは通常ないため、赤城みりあ (SR)エッセル (SSR)等を編成しやすい。セワスチアン (SR)を編成することでHPを管理することもできる。
    レナ (SSR)を編成しタクティクスコマンド起用で二人落ちにも対応できる。

メイン装備(武器・召喚石)&編成候補

  • 「二王弓ジャミング構成」
    貢献度稼ぎ編成の一種。二王弓を装備し、長期戦向きにするためにジャミングかばうを起用する。
    残り1枠はデュアルインパルス他心陣などで奥義支援を行う。場合によってミゼラブルミストなどのデバフも良い。
    短期戦ではウォーロックのチョーク+チェイサーの下位互換となってしまうものの、アビリティを使用せずとも奥義で攻撃を全体化出来るため長期戦や三手によりTA率が高い場合では分がある。
    活躍できる場面は少人数での四象やグランデ戦の序盤・終盤、マグナHLなどと狭いのが難点。
    短期戦でもタクティクスコマンドを使用すると例えばフェリ (SSR)などの強力なバフをかけて他心陣で全体化、などと面白い動きが出来るがこちらは一発芸と考えよう。
  • 弓or銃得意キャラ一覧(タイム・オン・ターゲット用)
    メインシナリオ進行・サイドストーリークリアなどで仲間にできる「弓」「銃」得意キャラ一覧がこちら。
    ブレイブグラウンドなどでタイム・オン・ターゲットを最大限に活かし、主要な「弓」「銃」得意キャラを温存する時の編成の参考にどうぞ。
    なお、十天衆は除外している。
+ 「弓」「銃」得意キャラ一覧

ジョブ専用武器装備時

ジョブ専用武器は「ローゼンボーゲン」とその強化版の「メース」。
魔獄メースは自由度の高いオメガウェポン感覚で扱える。
更に1アビが「かばう」を内包するようになるため、アビリティの自由度が高くなる。

ただし、「トワイライトゾーン」が3分限定であるため、短期決着を心掛ける必要がある。ウルトラマン

コメントフォーム


ミラーサーバーでは書き込みはできません。書き込みをするには、このリンクを押してマスターサーバーに移動してください。

最新の20件を表示しています。 コメントページを参照

  • ハウンド楽しいねぇ。回転いい8倍ダメとジャミングで火力出るし、トワイライトで支援できるし。 -- {3qnC3Ys1vVI} 2017-04-11 (火) 23:35:27
  • ハウンドドッグ、チャフリリースの仕様変更でかなり攻撃的な運用も出来るジョブになったからジョブ評価のとこ書き直して欲しいな。CT5で序+完全回避+カウンターって破格の性能よな。 -- {UIgVM3J/CLU} 2017-04-12 (水) 16:48:03
  • ハウンドドッグのとこおかしくね? -- {1oGPN2Rxw.6} 2017-09-09 (土) 01:52:56
  • タクティクスコマンドはあくまで戦闘時の一時的なバトルメンバーとサブメンバーを入れ替えるだけで、大元の編成順はいじってないから、6番目(サブ2)とバトルメンバーを交代後にルナで1人退場させるとタクティクスコマンドで交代したメンバー(最初にフロントにいたメンバー)が出てくるのか(控えが出てくる際は控えの中から編成時の昇順で処理してる多分) -- {Iikux99XcKU} 2017-09-24 (日) 00:13:20
    • 追記:リヴァイヴとルナ1アビを使って控えを5番目(サブ1)、2番目(バトルメンバー2)の順で蘇生してからルナ1アビでを控えを出すとバトルメンバー2が出てくる -- {Iikux99XcKU} 2017-09-24 (日) 00:21:52
  • ジャミングで特殊技回避キメてきもちいいいい!ってなるためにハウンド使ってます -- {9ZuOtWzx3l6} 2017-11-11 (土) 12:55:01
  • タクティクスコマンドで一番最後の奴と入れ替えたあと、フロントが1人落ちたときに入れ替えた奴が出てくるのは不具合ぽい(一覧に載ってる)けど直す気あんのかな -- {Ewv7ZwHzWLw} 2018-01-01 (月) 15:40:15
  • ハウンドの追加アビは属性ダウン25%、水アルルと相互上書きでした。 -- {NFAcinOmtO2} 2018-03-22 (木) 20:34:03
  • ハウンドドッグのリミットアビリティは天司込みで有利属性相手に上限70万前後? 全体に4〜5倍ダメージ、CT5です -- {TRx4XdKF/.k} 2018-03-22 (木) 21:21:33
    • ダメージは自属性3倍っぽいです -- {TRx4XdKF/.k} 2018-03-23 (金) 01:45:51
  • ハウンドはレイショ、アロレ、ミストで主人公ひとりで攻防下限か。ちょっと使ってみるかなぁ -- {JnegtCuGu02} 2018-03-29 (木) 01:13:14
    • 専用武器のメースも強いし、ハウンドはかなり強化されたね。
      連撃が足りないのが唯一のデメリットだけど、魔獄あれば少しはましになるし。 -- {PqP48AgZjU6} 2018-03-30 (金) 07:11:00
    • ハウンドのアビ構成レイショミストお好みでアロレかトワイライトって感じで普通に使える構成になったし書き直したほうがええかもね -- {EQCEPnmkWH.} 2018-03-31 (土) 05:13:44
    • 光属性ならコスモス剣BL使えるしトワイライトいらないから使い勝手良くなるんじゃないかな -- {WpzVPJ1orcw} 2018-04-05 (木) 21:05:34
    • レイショ、アロレ3、ミストは基本的な攻防デバフが一人で出来るのは便利だし、アーカルムEXでSSR・SR制限された時に一人だけでもアビのみで切り抜けられるのが強い。 -- {GG7d8YdIiSg} 2018-04-09 (月) 06:26:19
    • 雑魚の掃除もお手軽だしね -- {esioS7SG/dk} 2018-08-13 (月) 14:55:00
  • ウォロのチョーク+チェイサー、通称チョイサーとか書かれてるけどそんな呼び名聞いたことねえぞ・・・チョクチェじゃ無いのか -- {9upVjMHTfkc} 2018-04-20 (金) 19:04:22
    • チョクチェは最近出てきたイメージ、チョイサーは実装当初からよく聞いてた -- {Yna/8ECX1cc} 2018-04-26 (木) 19:08:08
  • ジョブ専用武器を使っての性能説明とか無いのかな? ハウンドドッグはメース装備するとチャフリリースの効果も跳ね上がる、と言うかわざわざ枠を使わずに庇う効果得られるようになるから、結構運用変わるよ? -- {TD4FQmm8PLg} 2018-05-06 (日) 02:20:19
    • メースまでは遠いからじゃまいか? -- {v2q7dFV596k} 2018-05-07 (月) 10:06:19
    • ジョブ専用武器運用は Menu武器→武器評価→英雄武器 で一応やってはいるが、200レベル武器はまだ運用方法まで書く人がいない感じやな -- {pHkpYsN.XlQ} 2018-05-19 (土) 11:34:16
  • アーカルムの速度上げのためだけにハウンドドッグはありだと思ってる -- {jGFttFRe4xQ} 2019-07-21 (日) 21:49:09
  • タイムオンターゲット570万出た楽しい -- {.S5Z.FfEF5Y} 2020-03-10 (火) 17:11:58
  • タイムオンターゲットはもっと普段使いさせてほしかったな。ハウンドで弓パ組んでたからかなり期待してたのに、CT15はいくらなんでも長すぎる -- {UK4ovbcEcH6} 2020-03-11 (水) 00:34:16
  • タイムオンはヘラクレスで倍化できるんだろうか? -- {vwE2L35ESo.} 2020-03-11 (水) 10:57:19
    • 弱体アビ扱いだからダメらしい -- {8q6m6lmZdbc} 2020-03-11 (水) 13:17:41
  • ブレイブグラウンドでハウンドドッグを使うプレイヤーも多くなってきたので、「タイム・オン・ターゲット」を活用するための弓・銃得意キャラ(サイドストーリーなどで確実に入手できるキャラ)について追記しました。
    2020/5月現在、コロナウイルスの影響が未だ強く、新規にCVを収録する必要性が低くプレイヤーも自分の実力の見極めがしやすい「ブレイブグラウンド」も開催頻度が高くなりそうな予感がしますので、それに備えての育成に役立てて下されば幸いです。 -- [J7lIwu8l8eU] 2020-05-13 (水) 22:38:11
  • ハウンドのサポアビキルスト以外にも効果付けて欲しい -- [XMxs3G.5EbY] 2020-07-15 (水) 14:28:21
  • TOTってサブ込みだったんすね…ずっとメインのみだと思ってた -- [hcnUSWN4ms6] 2021-02-27 (土) 07:40:04
  • 現状一番多いであろうリミイオ砲の説明 -- [QAtAa6XFF3.] 2021-08-27 (金) 03:17:34
  • イオ砲とイベ周回に使える以上昔のジョブでもかなり有能側よね -- [NsQebQc0Los] 2021-11-03 (水) 18:38:33
  • 当wikiはユーザー皆様が更新できるサイトです。
    特にジョブは意外な使い方があったり、当然ミスや未更新もあります。見つけましたら追記・修正を御願い致します。

TOPに戻る


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-03-20 (日) 19:21:40