&size(18){[[武器評価]] : [[ジョブ専用武器>武器評価/ジョブ専用武器評価]] | ''マグナシリーズ'' |  [[レガリアシリーズ>武器評価/レガリアシリーズ]] |[[スペリオルシリーズ>武器評価/スペリオルシリーズ]] | [[オールド・プライマルシリーズ>武器評価/オールド・プライマルシリーズ]] | [[プライマルシリーズ>武器評価/プライマルシリーズ]] | [[エピックウェポン>武器評価/エピックウェポン]] | [[ローズシリーズ>武器概要/ローズシリーズ#j99ed677]] | [[四象武器(四象・黄龍・黒麒麟)>武器評価/四象武器]] | [[ヴィンテージシリーズ>武器評価/ヴィンテージシリーズ]] | [[天星器>武器評価/天星器]] | [[キャラ解放武器>武器評価/キャラ解放武器]]|[[虚ろなる神器シリーズ>武器評価/虚ろなる神器シリーズ]]};

----
#region(目次)
#contents
#endregion
----
*このページの目的 [#t4545c19]

当ページはマグナシリーズについての評価、運用法を書くページとなります。
(編集者様へ:評価という性質上、これが100%正しいというものでもないので修正・追加等あればご自由に行ってください。)
&size(14){※マグナ武器の概要・各種武器のステータス詳細についてはコチラをご覧下さい。→[[武器概要>武器概要/マグナシリーズ]]};


*マグナシリーズ評価 [#f5391c05]

此処は、ティアマト・マグナ、コロッサス・マグナ、リヴァイアサン・マグナ、ユグドラシル・マグナ、シュヴァリエ・マグナ、セレスト・マグナの「○○・マグナ」という名のマルチバトルから入手できる武器についての評価欄になります。
奥義倍率は3.5倍(3凸:4倍、4凸:4.5倍、5凸:5.5倍)
ユグドラシル・マグナ武器の奥義倍率は3+1.2倍(3凸:3.5+1.2倍、4凸:4+1.6倍、5凸:未検証)~
※()内は最終上限解放後の数値です。

**火属性マグナシリーズ[#i6bb0303]
**火属性マグナシリーズ [#i6bb0303]

奥義効果は敵単体の防御ダウン(-10%)※3凸以下では召喚枠、4凸時は奥義枠
古くからある武器の名残か3凸以下では召喚枠となっており、コロッサス・マグナ召喚(-15%)に上書きされる。

***コロッサスケーン・マグナ [#uace0adf]
#ref(img/1040401500.png,,30%)

''MaxHP:258(302) Max攻撃力:1960(2290) 奥義追加効果:防御DOWN スキル:機炎方陣・攻刃II''

火属性の方陣攻刃II武器。
攻撃力が低く感じるが、重要なのは方陣攻刃IIスキル(とスキルレベル)。無凸でもSR方陣攻刃と入れ替えて編成に入ってくる。~
マグナ武器共通の注意点だが、武器3本を1凸、1凸、1凸と編成するよりも3凸、無凸、無凸としたほうが別武器などに入れ替える際に無駄が出ない。(合計攻撃力は同じ)
マグナ武器共通の注意点だが、武器3本を1凸、1凸、1凸と編成するよりも3凸、無凸、無凸としたほうが別武器などに入れ替える際に無駄が出ない。(合計攻撃力は同じ)~
マグナIIに挑めるようになるまでの火マグナ編成はこれを複数本並べるのがメジャーな選択の一つ。
長期戦想定ならば背水の火力上昇が期待できるオールド・エッケザックス(剣)やHPを盛れるブラフマンシミター(剣)へ入れ替えていくことになるが、
短期戦やクリティカル不発時の最低ダメージを意識する場面(古戦場1Tキルなど)では未だにコロ杖編成がベスト。

***コロッサスカービン・マグナ [#x5d1f7e2]
#ref(img/1040500500.png,,30%)

''MaxHP:160(187) Max攻撃力:2450(2860) 奥義追加効果:防御DOWN(召喚枠) スキル:機炎方陣・守護II''

基本的には銃エレメントorスキル餌。
必要分のティアマトボルト・マグナの解放が済んでいない場合はエレメント優先か。
しかし火属性SSR銃は入手が非常に限られるためメカニック等のメイン装備用に1本は取っておくと便利。
火属性SSR銃は入手が非常に限られるためメカニック等のメイン装備用に1本は取っておくと便利。

***コロッサスフィスト・マグナ [#ua00ad31]
#ref(img/1040600700.png,,30%)

''MaxHP:223(261) Max攻撃力:2450(2860) 奥義追加効果:防御DOWN スキル:機炎方陣・見切II''

エレメントorスキル餌。
スキル餌要員。
見切IIは約3%の確率でカウンターが発動するスキル。
スキルLVを上げても発動率は変わらずカウンターダメージのみが上がるだけで、単体では実用性が低い(加護もダメージの倍率上昇)

***コロッサスブレード・マグナ [#sc4767e9]
#ref(img/1040902700.png,,30%)

''MaxHP:168(196) Max攻撃力:2425(2830) 奥義追加効果:防御DOWN スキル:機炎方陣・背水II''

基本的にスキル餌要員。忍者・侍のジョブ専用武器が欲しければエレメント要員。
基本的にスキル餌要員。
マグナから落ちる刀はSR・SSR含めてこの武器だけであり、刀はガチャからの入手機会も少ないので、エレメント化にも。
マグナ背水編成であればオールド・エッケザックスをメインに据えるのが主流でこちらが入ることは無い。
水着ゾーイのコンジャクションと合わせた場合、瞬間火力ではアグニスでも入るほどなので1本は残しておいてもいい。

**水属性マグナシリーズ[#j4327c61]
**水属性マグナシリーズ [#j4327c61]
***レヴィアンゲイズ・マグナ [#w0c04e61]
#ref(img/1040101500.png,,30%)

''MaxHP:219(255) Max攻撃力:2155(2520) 奥義追加効果:ダメージ反射効果 スキル:海神方陣・攻刃II''

水属性の方陣攻刃II武器。
水マグナ編成での主力。

***レヴィアンスピア・マグナ [#mea68455]
#ref(img/1040205100.png,,30%)

''MaxHP:236(275) Max攻撃力:2070(2420) 奥義追加効果:ダメージ反射効果 スキル:海神方陣・技巧II''

スキル餌要員。
方陣技巧は通常技巧と違い発動確率が合算され加護も発動率にかかるため両面マグナ石に方陣技巧武器複数本並べることでクリティカル率100%も実現可能となる。
…が技巧のみのこの武器を育てる意義は薄くメイン武器としても恒常入手可能なSSR水槍にはコキュートス討滅戦のウェルギリウスがある。
技巧のみのこの武器を育てる意義は薄く、メイン武器としても恒常入手可能なSSR水槍にはコキュートス討滅戦のウェルギリウスがある。

***レヴィアンセプター・マグナ [#t7e71538]
#ref(img/1040401400.png,,30%)

''MaxHP:262(306) Max攻撃力:1940(2270) 奥義追加効果:ダメージ反射効果 スキル:海神方陣・治癒II''

スキル餌要員。
武器が揃っていないうちは守護武器を編成したほうが回復量が高くなる可能性があり、回復上限が気になる頃にはSR攻刃武器が充実してくるだろう。

***レヴィアンボウ・マグナ [#sa4e4abe]
#ref(img/1040700700.png,,30%)

''MaxHP:209(244) Max攻撃力:2255(2640) 奥義追加効果:ダメージ反射効果 スキル:海神方陣・守護II''

スキル餌要員。

**土属性マグナシリーズ[#wec70a13]
**土属性マグナシリーズ [#wec70a13]

奥義追加効果は火属性追加ダメージ。倍率はページ上部を参照。
追加ダメージがあるぶん本体の倍率が低めになっておりメイン武器としては使いづらい印象。
上限に届くようであれば追加ダメージのぶん得なのでAT時のフルチェ編成での採用候補。
当たり前ではあるが、火属性部分は土属性攻撃UP(相性有利を含む)の効果を受けず、水ボスに対する不利補正を受ける。

***世界樹の晶剣・マグナ [#t13d5c10]
#ref(img/1040002200.png,,30%)

''MaxHP:196(229) Max攻撃力:2270(2650) 奥義追加効果:火属性追加ダメージ スキル:創樹方陣・攻刃II''

土属性の方陣攻刃II武器。
剣であるためサラーサやジークフリート、アレーティアといった一線級のアタッカーの得意武器種で、侮れない価値がある。
剣はサラーサやジークフリート、アレーティアといったアタッカーの得意武器種のため、1.2倍のステータス補正を受けられる。

***世界樹の雫刃・マグナ [#y71252df]
#ref(img/1040101400.png,,30%)

''MaxHP:218(254) Max攻撃力:2160(2520) 奥義追加効果:火属性追加ダメージ スキル:創樹方陣・守護II''

短剣エレメントorスキル餌。
餌にするときは世界樹の晶剣・マグナと見間違えないよう注意。
雫刃の読みは「だじん」。

***世界樹の雫枝・マグナ [#i3b2e6cb]
#ref(img/1040405900.png,,30%)

''MaxHP:261(305) Max攻撃力:1945(2270) 奥義追加効果:火属性追加ダメージ スキル:創樹方陣・攻刃/守護''

武器種に恵まれていないためステが低く、かつスキル効果も低めだが、方陣枠の攻刃(中)スキルと守護(小)スキルを併せ持つ貴重品。
特に序盤のうちはHPが少ないと心もとない可能性があるため、編成する意味が充分にある。
サラーサのHP確保用としても優秀。
また、渾身中+技巧大のニーベルン・ホルンが追加されたため、マグナ渾身編成を組む場合は攻撃力をさほど落とさずHPを盛れる武器として重要となる。
サラーサのHP確保用としても優秀。~
マグナII武器であるニーベルン・クリンゲ4凸は攻刃部分も守護部分もこの武器を上回るので、最終的にはそちらに入れ替えることになる。
とはいえマグナII武器4凸にはなかなかの労力がかかるので、入手しやすい雫杖はそれまでの繋ぎとして十二分に活躍してくれるだろう。~
雫枝の読みは「だじ」。

***世界樹の蔦弓・マグナ [#b313900d]
#ref(img/1040700600.png,,30%)

''MaxHP:208(243) Max攻撃力:2260(2640) 奥義追加効果:火属性追加ダメージ スキル:創樹方陣・背水II''

基本的にスキル餌要員。
ただし、[[アイル>アイル (SSR)]]や[[サラーサ>サラーサ (SSR)]]などで超低HPを維持することが出来れば攻刃以上の火力期待値を持つ。
[[アイル>アイル (SSR)]]や[[サラーサ>サラーサ (SSR)]]などで超低HPを維持することが出来れば、攻刃と乗算されることもありなかなかの火力期待値を持つ。

**風属性マグナシリーズ [#c255b9ed]
***ティアマトグレイブ・マグナ [#maaf94f0]
#ref(img/1040201500.png,,30%)

''MaxHP:233(280) Max攻撃力:2085(2500) 奥義追加効果:攻撃DOWN スキル:嵐竜方陣・守護II''

スキル餌要員。
基本的にスキル餌要員。~
例外として、超高難度コンテンツであるダークラプチャーHL(HARD)に風マグナで挑む際には高HPが必要となるため1〜2本編成される。
入手は非常に簡単なので必要になってから取りに来れば良い。

***ティアマトアムード・マグナ [#a724ba8a]
#ref(img/1040300900.png,,30%)

''MaxHP:172(206) Max攻撃力:2390(2870) 奥義追加効果:攻撃DOWN スキル:嵐竜方陣・守護II''

スキル餌要員。
基本的にスキル餌要員。
一本持つ場合もどちらか一本あればいい。若干こちらのほうが攻撃力が高く、HPが低い

***ティアマトボルト・マグナ [#wfd78006]
#ref(img/1040502600.png,,30%)

''MaxHP:193(241) Max攻撃力:2445(2930) 奥義追加効果:攻撃DOWN スキル:嵐竜方陣・攻刃/背水''~
方陣攻刃と方陣背水を持ち合わせる極めて優秀な武器。武器のステータスにも恵まれており、一般的に風属性の方陣攻刃II武器はこちらが採用される。
方陣攻刃と方陣背水を持ち合わせる極めて優秀な武器。武器のステータスにも恵まれており、一般的に風属性のマグナ武器はこちらが採用される。
ドロップ率も他武器と同じで、かつ無凸1レベルの状態から攻刃と背水が使えるという点も初心者にとって素晴らしい点である。
メカニックがメイン装備可能な銃であるという点も見逃せない。

***ティアマトガントレ・マグナ [#o3f650f7]
#ref(img/1040600500.png,,30%)

''MaxHP:224(269) Max攻撃力:2130(2560) 奥義追加効果:攻撃DOWN スキル:嵐竜方陣・攻刃II''

方陣攻刃IIを持ち、体力満タン時はティアマトボルト・マグナよりも高い攻撃力を発揮する。
…とはいえ、ステータスの差もあり、4凸時はおよそHP90%以下でティアマトボルト・マグナの方が火力が高くなる。
基本的にティアマトボルト・マグナが揃うまでのつなぎという扱い。

**光属性マグナシリーズ [#f8a3a6a7]

奥義追加効果は敵の強化効果消去。
一見強力だが、稀にという表記通り発動率がかなり低いため、狙ったタイミングで通すのはほぼ不可能。
強化消去が必要になる場合でもこの効果は当てにはせず、別の手段を用意しておく方が無難。

***シュヴァリエソード・マグナ [#yd256d1c]
#ref(img/1040007200.png,,30%)

''MaxHP:195(228) Max攻撃力:2275(2660) 奥義追加効果:稀に強化効果消去 スキル:騎解方陣・神威/光の攻刃''

方陣攻刃同様に攻撃力が上がるスキル「騎解方陣・神威」と通常攻刃にあたるスキル「光の攻刃」を併せ持つ強力な武器。
ただしドロップ率が絶望的に低く、更に「光の攻刃」を獲得するためには最終上限解放を行ってLv120にする必要がある。
そのため、複数入手した場合は並べずに上限解放に使用する。
また、武勲の輝き交換は本数制限がある。~
18年4月現在ではこの武器を前提としても光の火力は低い方とされている。
最大の魅力は一切の火力を落とさずに非常に高いHPを確保できるという点。
この武器の最大の魅力は火力を落とさずに非常に高いHPを確保できるという点。
通常攻刃を持つためゼウス編成においても席があるのも利点。

***シュヴァリエブージ・マグナ [#x6c6fe58]
#ref(img/1040301100.png,,30%)

''MaxHP:173(202) Max攻撃力:2385(2790) 奥義追加効果:稀に強化効果消去 スキル:騎解方陣・守護II/霧氷の攻刃''

光属性武器としては守護のみであるため、基本的にスキル餌扱い。
ただ、水の通常攻刃大を併せ持つため、水属性編成での繋ぎ武器として使えないことはない。
光属性武器としては守護のみであるため、基本的にスキル餌。
ただ、水の通常攻刃大を併せ持つため、水属性編成での繋ぎ武器として使えないこともない。

***シュヴァリエボルト・マグナ [#t6f942be]
#ref(img/1040500600.png,,30%)

''MaxHP:162(189) Max攻撃力:2440(2850) 奥義追加効果:稀に強化効果消去 スキル:騎解方陣・攻刃II/地裂の守護''

方陣攻刃を持つ武器であり、4凸シュヴァリエソード・マグナ(シュヴァ剣)が手に入るまでの繋ぎとして長くお世話になる武器。
シュヴァ剣と異なり月をまたげば何個でも交換できるため、武勲の輝きで交換する候補として挙げられることが多い。
第二スキルに地裂の守護を持つため[[サラーサ>サラーサ (SSR)]]のHP確保用にもなりえる。
方陣攻刃を持つ武器であり、4凸シュヴァ剣が揃うまでの繋ぎとして長くお世話になる武器。
シュヴァ剣と異なり月をまたげば何個でも交換できる。
銃なのでメカニックのメイン用にもなるほか、第二スキルに地裂の守護を持つため[[サラーサ>サラーサ (SSR)]]のHP確保用にもなる。

***シュヴァリエハープ・マグナ [#g228a315]
#ref(img/1040800000.png,,30%)

''MaxHP:218(249) Max攻撃力:2005(2340) 奥義追加効果:稀に強化効果消去 スキル:騎解方陣・攻刃II/紅蓮の守護''

シュヴァリエボルト・マグナ(シュヴァ銃)同様に4凸シュヴァリエソード・マグナ(シュヴァ剣)が手に入るまでの繋ぎに使える武器。
ただし、シュヴァ銃に比べると攻撃力のステータスが劣るため、装備が充実してくると入れ替えの対象になる。
シュヴァ銃に比べると攻撃力が低いため、どちらかといえば銃を編成する方がいいだろう。
どちらにせよ繋ぎなので深く考えず先に手に入った方を使用しても問題はない。

**闇属性マグナシリーズ [#p6649dda]

奥義追加効果は光属性マグナ武器と同様の低確率ディスペル。
使い勝手もそちらに準ずる。

***セレストホーン・マグナ [#t2bc9df5]
#ref(img/1040201900.png,,30%)

''MaxHP:230(269) Max攻撃力:2100(2450) 奥義追加効果:稀に強化効果消去 スキル:黒霧方陣・攻刃II/乱気の背水''

攻撃力ならセレストザグナル・マグナの方が上なので、メイン用に1本あれば十分。
闇属性の槍はこれ以外だとスキルに制限のあるバハムート武器かレジェンドガチャを利用するしかない。
またゼピュロス編成では希少な最終上限解放されている通常背水武器として重宝される。
ただしそう何本も入れる武器ではないので、その場合でも1~2本程度あれば十分である。
闇属性の槍はこれ以外だとスキルに制限のあるバハムート武器かガチャ産になる。

***セレストザグナル・マグナ [#t968e36d]
#ref(img/1040301400.png,,30%)

''MaxHP:169(198) Max攻撃力:2405(2810) 奥義追加効果:稀に強化効果消去 スキル:黒霧方陣・攻刃II/霧氷の見切''

下のセレストクロー・マグナが落ちないときのマグナ編成用の繋ぎといった位置付け。
ただしティアマグ銃&ティアマグ拳の関係とは違い、セレ爪と比べた場合ステータスで勝るのはこちら。
オススメとまでは言えないが、背水を一切考慮しない場合はこちらをメインにする選択もある。
オススメとまでは言えないが、背水を一切考慮しない場合はこちらを主力にする選択もある。

***セレストクロー・マグナ [#r3c2a1ed]
#ref(img/1040604300.png,,30%)

''MaxHP:221(259) Max攻撃力:2145(2500) 奥義追加効果:稀に強化効果消去 スキル:黒霧方陣・攻刃/背水''

闇属性の主力となる方陣攻刃武器。ティアマトボルト・マグナとまったく同じスキル構成になっている。
闇属性は水着ゾーイを擁するため、この武器の価値はとても大きい。
その分シュヴァリエソード・マグナと同じく非常にドロップ率が低いため
武勲の輝き交換でひとつずつ地道に集めていくのが基本。
ドロップ率が低く設定されているが武勲の輝き交換に制限はないので、交換でひとつずつ地道に集めていくのが基本。

***セレストハープ・マグナ [#q8838228]
#ref(img/1040800100.png,,30%)

''MaxHP:214(245) Max攻撃力:2025(2360) 奥義追加効果:稀に強化効果消去 スキル:黒霧方陣・守護II/紅蓮の技巧''

攻刃を持たないので一般的には「使えない武器」扱い。
しかし、HPを参照する[[ディスペアー剣聖>攻略まとめ/剣聖の具体的運用#cab12032]]で役に立つので余裕があれば取っておくと良い。
基本的にはスキル餌。
HPを参照する[[ディスペアー剣聖>攻略まとめ/剣聖の具体的運用#cab12032]]で役に立つので余裕があれば取っておくと良い程度。

#br
----
#br

----
*コメントフォーム [#l877f564]
#pcomment(,reply,20)


トップ   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS