関連ページ  : 人物SSR | 人物SR | 人物R


人物評価SSR : | | | | | | 十天衆

人物評価SR_ : | | | | | | その他

人物評価R__ : | | | | |


人物Rの評価・考察ページです。
各人物に対する考察やデッキ加入の優先度、ネタ情報を反映していただければ幸いです。
主観でいいので、活発に編集していきましょう。
情報や考察は、各キャラの個別ページにコメントとして書いていただいても結構です。



評価内容について

以下の観点を盛り込んで記入していただけると、多くの方の参考になりやすいので助かります。

評価のポイント

注意点

R人物一覧(土)

関連ページ: 人物評価SSR(土) |  人物評価SR(土)

ヘリヤ (R)

評価
鉄槍傭兵団団長。団員に信頼を寄せられる姉御肌ではあるが、一方で惚れっぽい性格でもあるのが玉に瑕。
アビリティは効果こそ低いがどちらも火力支援の定番アビでありPT全体の火力に貢献する。

sd_3020001000_02.png

  1. 鼓舞
    味方全体の攻撃UP(小)。使用間隔:5。
  2. 砕打
    敵に土属性ダメージ/防御DOWN。使用間隔:5。
    敵防御DOWNのアビリティ持ちは土キャラでは少ないのもあって、味方全体の火力底上げに貢献できる。

ガラドア (R)

評価
裁縫や騎空艇の修理もできる、ドラフの名工。
HPはSRキャラに匹敵する反面、攻撃力は弱めで防御特化の構成。

sd_3020004000_02.png

  1. ディフェンダー
    自分の防御30%UP/攻撃20%(10%)DOWN 使用間隔:8(6) 効果時間:5T
    効果時間が長く、Lv45で+になると6ターンごとの使用が可能。
    攻撃ダウン効果は+で半減、クリアや召喚石バアルの効果等で消去してデメリット無しで使うことも出来る。
  2. スヴェル
    味方全体の被ダメージ25%カット。使用間隔:6。
    主人公の使うファランクス等と重複が可能で、カット率が加算される特徴がある。
    カット率は低いがフェローなどで有用な場はある。

ファラ (R)

評価
元帝国兵、カタリナの後輩兵士。メインクエにも顔を出す。よくコケる。
特筆すべき性能はないがルピガチャから出るので入手しやすい。カタリナとのクロスフェイトにてHPが増加。

sd_3020006000_02.png

  1. シールドバッシュ
    敵からの被ダメージの一部を反射(3回)。使用間隔:6(4)。
    カット率は25%、敵の特殊技などのダメージ軽減に使いたい
  2. キメる時はキメるっす!
    オーバードライブ時の敵に4倍土属性ダメージ。使用間隔:5。
    いわゆるドライブバースト。敵のゲージ如何では非オーバードライブ時に使ってもいい。

ボレミア (R)

評価
砂神の巫女であるサラへ忠義を誓う砂漠の護衛隊長。
サラも含めた他人と自分に厳しい性格だが、その裏には優しさも隠れている。
防御タイプの中でも【かばう】と同じ効果を持った【身代わり】を備える珍しいキャラ。
そのため他にかばう持ちがいなければ、マグナ級にも特殊技を受ける壁として投入が検討されることも。

sd_3020007000_02.png

  1. シールドスマイト
    敵からの被ダメージの一部を反射(3回)。使用間隔:7(5)。
    50%の被ダメージカット効果があるので、最大解放カーバンクルの召喚効果と合わせることで被ダメージが0になる。
  2. 身代わり
    敵の単体攻撃を味方の代わりに受ける。使用間隔:10。
    シールドスマイトと水鞄の合わせ技を利用し、リヴァイアサン・マグナの特殊技、潰崩のタイダルフォールをノーダメージで防ぎきることも可能。
    単独でこなせるSSR版サラには劣るが、この点ではSRのユーリより優れている。
    一方で、あえて普通に受けて控えと交代するという手もある。

ジャスミン (R)

評価
森で生まれ育った薬草士。自然や動物と対話ができるらしい。そのためか、シカが攻撃しクマが庇ってくれる。
土属性では貴重な回復役。2アビが特に有用で、自身だけでなく周囲のキャラの回復量を大幅に引き上げる。

sd_3020012000_02.png

  1. 特製ポーション
    味方全体のHPを15%+100回復、上限500。使用間隔:7(6)。
  2. 森の祈り
    味方全体の回復効果50%UP。使用間隔:9。効果時間:5T。
    【内功】や【クリムゾンドレス】等の自己回復アビリティやキュベレーの加護のオートリジェネにも効果アリ。
    上限突破効果はなくポーションも適応外なので序盤ほど有用である。

ウェルダー (R)

評価
チュートリアルで引くガチャで仲間になる勇猛なフォレストレンジャー。森の中で育ったためか、街が苦手。
2アビとして貴重な弱体技「暗闇付与」を持っており、序盤におけるデバッファー運用のチュートリアルとしての役目も。
ウェルダーに限らないが、1アビの完全回避技は戦闘可能な味方が少ない(すなわち通常攻撃を被弾する確率が高い)ほど価値が高まるため、
サブメンバーとしての適性がある。
ちなみに1回目の上限解放は必要素材がプレゼントされるのでタダでできる。
解放武器のマインゴーシュは古戦場武器の強化(施設拡充)に必要になるので強化の素材にはせず保存しておくとよい。

sd_3020013000_02.png

  1. カモフラージュ
    敵の全ての攻撃を回避。使用間隔:6(5)。
    敵の特殊技に合わせて使うのが一般的。これのおかげでボス戦でも結構しぶとい。
  2. ブラックダウン
    敵に自属性ダメージ/暗闇効果。使用間隔:5。
    暗闇の成功率は低いが、成功すれば敵の通常攻撃にmissが発生するようになる。

ウェルダー(水着ver) (R)

評価
水着を着たウェルダー。
水着は気に入ったものの、泳げないので浮き輪は外せないらしい。

フェイト込みだと若干ステータスが元より低い。

sd_3020022000_02.png

  1. 砂隠れというヤツだ!
    【カモフラージュ】に自分のダブルアタック率UPを加えた性能。
  2. 貴様の視界を奪う!【ブラックダウン】と同等。

ガルマ (R)

評価
ドラフの盗賊で、元頭領。風貌も相まってとてもいかつい。
ルリアとの出会いが彼の生き方を変えることになる。
いわゆるブレイクアサシンを持つため、Rと言えどその爆発力は侮れない。

sd_3020027000_02.png

  1. ファウルスラスト
    土属性ダメージ+ダメージ上限1000の毒付与。使用間隔:8(7)。
  2. ヴィセラ・デカップ
    ブレイクアサシンと同効果。使用間隔:9。
    詳しくはターニャのバックスタブを参照。

ウェルダー(クリスマスver) (R)

評価
クリスマスツリーに扮したウェルダー。ギリーレンジャーを名乗っている。
上限解放後の立ち姿は必見。

sd_3020028000_02.png

  1. アンブッシュ
    敵の全ての攻撃を回避/攻撃力UP(小)。使用間隔:5。
  2. オーナメントボール
    敵に土属性と光属性ダメージ。使用間隔:5。
    両属性に加護効果を持つバアルと相性が良い。

ノルセル (R)

評価
不思議な本を抱え、上京してきたおのぼりさん風味なハーヴィン。田舎の方言まじりな話し方をする。
使いにくいものの、非常に珍しい使用間隔短縮アビリティを持つことが最大の特徴。強力なアビリティを持つキャラと組ませたい。

sd_3020033000_02.png

  1. すがだねんす
    敵に土属性ダメージ/攻撃DOWN。使用間隔:6。
  2. インディフィニットブック
    自分と主人公以外の土属性キャラクターのアビリティ使用間隔1ターン短縮。使用間隔:9。
    他に類を見ない特殊なアビリティ。使用間隔が長いので使いどころに注意。

ヴァンツァ (R)

評価
涙脆い隻角のドラフ。ライアンの土属性版というべきアビリティ構成で、素直かつ扱いやすい。
Rキャラとしては高水準の攻撃力を持ちながらHPもさほど低くないというステータスに恵まれたキャラ。
ジャスミン(SR)とのクロスフェイトで、全体攻撃のトンファーキックを取得する。

sd_3020037000_02.png

  1. 剛破衝
    自分の攻撃30%UP/防御30%(15%)DOWN 使用間隔:8(6) 効果時間:5
    ライアンと全く同じ捨て身。攻撃力UPは両面枠なのでレイジ系と累積可能。
    防御DOWNはクリア等でも解除できず、脆さが目立つ。交替前提として運用する手もある。
    +になれば防御低下が半減、ほぼ常にSR並みの火力で戦え、攻撃アビリティや奥義ダメージも底上げされる。
  2. 岩砕波動
    敵に2.5倍〜3.5倍の土属性ダメージ 使用間隔:5
    剛破衝と合わせればそこそこのダメージソースになる。
  3. トンファーキック
    敵全体に1.5倍の土属性ダメージ 使用間隔:6
    Rキャラでは貴重な全体攻撃。
    元ネタは有名なアスキーアート。

クムユ(土属性ver) (R)

評価
秋の季節に衣替えと共に、属性も土へと変わったクムユ。
ステータスはRキャラ相応の低さだが、奥義の威力を上げるアビ1の他キャラ援護能力には、目を見張る物がある。
無属性ダメージは効果量が低いが、スライムなど普通の攻撃では通らない敵に何かと便利。
勝利ポーズで後ろを歩く小マイコニドが実に和む。

sd_3020047000_02.png

  1. アンプリファイア
    味方全員の奥義ダメージ10%(30%)UP 使用間隔:7 効果時間:3T
    開幕で全員が奥義を揃って撃てるアサルトタイム中で使うのが特に有効。
    3T継続するので、ウェポンマスターや、オイゲン、アレーティア、シルヴァ等のいわゆるウェポンバースト持ちのキャラは、更にその恩恵を受けることができる。
    クムユを4番目に置けば、次回のチェインに繋げやすくなるだろう。
  2. ディスチャージャー
    火属性Verと同じ、珍しい無属性ダメージ。金銀スライム等の物理耐性を貫通する。使用間隔6。

ネネ (R)

評価
常用可能な敵対心操作と、自分の敵対心に応じて攻撃力が乗算で変動するというサポアビ持ち。
1アビの効果中は攻撃力1.2倍、白虎牙杖やリミットボーナスと合わせるとリスクは高いが常時1.5倍とSSR並の素殴り性能になる。
回転の早い1・2アビで攻撃力を高めながら敵の攻撃からかばったり、カウンター持ちに敵対心を押し付けるといった芸当が可能。

sd_3020051000_02.png

  1. どぐされもんがぁ!
    イキって敵の注意を引いたんねん!(敵対心UP) 使用間隔:4(3)ターン 効果時間:3ターン
    自分の敵対心UP・他メンバー全員の敵対心DOWN・サポアビ枠に+10%
    周りの敵対心を下げてなお被弾率はあまり上がらない、自分の攻撃UPバフとして見てもいいかも。
  2. 頼んだでぇ
    今殴ったんあっちやで!ウチ知らん!(自身の敵対心を味方になすりつける) 使用間隔:3ターン 効果時間:3ターン
    対象の敵対心UP・自分の敵対心DOWN・サポアビ枠に-10%
    1アビに比べて実感できるほど被弾率が高くなる、合わせて使うと対象とネネにターゲットが分散する点に注意。

バルルガン (R)

評価
漢ぶりに惚れ込んだ親分に死に分かれ、流浪の身となった男装のハーヴィン。
苦境にあってこそ力を奮い立たせる背水系のアタッカー。
極端な高ATK・低HPにくわえ特定条件下で自身の攻撃能力を約3倍まで高める2種のアビリティを持ち、
全キャラを通じても非常にピーキーな性能に仕上がっている。
限られた局面ではいとも簡単にSSRアタッカー並みの火力を出すことができ、特化キャラとしての有用性は高い。

sd_3020055000_02.png

  1. レックレスファイア
    敵全体に土属性ダメージ(自分のHPが低いほどダメージUP) 使用間隔:8 減衰:42万付近(未検証)
    ダメージ倍率は1.0~3.0(1.5〜4.5)倍程度。HP10%前後で最高倍率を示す。
    アギエルバの2アビ「転応」と同系統のダメアビ。本家と違ってこちらは全体攻撃になる。
    Rキャラの全体攻撃としては破格の上限だが、バルルガンにとっては到達は比較的容易。
    特性上、前哨戦の露払いで真価を発揮しにくい点は惜しい。
  2. サベッジストライク
    自分の攻撃大幅UP(敵オーバードライブ時のみ/1回) 使用間隔:9 効果時間:1
    いわゆる反骨。ゲージ削りとして素直かつ優秀な性能。効果量はSSRキャラよりは低め。(キャラ枠20%UP、通常2.8倍/奥義2.2倍)
    2アビ→1アビのコンボは、低HP状態を狙えれば倍率10倍以上の強力な全体攻撃となるが、
    単体相手・HPが100%近くてもドライブバースト系アビリティとほぼ同じ使用感で無駄なく運用できる。
    1アビが減衰にかかる場合は奥義に乗せるとよく、SSRキャラ以上の高倍率奥義となるため土属性特有の奥義主軸PTに組み込んでも楽しめる。
     

コワフュール (R)

評価
大きなハサミで草木を整え、自然を癒す技術を使いこなす「オーガニックスタイラー」と称するゆるふわ系女子。
効果が1ターン限定だが、Rではめずらしい全体弱体無効のアビリティを持っている。

sd_3020058000_02.png

  1. リタッチ
    味方単体のHPを回復(上限500)/バリア効果 使用間隔:8(7)
  2. フロスティング
    味方全体の弱体効果無効 使用間隔:9 効果時間:1T
     

コメントフォーム

誹謗・中傷等、閲覧者が不快になるコメントは
控えていただきますようお願いいたします。

ミラーサーバーでは書き込みはできません。書き込みをするには、このリンクを押してマスターサーバーに移動してください。

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照


トップ   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS